--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.08.17

コーラン、「イラン」、ターバンも さだまさしに完敗!

わっはー
「旅○中毒患者」の皆さあん、良い子のみんなは、
この時間まで、薬を撃たないで待っていられたかな?うふ。
mmy01.gif

さて、今日は、横浜国際競技場で、
重要な会議&一戦を日本はしていたらしいねえ。
なんと、相手はあの「イラン」。
「ラクダ」と「コーラン」と「ターバン」という
アラビア三種の神器しか、俺は知らん国である。

どうやら、「般若心経をどちらがモゴモゴと詠めるか」という、生死をかけた
過酷な戦いだったらしい。

前回、日本は「イラン」のアゥエーで負けている。
それもしかたないだろう。
だって、そのときはサーベル片手に、どっちが「コーラン」を、へニョへニョと詠めるか!!というイスラム2千年の歴史をかけた戦闘だったのだからっ!

主将の宮本あたりでも、
「アラビア語」をみて、「う~、ミミズ」と一言のみ。
しかも、ぎりぎりの調子で、「干からびた牛の乳」程度に
搾り出せたぐらいというから
かなり苦しい試合展開である。
081701.gif

しかし、今日は日本がまんまとしてやったそうだ。

相手は、「漢字」ばかりが羅列された「般若心経」に
対し、「うぐっ」という「死穴」をえぐられた直後のようなセリフしか、返せなかったのだ。

それだけならいざしらず、日本は、試合前から「国歌斉唱」において、
「さだまさし」という、日本文化の最終兵器をいきなりみせつけてしまった。
イランはそれだけで、かなり動揺したであろう。

その隙をまんまとついた「加地」が
「舵」を荒荒しくきりながら、
イランゴールを「火事」にしてやったというのが「噂の真相」!
などと、箸にも棒にもかからないことをいってしまって、
そ、そ、SORRY!

まあしかし、いきなり試合前に「さだまさし」を
見せ付けられたのはマジで度肝を抜かれたに違いない。

「以下、イラン選手が、さだまさしの姿を拝んでから以降の率直な感想」
  ↓
あ~やっぱ、日本人って、みんなこんなやつばっかなんだなああ。
あとはチョンマゲしてるやつしかいないんだろうなあ。
あ~富士山。
あ~芸者。
あ~梶芽衣子(かじめいこ)
あ~納豆・・・は勘弁して。
あ~ラクダに乗りたい。
あ~、一夫多妻制すばらしい!
あ~、砂漠で砂に埋もれたい
あ~、ゲリラ
あ~
って、キリがないんじゃあああああああい!

話を戻すと、「さだまさし」先生についてであるが、
とんちんかんな歌声だけならまだしも、
あの風貌に、恋心をガツンと鷲づかみだったはずだ。

「頼りない頭」、「素っ頓狂な眼鏡」「さがった目じり」といえば、外国人がイメージする
「100%濃縮還元の日本人」
であり、
日本文化の「三大元素」でもあるのだ。
「フロリダといえばオレンジ」ぐらい
ドンピシャに、ハートを射抜かれるはずである。

試合前から、精神的に、あんだけゆさぶられちゃあ、
2ゴール、日本に奪われてもしかたあるまい。

わたし達が、イランに乗り込んで、いきなり、
「白いターバン」を頭に巻き、「コーラン」を右手に抱え、
左手には「サーベル」を握り締めた、
「嫁さんを15人引き連れる」一夫多妻制イレブンを、
グランドに揃えられるほどの、インパクトが襲っただろう。

まあ、これが、すでにアウェイの恐ろしさであり、
洗礼でもアル。
そう考えれば、「川渕キャプテン」の「精神的にまずはイランを痛めつける!大作戦」は、
確実に功を奏したともいえる。

だから、もう一案として浮上していた
「いっそのこと、日本語ぺらぺらの
ベッカム級の彫りの深い白人を揃えて、
「英語の輪唱」で「国歌斉唱」作戦」
は却下でよかったんじゃなあい。

俺って、今日、少し「センチメンタルボーイ」みたい。ぶひっ!
081702.gif

   ↑
しかし、上記はすべて、先ほど、「水を1杯いただきたい」と
「ラクダの手綱」を引っ張りながら、うちの扉をうるさいほど
叩き、ふらふらと迷いこんできた、
「アラビアの商人」から伝え漏れ聞いた話なので、どこまで
真実なのかはさだかではない。(←当然、男は頭にはターバンを巻いている)

おい、しかしどうでもいいが、そこの商人、ひとこと言わせろ。
水をうまそうにのどをならして飲んでいるのはゆるす! 
が、
アンタがあがりこんだ途端に、
家のなかの床一面が、「砂」だらけなんじゃああああああああい!
ここは、ラピュタの世界なんかい!

だから、あがるまえに、「足を洗ってくれ!」って
何度も訴えたじゃなあい!ぶひぶひ。

そんでもって、ラクダが、いま、台所で
猛烈に、デカイ「糞」をかましてんだよ!
なんとかせんかあああああああああい!
飼い主!!

ということで、サッカーの結果は
ほかのありきたりのブログとは違う角度から
解説&中継した。
その感謝から、いまにも、「アラーの神に祈りをささげたい」という
スーパーヘビー級のツルッパゲ読者は、必ず下記をクリック。
最近、忘れている読者もいるらしいぞ。だめだぞ、そんなんじゃ(←南ちゃんふうに)
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


では、明日は過酷な俺の戦いを報告する予定。
気が向いたら、マジで旅にも触れる。
では、優秀で聡明で、夏になるとソーメンばっか食卓にでてくる素敵な読者よ、
おやすみわっは!!

【今日のひとこと】
「先生~、旅○くんが、授業中に「レゴ」ばっかりやっていまぁす。
ちょっと、お城みたいのができかけてますけど、
ぶっ壊してもいいですかあああああああっ!!

081703.gif

スポンサーサイト
<<しゃしゃっと上海・杭州。そんなんじゃ、オレを抜けないんじゃい! | ホーム | アムロ、行きまーす! 先祖まで・・・>>
コメント
サッカーについては興味ゼロなので触れないとして、さだまさしが日本人代表みたいに思われるのは、大変遺憾であります。ラクダのほうがましです。
(梶芽衣子には、ぶったおれました)

それはそうと、リンク、嬉しいな・・・てよく見たら「くだらなすぎて」って----あたりで~す。
師匠、先祖にたどりつけるといいね♪
【2005/08/18 07:18】 URL | レンゲェェェェェェ---ッ! #CIo.SJik
わーい、サッカー勝ちましたね♪
っていっても、感激少ない。
だってもうW杯いけるのわかってたし。

でも、旅サマのブログを読んで
やっぱり勝ってよかったと思ったー♪
負けてたら、旅サマになんて書かれてたんだろう?って想像しちゃった。

旅サマ、変な解説書いてるけど(失礼^;)、
サッカー、かなり好きなんじゃ?
そよぎは大好きで、代表戦は絶対に見てるー^^
【2005/08/18 09:49】 URL | そよぎ #nOCyu5fY
サッカーあったのも知らなかったよー
最近は名前も顔も知らない人ばかりなので・・・
旅の記事をそろそろお待ちかねの方がいますよ!
もちろん私も待ってます♪
【2005/08/18 11:43】 URL | ルン*ルン #-
わっは~!!・・・って誰も使ってないんじゃ……(-。-) ボソッ

師匠の解説かなりいけてました・・・いやマジで(*≧m≦*)ププッ
相変わらず師匠だなぁ~手がとどかんばい;;
【2005/08/18 11:56】 URL | ちぃ #-
レンゲさんよお、
「くだらんすぎて」って枕詞が
キミにはお似合いなの。

あと今回は、サッカーに興味「ある組」と「ない組」に絶対に分かれるとおもいつつ、書いたのだが、まんまと網にかかったな。

修行が足らず!
【2005/08/18 21:07】 URL | tabimaru #-
そよぎちゃああん

キミは間違いなく、サッカー「好き組み」だとおもたよお。
うんうん、それでいいんだよ、君は。

ボクの心がなんだか、癒されるから。
まあ、サッカー談義はそちらのホームへ飛んでから、語りますわ。

※興味ある読者は彼女のブログへ
【2005/08/18 21:10】 URL | tabimaru #-
ルンルンちゃん

鋭いご指摘どうもです。
すっかり、「旅」から遠ざかっていたからね。
いつも書きたいことが山ほどあって、
そこまでたどりつけなかったんだよお。
このままいくと、間違いなく
「愛・さだまさし」にネームを変更しなきゃいけないところだった。

そっちにとびまあす。
【2005/08/18 21:12】 URL | tabimaru #-
ちぃちゃん

ボクの解説にそこまで心酔してくれるということは、君の中毒度数もかなりの「A♭」ですなあ。

そっちに、いまからビュンビュンとゆっくり飛びまあす。
【2005/08/18 21:14】 URL | tabimaru #-
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tabimaru.blog17.fc2.com/tb.php/70-2a232048
| ホーム |
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。