--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.07.17

夏休みですな~

三連休が終わると、いよいよ夏休みが到来。
どこに行こうかなあ~、なんて、カップルさん、
お父さんお母さんも多いですよね。

やっぱ、海、山。

でも「ディズニー・シー」も魅力的。しかし、宿泊施設が問題です。
日帰りするひとは問題ないですが、
どこに宿泊するか。

やはり、一押しは、ミラコスタを含め、オフィシャルホテルですよね。
しかし、ちょっと待ってください。
下記を忘れてはいけません。
「ホテルオークラ東京ベイ」
別にミッキーの画が貼ってあるだけが、ディズニーではないですよ!
※「とにかくクリックしてみて」
     ↓
 

   

「オークラ」になるまえは「第一ホテル」だったところです。が、
あなどるなかれ、中はしっとり、貴賓さえ漂う洋館。

「オンリーワンリゾートとして、新しい輝きを放つホテルオークラ東京ベイ。ここには、ひとを優しく包み込むエレガントな空間があり、海風に心を遊ばせるカジュアルな時間があります。」
         ↑
というのはホテルからの意見ですが、これはまんざら、虚言ではありません。
オフィシャル系ホテルができる前は、この付近ではダントツで一番人気だったホテルです。
しかし、旅行会社としては、KB(キック・バック)があまり多くないので、ほかのホテルをすすめていました。

いまこそ、チャンス。
「どうせ、夏休みはオフィシャル系はほとんどとれないし、馬鹿みたいに
足元みて高いですからね!」
「R/C・ルームチャージでこの料金だったら、問題なしですね」

金額は顕かに下がっている。

いまでは「天下のオークラ」傘下ですからね。
わたしは個人的に、「オークラ」系のホテルは洋館では好きです。
落ち着きあるしね。品がある。
少し話しは逸れるけど、赤坂の「ニューオータニ」より、虎ノ門の「オークラ」のほうがはるかに勝っていると考えているタイプ。

さて、夏休みは迷わずいってみたら・・・穂穂穂穂 
スポンサーサイト
<<ホテルの怪 | ホーム | さて、記念すべき、一発めの「旅館」紹介>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tabimaru.blog17.fc2.com/tb.php/4-b4746d72
| ホーム |
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。