--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.07.16

さて、記念すべき、一発めの「旅館」紹介

丑三つ時も過ぎたというのに、一向に眠くならず。
そろそろ、わたしのお奨めでも紹介しますか・・・。

一発目の宿はここ、
「だいこんの花」
  ↓
http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
(黙って飛んでみな!)

だいこん風呂
ここはそれぞれが独立した建物になっていて、
落ち着けるなんてものではない。
部屋にはすべて独立独歩の露天風呂がついた客室。
だいこん飯だいこん部屋

値段は若干高めだが、それでも、生涯の記憶に残る
旅館である。

ここについて言うなら、もし、宿泊してなんらかのクレームが
あるなら、わたしが一切を引き受けてやる!!
それぐらいの一押し旅館のひとつである。
(本当にクレームのすべてを引き受けるのは難しいが・・・)

なにが、良いか?
ここに関していえば、「食事」、「さーびす」、「部屋の落ち着き具合」
どれをとっても、Aクラスであろう。
わたしは、世間で叫ばれている「高級旅館」が必ずしも良いとはおもわない。
1泊5万円も払えば、それは良いに決まっている。

ここも「高級」の部類には入るとおもうが、
「ぎらぎら」、「きんきら」の場所ではないのだ。

ただ、ゆっくりとして!そして、旅館に行くだけを目的にして!
観光なんてしなくていい!

そういう「旅館」である。

当然、わたしも、宿泊したことはあります。ふふ。

*1日3件しか書きこめないらしいので、追加記事や
雑談をみたいかたは、
「ホーム」左上の「フリーページ」をクリックして。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tabimaru.blog17.fc2.com/tb.php/3-ffbd9632
| ホーム |
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。