--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.07.20

おおおおお、(沖縄、宮古島はおまけです)

今日の昼間は少し冒険をしてみた。
すでにご存知のかたもいるとおもうが、
このサイトを携帯から更新しようと試みたのだ。
だが、このざまだった。(↓詳しくは、ひとつ前のブログをみてくれ)
文字数制限があるなら、あると言ってくれええ。楽天さま(泣)。
ひょっとすると、規定かどこかに記載されているのだろうが、
ド素人の2乗のようなわたしに、そんなことがわかるはずもない。

うんしょ
そして、すでにストーカー一歩手前の、ヘビーリスナーさまのおかげで、
わたしのこのブログは「ブログランキング」で日に日に躍進中だ。
THANKS! きみたちに幸あれ! である。
※では、忘れないうちに、今日もPUSH!
    ↓
人気blogランキングへ

平均プレビュー数も、日に50以上。
これは凄いほうなのではないだろうか。
まったく、わたしという存在を知らない、日本全国のかたがたのうち、
日に50名近くのかたがわたしの文章を読んでいるという計算が
成り立つ。

まあ、「旅」って入れたら、偶然、この毒にも薬にもならないサイトが
ヒットして、とりあえずクリックはしてみたが、「なんだ、こりゃ。
ひどい異臭のするサイトだなあ」などとひとりごちて、
ものの2秒で去っていく読者もかなりの数、存在していると予測する・・・。
           
それでもいいのだあああああ。

わたしは満足である(←さあ、、みなさんもご一緒に、ご唱和ください)
(わたしは満足である)

サンクス。いま、皆さんの声が聞こえました。ありがとう。
って、今日も始まりから、完全に頭のいかれたやつの一人ごと調にブログが展開しているじゃないかあああああああああ。

でも、いいんです。わたし楽しいですからっ!
ただ、ひとつだけ気になることがあります。
このブログが新装開店して、すでに4日目だというのに、
これだけの読者がいながら、「コメント」が一件も入っていない!
いいんですか?それで・・・。
わたしはいいんですけど、別に。といいながら、本当は猛烈にさびしいです。
だって、掲示板に入っている文字は、初日に自分で書きこんだ文字だけなんだもん。

bomb
このブログへの個人的感想をパーセンテージで表現するとしたら、
「コメントが1件もないので悲しい」が8%ぐらいです。
残りの91%は、「でもいっか。俺が楽しければ」であり、
最後の1%は、「いつ、このブログやめようかなああ?」という飽きっぽい
わたしの気持ちがほんのりと入っています。
ぜひ、このブログの存続を希望するかたは、即座にコメントに
なにか文字を入れてください。
ただし、放送禁止用語とか、わたしの存在に対する誹謗中傷は、勘弁してください。
このブログごと、楽天から抹消されそうですからっ!
      ↑
「・・・、あ、やっぱり、コメント書かなくてもいいです。
真剣に1件も書きこまれなかったら、部屋の天井に頑丈な縄をくくりはじめて、そのなかに首を突っ込んでいそうな自分がいそうですから!
・・・なんて、独り言を琵琶法師のように語っていたら、もうこんなに文字がいっぱいになっているじゃあないですか。このブログ。
まずいなあ。
俺、毎日、かなりストレスたまってんだなあ。

では、わたしもひまにまかせて、エンドレスでチュッパチャプスをしゃぶり続けるダメなエマニュエル坊やじゃありませんから、そろそろ、今日もおざなりに、じゃなかった、やる気満々で、「おすすめの旅」でも下記に紹介しておきます。
(ホント、この「旅の紹介」とか楽しみにしてくれている読者はいるのかなあ。)

今日は、夏休み特別きゃんぺーん中なので、
「沖縄」
なぜ、「沖縄」かというと、たまたま今読んでいるメンズ雑誌の特集記事が
沖縄のブルーの海だったから。
つまり、わたしの毎日にたいした意味はないってことだね。
でも冗談抜きで、沖縄のなかでも、「宮古島」。
これは過去にふしぎとクレームがなかった。
ホテルとかで仮に問題があっても、乳白色のビーチとベビーブルーの真っ青の空に
やられてしまうらしい。

ketu

では、今日もヘビークリックをPLEASE!
       ↓



「参考までに宮古島のブリーズベイマリーナ」を掲載。

※さて、これは大きな声ではいえませんが、わたしがいつもお奨めで、掲載している
写真をクリックすると、「旅の窓口」のサイトにいくようになってるんですけど、
「旅の窓口」っていうのは、楽天が買収する以前から、「インターネットの旅サイト」としては「JTB」をしのいで、NO1だったはずですよ。
これはマジな話です。

まあ、ここから旅行を申し込んでおけば間違いないかもよ。
ぶひっ!


でも一番評判が良かったのは、宮古島東急だったかなあ。
  ↓
「東急ホテル」の詳細は、「裏ページ」に掲載しておきます。
そうなんですよ。すでに、このサイトの優秀な読者のなかに、
わたしの「裏サイト」に足しげく通っている、生まれ変わったら
アメリカの第298代大統領も夢じゃない、聡明なかたが
混じっていらっしゃるようです。
(ちなみに、そちらは随時、更新をします。あきらめず見てね。
本気出す予定のページなので、やや時間が必要です。←業務連絡でした)



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tabimaru.blog17.fc2.com/tb.php/13-0242b251
| ホーム |
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。