--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.07.19

ああ、台湾(←ああ、無情、ふうに)

ヘビー、リスナーのみなさん、こんばんは。
そして、初めてこのサイトに遭遇した、不幸なみなさん、
こんばんは。

iya
このサイトは、「旅行のプロが旅を指南する!」とは名ばかりの、
ぐうたらブログです。

世の中でぐだぐだしている事例や、コミカルな出来事をクローズアップし、
心行くまで世界の平和を語り明かし、なおかつ、アフリカの子供に暖かい手をさし伸ばそうと、
って、どこまでこんな書き出しを続ける気だああああああああああああ!

ということで、今日もハイテンションな感じではじまりました。
こんばんは、あらためまして、「tabimaru」こと、「旅○」です。

このブログをかきはじめて、最近、気づいたことがあります。
(といっても、まだ書き始めてから1週間もたっていませんが)

私がログを書きこむと、途端に、こんな事態になっているようです。
  
「HEAVY READER達」へ、わたしのブログ更新の連絡が行く
  ↓
「パブロフの犬化した、気の狂った読者たちが、わたしのブログに殺到」
  ↓
「高血圧の婆さんに対し、首をしめながら1キロの塩辛を強引に食べさせた。とたん、脈拍が乱れ、急激に血圧が200を超えるように、アクセス数が上昇」
  ↓
「4日目だというのに、すでに200件アクセスが目前」(馬路「マジ」で)
  ↓
「楽天の三木谷社長が、楽天への貢献度を評価し、頭をまるめながら表彰状をおくってくる」
  ↓  (このあたりから妄想)
「このサイトが、ブログランキングで1位を獲得」
  ↓
「魅力いっぱいで、熱狂的信者(読者)を多数抱えるこのサイトをねたむ輩(やから)が、世間に続出」
  ↓
「気がつたら、そんなやつらがわたしの家の周囲を取り囲んでいる」
  ↓
「びっくりして、窓から外をのぞくと、やつらが火をつけている。のみならず、その仲間のなかに実の妹を発見」
  ↓
「ただひたすら涙を流している自分がいる」

こんなことが近い将来、実際におこりそうで、本当に怖いです。
もう、このブログを閉店しようかと真剣に悩んでおります。
dragon

しかし、そんな弱音を吐いているわけにはいかない。
皆さんには素敵な旅行を指南し、プレゼントしていかねばならないのだ。
それが私にかせられた指名。
ということで、今日もおすすめのホテルの1件でも、「刺身のつま」程度に書いておきますので・・・。

しかし、おかげさまで、好調にブログランキングがあがっているらしいです。
というよりも、ただいま、「旅○ブログ」では、
「クリック強化週間ですから、ヘビー読者だと自負するみなさんは、目にはいった
あらゆる限りの「ブログランキングへボタン」や「バナ―」をPUSHしまくってください
。」
人気blogランキングへ
     ↑   
☆どんどん、PUSHしてみよう☆ PUSH PUSH!

さて、今日の話は海外。
夏休みもいよいよだし。
せっかく長いバカンスがとれるなら、海外へ行きたいというひとは多いよね。
しかし、ちょっと待って。
海外行くのはいいけど、MONEYは大丈夫?
「カードがあるからOKさ!」なんてのんきなことかんがえているのはいいけど、
アメリカや海外で本当によく使えるカードはなにかを知っていますか。
  ↓
(これです。詳しくは、トップのフリーページに書いてありますので、
参照するといいでしょう。) 
 
 「○○○○カード」

で、本題としては、いろいろと案内したい候補地がありますが、
今日はむちゃくちゃ蒋介石に会いたい気分になったので、
台湾を紹介。


どうせなら、台湾新幹線が走ってからいくのおもいいと思うけど。
そんなのが完成するのを待っていたら、
白髪がもう一回、黒くなった挙句、そのあとに
メッシュになり、さらに、濃いいろの白髪になって、
ああ俺ってなんのために生きているんだろ? 
などと「ああ、無情」を歌いたくなるだろうから、
いますぐいっとけ!

でも、台湾新幹線には乗りたいなあ。
だって、国あげての入札で、
ヨーロッパの特急を、最後の最後で蹴散らして日本製のものが
導入されることになったのだから・・・。
メイド・イン・ジャパンのスーパー特急だよ。

台湾は狭い地域だから、台北、台中、高雄、アミ村、など、
一周したほうがいいよ。六日もあれば周遊できますので。

台湾では、とある公認されている品の悪い麻薬の実を売っている店が
いたるところにあります。
そして店のまえでは、その実をぐにゃぐにゃと食べて、
赤い唾をそこら中に吐いている、明日のジョーに
クロスカウンターをくらったようなじじいどもが群れています。
むしろ、食らえ、という感じ。

しかし、行ってみて時間があれば
そんな、毒にも薬にもならない、ダメな食い物を
口にしてみるのも旅の醍醐味。
そうなんだよ。
「旅」というのは、日本ではできないことも、
「ちょっと、やっちまおうかなあ」と開放的な気分になるものだ。
普段は心の奥で小さくなっている悪魔を、
ときには表に開放してやるというのは別に悪いことではない。
この国で生きていると、ストレスたまりすぎるから。

まあ、気になったひとは、をクリックしてみな。
「台湾」旅行のイメージがふくらむよ。

わたしは1回しかいったことありませんので、あしからず。
でも、1度くらいいっとけ!
   ↓
※「詳細はクリックしなさい。ひとまかせはダメですよ」




では、諸君。
本当の旅はこれからだ!
早速、背後の鎧に身を包んでくれ。そう、それだ。
これからきみは、常にわたしと一緒だ。
いまから魔物を倒しに向かう長い旅に出る予定だ!
しっかりと、ついてこい。
sensi

スポンサーサイト
<<「怪」のつづきでも、書こうか? | ホーム | 横浜のほてる、ナイスヴュー>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://tabimaru.blog17.fc2.com/tb.php/10-0472926c
| ホーム |
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。