--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.09.23

ブルーシートよ、おまえもかっ!(←当然、ブルータスがかかっている)

はい、今日もやってきました。
旅○ランド。
r

家の近くにサンクス、もしくは
サークルKという
二流コンビニしか存在しない、
「旅○」二流読者のみなさん、こんばんわっ。

いまからドラえもんでもみようかなあなどと
煮物に落し蓋をして、そのままソファーに
腰をおろし、アホヅラを承知で
無意識のままテレビを点けたアナタ。

完全に日常が、死んだ脳細胞のように
流れているようですので、
今夜、そっこーで、押入れにしまったばかりの
扇風機をだし、最速で回してみてくれっ。

且つ、プロペラのまえで、唇を突き出して、

「うーっ」

意味も無く言いつづけるようにっ。

自分の声にビブラートがかかり、
「ヴーっ」と聞こえ、
感動のあまり、

いま自分がなにをするべきなのか、そして
人間はなぜ生きているのか

という重く、せつな~い、
哲学チックな疑問にぶちあたるはずだからっ。

そして、そのまま、そっと目を閉じてみな。

ご機嫌に幕を開けた明日は、
台風17号が日本列島という、
フェレットへ急接近し、そいつの鼻っぱしへ
強烈なパンチをぶち込むという、最悪の厄日。
だが、オレは仕事によりでかけねばならない。
しかも、
アンタの家の台所では、
火にかけたままの煮物鍋が、黒焦げに変貌し

運がよければボヤ程度で済んでいる、というオマケつき。

そうやって、人間は、涙し、怒り、感動しながら、
成長して生きていくんですね、神様あ。

今日は家の近くを流れる大河のふちで
少しだけぼーっとし、落ちかけた夕陽を眺めてみた。
感傷に浸った、というよりも、
どうして最近の猿って
「猿レンジャー」とかいう
エテ公を追っかける、なんちゃってレスキュー隊に
戦いを挑まれ、山の奥へ逃げ惑っているんだろう、
と願掛け程度に、日常を憂えてみましたっ。
(マジで、猿レンジャーは存在するらしい。詳しくは自分で調べな)

しかし、

最高のシチュエーションの夕暮れ時の河っぺりで、
おもいきり青いビニールシートの
エコハウスを建てているおまえ、
ひとこといわせろ。

アンタの家のせいで、景観がだいなしなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。

犬だって、2秒でそんな家叩き壊せんぞっ!
henode.gif

色黒のあんたが、上半身裸で、のうのうと
リクライニングシート上に仰向けになっているせいで、
散歩にきている子供が、巨大な犬の糞でも目撃したように、
大きな目で凝視した挙句、半狂乱で泣き叫んでるだろうがっ!
and 
どこからともなく、周囲の犬の遠吠えの数が
津波のように多増殖して、
こっちへ襲ってきてんだよ!

オレの家に一晩だけ泊めてやってもいいし、
パイナップルに、サティ(マレーシア焼き鳥)という
南国ふうの組み合わせだが、
夕飯もご馳走してやるから、そっこく、この場から立ち去ってくれ。

環境省にマジで訴えっからなあっ!

しかも、いまうまそうにごくりと喉をならして
口につっこんだものはどう睨んでも、
新品の一升瓶だな

水でも入っているならわかるが、中身が酒だとしたら
どこで手に入れてんじゃああああああいっ。
そういった高級食材をっ!

河の水面にも、いきなり、
何匹もの魚が飛びあがりはじめたし、
なんだか大災害が勃発しそうで
怖いっつーの。アンタがここにいるとっ!

あー、スッキリした。
やっぱオレのブログは無いとダメですね。
自分のストレス解消のためにっ!

では、今夜はここまで。
ヘビー読者の皆さんは、必ず眠る前に、
「あ~、あと二日で連休が終わっちゃうんだなぁ」
と淋しげに呟いてから目をつぶってくれ。

隣で背を向けて眠る旦那が、そのひとことにより
無言のプレッシャーを与えられ、
「きゅい~ん」と、淋しげな発情音をあげるはずだからっ!

あつ~く、楽しいフライデーナイトを祈る!
g

スポンサーサイト
| ホーム |
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。