--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.09.28

秋味のせいだよね。このモウレツセンセーショナル気分はっ

こんばんは。
092104.gif

え~、今日はひとことだけにするっ。

「人生、楽しむが良い!」

なんだか、今日はふかーく、こんな気分なんだなあ。
秋だからだろうか。それとも、後輩から立て続けに
「相談」がある、というような不吉なメール攻撃が
いくつか舞いこみ、
仲人でも一人きりで頼まれるのだろうか、
それとも、
ニンジンの皮早剥き大会に一緒に出場して欲しいとでも懇願されるのだろうか、
ととりとめなく不安が増殖を開始しているせいだろう。

今週、来週は飲みになりそうだな。
この分でいくと。

しかし、彼らも一生懸命に人生を生きているわけで、
相談にのれるところは、懸命にのってこようかとは
考えている。

なんだか、今日のオレは、前立腺肥大、じゃなかった
仏陀のように広い心だなあ。

やっぱ、秋のせいだとおもいます。
092205.gif

スポンサーサイト
2005.09.27

「夢」見る少女じゃ、いられないんじゃあああああああいっ

こんばんわっ。
めっきり秋っぽい涼しさがやってきましたね。
20050806232046.gif

往復の総武線でも、ゴムがよれている
ダメなマスクで自分の鼻から上を
覆っているやからが増殖してきた。
眼鏡のかわりなんかあああああいっ! それはっ!

やはり、これだけ一気に寒くなると、
脳しんとう、もしくは、恥骨炎
皮膚炎などで
お悩みのかたもでてくるのでしょう。

まさか、「旅○ヘビー読者」のなかに、
「風邪」などというありきたりな
ウィルスにやられ、
高熱をだしうんうんとうなっている
俗物はいらっしゃらないでしょうねえ。

今日も仕事は順調&快調に
終わった。

ブチョさんに尖った目つきで
鋭く射ぬかれることもなく、
ただ、机のうえをひたすら
人差し指でいじくり倒していた結果、
ばかやろおおおおおおっ! と
一発怒鳴られたのみで、終了しましたっ。
神様、ありがと。
平和な一日でした。
1

さて、本日はいまからどんな素敵な夢をみようかなあ。
ちなみに候補は下記。

①ダイナミックに、世界最小が自慢の観覧車に揺られ、
すぐそこの地面で手を振っている、会社で最も嫌いな女に、
笑顔で手を振り返す。

②家だと思って玄関をあけたら、それは「どこでもドア」の
扉だったらしく、すぐそこで小泉首相が満面の笑みで、自分の髪に
パーマをあてていた


③5人のディフェンダーをドリブルで軽快に抜き去り、
サッカーゴールにおもいきりボールを蹴りこんだら、
キーパーがものすごく悔しそうに地面を叩いていた。
オレがざまあみろと、ガッツポーズをすると、
キーパーがふと顔をあげた。
そこにはうちの社長の鬼のような形相がついていた。
明日、クビだな、と心で自分をなじる。

④釣堀で釣りをしていたら、大物の手応え。オレが満身創痍で、
釣り竿を引き上げようとしたら、いきなり、釣堀の地面がめりめりと
剥がれはじめる。
オレ、ひょっとして、「地球」を吊り上げてしまったのではないだろうか? 

と恐ろしくなり、そのまま激しく震える。

⑤待ち合わせ時間が迫り、焦りながら腕時計に目を走らせると、
手首には、小型のワニが嬉しそうにくるまっていた。

⑥キャンキャンとうるさく吼えている動物が背後にいるので、
オレはたまりかね、うるせえんだよおおおおおおっ。このバカ犬がっ! と絶叫し、振り返ると、そこには、ミッキーマウスが立っていて、「ぼ、ボクじゃ、ないよ」と、いかにもうさんくさそうに顔のまえで手を横に振っている。

⑦「大豆」という名の子供がいきなり、オレの会社にやってきて、
「父ちゃあん」と不意に涙をながし、俺の下半身にすがりついてくる。
オレは、誰だこいつは? とおもいながらも、

「安心しろ。オレが豆乳にはさせないからっ」

と絶叫し、その子供の頭をがっしりと抱えこんでいる。

   ↑
いずれが今夜の夢の候補だが、
まあ、上記のどの夢をみたとしても、明日は間違いなく起きれないな。

オレ、軽い出社拒症だとおもいまあすっ。
092101.gif


2005.09.26

ムラ~タ、ムラ~タ!無量塔!(←サッカー中継で絶叫するブラジル人ふうにっ)

はい。今日は早めに更新する。
080803.gif

理由は、20時からはじまる
未解決の凶悪犯罪をテレビが
追跡調査するという番組をみたいから。

だって、海外から、

超能力を駆使する
大物マフィア


じゃなかった、
大物捜査官がやってくるんだっていうんですもの。

けっこう、信じちゃうんだも~ん、そういう
いんちき臭い話しをっ!

昨日、久々に「旅」系のブログを更新したのだが、
確実にアクセスが急上昇しているようす。
ブログを中断し、いっときは停滞していた読者が
また、復活してきたのだろうか。

詳細はわからんが、
とにかく180名近い読者が
アクセスしてくれているようなのである。


不思議だ。このブログのどこがいいんだろうなあ?

ホント、アナタがたは、暇人です。
しかし、その暇っぷりがかなり良しである。
いずれも将来、大物になる予感がする。
その調子で、今後もこのダメブログへ
やってくるよろし。

それにしても
こんなゴミブログの情報でも
世の中の読者にいくらか
貢献できているかと想像すると、
嬉しさでいきなりパンツを脱ぎたくなる
オレもいる。

ですので、のっけから
今日も評判良しの宿を紹介する。
murata.jpg

http://www.sansou-murata.com/
ここは、湯布院温泉 の山荘 無量塔。
さんそう むらた」と読む。
お約束で

「むりょうとう」

と読み下したアナタは、
まずは漢文を基礎から学んだうえ、敢えてこの宿のフロントに電話し
「むりょうとうさんですか? ぜひ、説法をお願いしたいのですが・・・」
と嫌みったらしく、寺と間違えた感じで出前を注文してみるのも良いだろう。

間違い無く、2秒で電話は切られるとおもうがっ!

ここは、もう有名過ぎて
敢えて、なにが良いとは紹介しない。

料金は平日のもっとも安い設定で、
1名あたり40,000円から、である。
わたしぐらいのブルジョアになれば、宿泊料金を
それほど高くは感じないでしょうが、
凡人クラスには手が届かないクラスでもある。
って、嘘だヨオ。ここは高いし、大分県だし、
なかなか行くチャンスがないんだよおお。

宿泊経験のあるひとは、ぜひ、コメントで教えてね。
どれほど良かったか。

ここは4千坪の敷地に8棟の離れ。
しかも最近、リニューアルで4棟
新型タイプの「モビルスーツ」、じゃなかった
「離れ」が増設されたらしい。
昨日の、「むそうあ~ん、びわっ」もそうだったが、
ここは「元祖 離れ系宿」なのである。

館内は時間がゆっくりと流れ、
明日への鋭気を養うに申し分無い宿なのである。

では、今日はこのあたりで〆る。

わたくし旅○が、本日のニュースでふと笑ってしまったのは、

「ソウルのキムチの半数が実は中国産だった」

という記事。
韓国人はのけぞっただろうね。その実態を知って。
hetama.gif

日本で例えたらなんだろうねえ。
味噌汁のほとんどがヨーロッパ産のコンソメを使用されていた、とか、
納豆の原料の大半が、ブラジル産のコーヒー豆だった、とか
そのあたりの衝撃かねえ。

しかし、人生、っていうものは、
えてしてそんなもんかもね。

ひょっとしたら、アンタラが好き好んで
居酒屋でくだをまき
うんちくをたれながら飲んでいる
日本酒や焼酎の類は
半分以上がエチオピア産かもしれんぞっ。
まあ、しったかぶりにはせいぜい気をつけて酒は飲んでも、
飲まれるなっ! ちゅーことですわ。

明日も出社拒否になりかけている旅○中毒患者は
シニアでショッチューで、サイド攻撃ばかり
しかけながら、会社では、ほどほどにがんばってくれ。
box


2005.09.25

久々に「旅」。だって、改名したくないんですもの。「むそうア~ン」

台風反れたね、わっはー
KAMU

前置きが、毎回毎回、
長くなりすぎてもういいかげん、
嫌になってきた自分がいるので、
今日は、のっけから「旅」について触れる。
(しかし、この長くてクダラナイ前置きが
好きだという読者が多いのも困ったもの)

「旅」の主な情報はホームページに移行したため
ブログで記載するのは、どれくらいぶりかわからない始末。

無理にブログでは「旅」について紹介しないでもよいのだが、
そろそろ「旅」について触れていかないと、
マジで、ブログの題名やジャンルを改名しなければならなくなってしまう。
候補としては、
①「お勧め!!の言い訳」
②「お勧め!!の魚料理」
③「お勧め!!のパンスト」
④「お勧め!!の近所迷惑」
⑤「お勧め!!のダメブログ」
など候補にいとまはないのだが、
やはり、「旅」がオレの原点でもある。
aho-02.gif

早速、下記を紹介。
ここには、ホント、いきたいんだわ。
spa_p_kappa.jpg

http://www.izu-biwa.jp/spa.html
今日の宿は西伊豆土肥温泉
「無雙庵 枇杷(むそうあ~ん、びわっ)」
           ↑ 
       ※色っぽく叫ぶのが特徴
ここは最近、メディアの露出がかなり高い。
築100年以上の古民家を改造した母屋に
8棟の離れ、敷地は1万坪といった
完全しっぽりゲスト対応の宿である。

露天風呂つき客室ブームの究極の形ですね。

西伊豆の土肥温泉といった首都圏から比較的
行きやすい場所にこれだけのダイナミック癒し系しっぽり宿」
登場したことで、今後はますます、この手の高級志向旅館が
関東に台頭してくることでしょう。

いまでもすでに予約がとりにくいそうなので、
早めにいきたいなあ。
気になる料金は、
平日が、
33,500円ぐらいからだったはず。
伊豆であれば交通費もそれほどかからないし、
手頃なほうなのではないか。
(当然、金持ち喧嘩せずといった層には、である)

有名になったあまり宿側が天狗となり
サービスが劣化し、客足も遠のくといった、
デフレスパイラル状態が得意なのも
日本の温泉地の特徴である。

ニホンジンは飽きっぽいから、
三年も経過すると、客足が減るはずだ。
それを待つもよしである。

オレがゼッタイに「勧められない宿」については
今後もホームページのほうで随時紹介していくので
興味のある読者は下記URLを参考にしてくれ。
http://tabimaru7.fc2web.com/sitemap4.0.html

では、うはうはでうきうきの三連休も
あと数時間で終了しますので、そう考えただけで急に震えが止まらなくなり
いきなり頭髪に

伊勢海老の触覚のようなものが

鋭く二本出現しはじめたアナタ。
完全に、「出社拒否病」「世間から隔離されたい病」ですから、
明日は会社に行く前に必ず、精神科病院へ立ち寄るように。

「会社へ行きたくないんだよおおおおおおっ」
と魂の声を大に絶叫することは
決して恥ずかしいことでは
ありませんのでっ。

明日も心臓が縮むようなおもいで、仕事に
励まないで、社長を怒鳴りつけるぐらいの勢いで
出社しな。
まあ、ほどほどにがんばれよっ!
092102.gif



2005.09.23

ブルーシートよ、おまえもかっ!(←当然、ブルータスがかかっている)

はい、今日もやってきました。
旅○ランド。
r

家の近くにサンクス、もしくは
サークルKという
二流コンビニしか存在しない、
「旅○」二流読者のみなさん、こんばんわっ。

いまからドラえもんでもみようかなあなどと
煮物に落し蓋をして、そのままソファーに
腰をおろし、アホヅラを承知で
無意識のままテレビを点けたアナタ。

完全に日常が、死んだ脳細胞のように
流れているようですので、
今夜、そっこーで、押入れにしまったばかりの
扇風機をだし、最速で回してみてくれっ。

且つ、プロペラのまえで、唇を突き出して、

「うーっ」

意味も無く言いつづけるようにっ。

自分の声にビブラートがかかり、
「ヴーっ」と聞こえ、
感動のあまり、

いま自分がなにをするべきなのか、そして
人間はなぜ生きているのか

という重く、せつな~い、
哲学チックな疑問にぶちあたるはずだからっ。

そして、そのまま、そっと目を閉じてみな。

ご機嫌に幕を開けた明日は、
台風17号が日本列島という、
フェレットへ急接近し、そいつの鼻っぱしへ
強烈なパンチをぶち込むという、最悪の厄日。
だが、オレは仕事によりでかけねばならない。
しかも、
アンタの家の台所では、
火にかけたままの煮物鍋が、黒焦げに変貌し

運がよければボヤ程度で済んでいる、というオマケつき。

そうやって、人間は、涙し、怒り、感動しながら、
成長して生きていくんですね、神様あ。

今日は家の近くを流れる大河のふちで
少しだけぼーっとし、落ちかけた夕陽を眺めてみた。
感傷に浸った、というよりも、
どうして最近の猿って
「猿レンジャー」とかいう
エテ公を追っかける、なんちゃってレスキュー隊に
戦いを挑まれ、山の奥へ逃げ惑っているんだろう、
と願掛け程度に、日常を憂えてみましたっ。
(マジで、猿レンジャーは存在するらしい。詳しくは自分で調べな)

しかし、

最高のシチュエーションの夕暮れ時の河っぺりで、
おもいきり青いビニールシートの
エコハウスを建てているおまえ、
ひとこといわせろ。

アンタの家のせいで、景観がだいなしなんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ。

犬だって、2秒でそんな家叩き壊せんぞっ!
henode.gif

色黒のあんたが、上半身裸で、のうのうと
リクライニングシート上に仰向けになっているせいで、
散歩にきている子供が、巨大な犬の糞でも目撃したように、
大きな目で凝視した挙句、半狂乱で泣き叫んでるだろうがっ!
and 
どこからともなく、周囲の犬の遠吠えの数が
津波のように多増殖して、
こっちへ襲ってきてんだよ!

オレの家に一晩だけ泊めてやってもいいし、
パイナップルに、サティ(マレーシア焼き鳥)という
南国ふうの組み合わせだが、
夕飯もご馳走してやるから、そっこく、この場から立ち去ってくれ。

環境省にマジで訴えっからなあっ!

しかも、いまうまそうにごくりと喉をならして
口につっこんだものはどう睨んでも、
新品の一升瓶だな

水でも入っているならわかるが、中身が酒だとしたら
どこで手に入れてんじゃああああああいっ。
そういった高級食材をっ!

河の水面にも、いきなり、
何匹もの魚が飛びあがりはじめたし、
なんだか大災害が勃発しそうで
怖いっつーの。アンタがここにいるとっ!

あー、スッキリした。
やっぱオレのブログは無いとダメですね。
自分のストレス解消のためにっ!

では、今夜はここまで。
ヘビー読者の皆さんは、必ず眠る前に、
「あ~、あと二日で連休が終わっちゃうんだなぁ」
と淋しげに呟いてから目をつぶってくれ。

隣で背を向けて眠る旦那が、そのひとことにより
無言のプレッシャーを与えられ、
「きゅい~ん」と、淋しげな発情音をあげるはずだからっ!

あつ~く、楽しいフライデーナイトを祈る!
g

2005.09.22

とにかくオレのダメ三連休を聞いてくれ。涙がとまらなくなるはずだからっ!

はい、こんばんわ。
先ほど、隅田川を全力クロールで泳ぎきったのち、
自転車とランニングで家まで帰ってきましたっ。
092203.gif

明日から、ちまたは三連休ということなので、
嬉しさのあまり、会社から片足で電車に乗った挙句、
ひとり「トライアスロン」を満喫しながら帰国。
完全に頭がおかしいですね、オレ。 
ということで、今日も絶好調のきざしっ。

では、朝から食卓にテンコモリの梅干壷をだされ、
食欲がないので、箸でかりかりの梅干をいじくり倒した結果、
でがけにシソをひときれ舌先で舐めただけで、
「いってきまあす」と元気よく家を飛び出してきたアナタ。

そんなうだつの上がらない朝よりも激しくダメな
オレの連休予定をいまから語るので、
心を鬼にしてもしなくてもいいので
だまって聞いてくれ。

口の中にたったいまほおりこんだポテチは、
頼むから静かに唾液で溶かしながら食べてくれ。
じゃないと、隣で寝ている芋虫の赤ん坊が起きちゃうから・・・、って
早速今日のはじまりも、電子レンジで温めすぎた
ダメなフライみたいになってんだろうがああああああっ。

もうカリカリ感が微塵も残ってなくて
うまくねえんだよっ。

さて、冒頭にも明日から三連休と記載しましたが、
がっかりなことが1点あるので、聡明で危険信号ばかりが
心に点滅している読者に、即座に報告する。

わたくし、旅○は、残念ながら、土曜日に仕事が入りました。
その結果、
今回の週末は
ふつーの1日休みが2回あるという
もっともダメで、残念すぎて一夜にして髪の毛
全てが、白髪になりそうなほどショッキングな
状況にあいなりました。
どこにもでかけられんだろうがっ!マジで!

内容は某学校へでかけ、父兄達に熱く、
熱~く、説教&罵声を機関銃のように
浴びせてくるという最高の仕事。

しかし、どうでもいいが、まあその学校にいわせてくれ。

ニホンジンなら確実に100人中87人が、
「あ~、その日は本当に残念なんですが、
「猫」というかわいがっているうちの飼い犬を保健所まで連れて、
狂犬病の注射をかましてこなければいけないんですよお。
すでに近所の方四名ほどを噛み殺してますものでえ。うふっ。
ということで、できましたら、
今回のお仕事はほかの方に依頼していただけると助かりますう」などと
いいかげんサンクチュアリ(聖域)な理由をつけて、2秒で断られてしまいそうな、こんなエッジの利いた連休のなか日に、どこをどうやった結果、仕事をはめこむことになったんだっつーの。
誰もが迷惑なんじゃああああああああいっ!
092201.gif

これは「いいわけ上手ゲーム」という
新手のエンターテインメントなんでしょうか?

だってそうでしょ。
よりによって明日は日本国中、三連休なんですよ。
100歩譲って2歩下がった結果、
休みに出勤はまだいいとしても、
なんで、こんなうきうき、はきはき脳細胞の
三連休にかぎって、ど真ん中の土曜日が出勤なんじゃああああああいっ。

せめて、金曜か日曜にできなかったの?
それであれば、どうにか通常の連休になったのにさ。
ぷいっ。
そんなタッくん、嫌いなんだぞ。
だって、だって、ゼッタイHなことしないっていうから、
手をつないでもいいっていたのに、
映画館に入った途端、
わたしの二の腕に鼻先をくっつけてきて、そのまま
いきなりキスをかましてくるなんて、
そんなすっぴんダイナマイトな話は、
私、きいてないんだぞ・・・、と
モウレツな不細工女がリードしている
ダメカップルの気持ちほど、いまの俺は
沈んできたんだよおおおおおおおおおおっ! 

ということで、明日はなにしよっかなあ。
と思いつつ、
明後日の仕事を断るために、
最高のいいわけが思いつくよう、
ひたすら写経をする予定です。

みんなも、なんか「お勧め!!」の
いいわけがあったら、朝の7時きっかりに、
ぜひ、オレにモーニングコールをかけて、教えてくれ。
もしくは、最高時速がマッハ規模で飛べる
伝書鳩をオレの家までよこしてくれっ。
羽根がもげないことを祈るが・・・。

ただし、夕飯前に電話をしてきた挙句、
AMとPMを間違えたという、
アフリカ部族のようないいわけはゆるしませんっ!
092205.gif

2005.09.21

隣の住人は、K-1選手なんですかああああああああっ? ゴキブリさまあっ

こんばんわ。
今日は早めに帰宅しました。
081902.gif

朝から、亭主の弁当をつくる際、
ゆで卵の殻がうまく剥けなくて、
指がすべって黄身まで傷つけてしまい、

「ああああああああああっ! 
この、ほうれん草野郎がああああああっ!」


と、ベッドルームで、うなだれながらスーツを着こんでいる
ダメ亭主に、しゃもじを投げつけ怒鳴りつけた、
ちょっぴりセンチメンタルなアナタ。

今日はいいことあったんかああああああいっ?

と、まずはヘビー且つ、半狂乱でこのブログを読んでいる
多数の読者に、近況をうかがいながらも、取り急ぎ
報告ありです。

わたしのマンションの隣の住人が
左右ともに奇人が棲みついていることは、
過去ログで触れた。
いまにも暴れ出す寸前の金剛力士像に挟まれて、
暮らしているような状況なわけです。

詳しくは、下記を参照してくれっ。
http://tabimaru.blog17.fc2.com/blog-entry-64.html

さてそのなかでも
今日は右隣のダメ夫婦の話。

我慢に我慢を重ねてきたが、さすがにオレの
バルーンのように寛大な堪忍袋が
袋ごと破裂しそうな勢いなのでブログで
書きなぐることにするっ!。

夜中になると、
隣からはけたたましいヒールを鳴らすような音が
響いてくる。
それが連日打ち鳴らされることは
いぜんに話したが、
そのダイナミックな音&バイブレーションは、
日増しにエスカレートし、オレの脳髄を完全に
どろどろに変貌させているのである。

いままでは、隣の住人の存在は
ヒールで床を蹴り上げる音から察するに、
闘牛の練習でもしているスペイン人夫婦かと
考えていた。しかし、どうやら隣の怪物の実態は、
ニホンジン夫婦らしいと最近判明。

30代中盤かな? 
見たことはないが、物音や
もごもごと歯に入れ歯でも挟まったような
ダメな日本語を聞く限り、どう考えても
オレと同じ人種なのだ。
車は「軽」のくせに、オールスモーク張ってるし。
このダメ30畳敷きの大広間のような
感覚は、間違いなくジャップなのであるっ。
092104.gif

で、連日、ひどくエスカレートしていく
物音に対し興味深く聞き耳をたて、
推測していくうちに、
その正体が判明した。

男か女のどちらが殴っているのかは
わからんが、毎日、トチ狂ったように
やつらが打ち鳴らしているのは
どうやら
「サンドバック」らしいのだ。

重く、壁を振動させる音、
バッグの革が深く沈み込むようなノイズは
間違い無いだろう。

ときおり、隣室を遮断しているはずのうちの壁が
大きく揺れているのである。

そこでひとつ、おまえらにいわせてくれっ!

てめえらは夫婦揃って、年末の

「K-1ファイト、ミドル級、夫婦の巻」

にでも出場する気なんかああああああああいっ!

分刻みで、そんな地獄のダイエットメニューのような
トレーニングを積んでどうする気なんじゃあああああっ!

なあ、ここは山のうえの閑静なマンションなの。
その音が響いてくるたびに、
おまえの家のほうから、
不安そうな顔したゴキブリやカナブン、スパイダーといった
昆虫が、一斉にうちの部屋に逃げ込んできてるんだよっ!
震える足で・・・。

オレはモウレツに綺麗好きだし、
マンションだってぼろくないのに、
最近、やけに昆虫が部屋のなかに集結してくんなあと
不思議に感じていたら、てめーらが元凶になってんじゃねーか!

動物が自然災害を察知すると、一斉に群れで大移動するのと同じ感覚で、
てめーらの部屋で息を潜めていた昆虫どもが
競って、
うちの部屋にレスキューを求めてきてんだよっ!
092103.gif

しかも、オレが推察するに、
間違いなくおまえらは「汚いもの大好き夫婦」だなっ。

アンタらが引っ越してきてから、
ゴミ集積所の出し方が乱れはじめたといって、
どの部屋にも、

「ゴミはしっかりと出しましょう」

という嫌味たっぷりのチラシが連日、玄関の扉に突き刺さってんだよっ!

おまえらがふた月前に引っ越してくるまで
おとなしい住人達が売りだったこの静かなマンションに
そんなチラシは巻かれたことないのっ! 

秩序を乱すだけならいざしらず、
部屋をゴミだめと化し
ムシどもの巣窟としている輩は
とっとと早めにでていけという、
不動産屋からの心憎い配慮なんだよ!

気づかんかああああああああああああああああああああい。
この

「闘牛士K-1ダメ夫婦」がっ!

あまりに弧の状況が続くようだったら
年末に東京ドームまで応援しにいくからなっ!
おまえらを打ちのめす予定のボブ・サップの
お茶汲みとしてっ!

あー、こんだけ絶叫したら、いくらかすっきりしました。

では、ゆっくりとお風呂にでつかりますわ。
しかあしっ、サンドバックをモウレツにめり込ませる音に
耳を澄ませて湯船に浸かっても、
疲れがとれないんだよねえ。

誰か一日だけ部屋をチェンジしてくれません?
もしくは、隣の夫婦をダブルで預かってくれません?
ペットホテル並の代金は支払いますのでっ!

もうオレの頭部から大切な髪の毛がごっそりと
半分ほど抜け落ちそうですから・・・。
092102.gif

2005.09.17

トレ神よ、愛の手は、もう勘弁ください・・・

こんばんはあああああああああっ(←かめはめ波を放つような手つきでっ)

おい、復活二日目にして
早速、このゴミブログへ、多くの読者が集まっているようですなあ。
そんなに楽しみにしていたんかい? アンタらはっ。

さて、早速今日のお話を少々。
少々といっても、ひとつまみキッカリだからね。
ここが今日の料理の肝なのよおおおおおおっ。
アンタなにやってんのよ、それじゃあ、入れ過ぎでしょ。
ホントダメな女ねえ。
そんなことじゃあ、大殺界をわたしのパワーで呼びこむわよ、
今日から、アンタへ。
と、細木数子ばりにキレたくなったので、脱線してみましたゅ(この語尾かわいいっしょ。今日から頻繁に使っていくので、読者も使用して良し)

そういえば、ブログはじめた最初の頃は、こんなくだらん
別世界話ばっかしてたよなあ。
やっぱ、楽しい。
こういう独り言を語っているときがっ、無性にっ!

さて本題に戻る。
本日は、「FEEDER」というイングランドを拠点とするバンドの
CDが無性に欲しくなったので、
購入しに、電車に乗って出かけてきましたっ。

毎度ながら総武線にのりこみ、
ぶひぶひと独り言をひたすら吐き出し、
周囲へ悪態をつきまくって、目的の
駅へ。

そんでさあ、まあ結論からいうと、どこのCDショップへでかけても
SOLD OUTだっつーんですわ。

たぶん、嫌がらせですね。
わたしがきたので、店員が一致団結して、
倉庫にみーんな隠しこんだんですな。そして、
知らん顔を決め込んでいるのだと確信。

渋谷あたりまで攻めこめば、
CDばっか鬼のように陳列されている
タワレコで発見できたかもしれんが、
正直、そこまでのパワーはなかった。
だって、完全洗濯負けしたような
シャツに、ジーンズというダメな
格好だったんですもの。
そんなブザマな姿で渋谷へ乗り込んだら、
ハチ公まえで、即効、猟銃で撃ち殺されるわ。
女子高生にっ。

ボクは欲しいものが発見できないと、
無性に落ち込む性格なんです。
今日欲しいものは、今日中に手に入れないと、
胸の底で、悪魔が鉤爪をたて、
「ハックルベリーぃぃぃぃぃぃぃ」と強烈に
意味の無い言語を絶叫するんですよおおお。

肩をおとし、敗戦投手のようにうなだれ
しかたなく帰りの電車にのりこみました。

つり革につかまり、ふと、顔をあげると、
正面のガラス越しに、ホームのベンチが
みえた。

そこには、制服をきた女性高校生が座り
一心不乱に
膝に開かれた参考書を読んでいました。

だがふと、その脇に座っていた中年男性が、
なにごとか隣の女子高生に吐き捨て、怪訝そうな
表情で、そそくさとその場から立ち去った。

なんでだ? と不思議に感じ、眼をこらして俺がみると
その女子高生は、1リットルアクエリアスのペットボトルを
小脇に抱えて飲んでいました。しかし、それだけなら、中年男性も
立ち去らないはず。
俺はおかしいと感じ、顔をガラスに近づけ、更に凝視した。
すると、
女は歯に楊枝でも挟んでいるように、
口でしーしー言いながら

スルメの長い足

を咥えていましたっ・・・って、
おまえは赤提灯でくだをまくダメサラリーマンかああああああっ。

あまりにギャップがありすぎんだろうがっ、
年齢とやっている行動がっ。

ホーム中がドン引きなんだっつーの。
おまえは参考書に夢中で気づいてないとは
おもうがっ。

俺の視線は釘付けになったままだったが、電車が発車し、
次第に、おんなの姿は、スライドされ右端に消えていった。

あーあ、なんで俺は電車に乗ると、こうも必ず、
モウレツなパワーを吐き出すキャラばっか
みつけちゃうんだろ。

ホント、愛されてんだなあ、「トレ神」にっ
               ↑
(トイレの神ではありませんっ。トレインの神に決まってんだろうがああああああああああああああああっ)
2005.09.17

ふ。びびったか。鬼のような更新ぶりにっ!

なんと、前回の更新から30分ほどで
もう一度、更新する。
初心を思い出す、やる気ぶりである。

しかし、理由は以下。
久々に冷やかし程度で
このブログを訪れた読者を
慌てふためかせたいため。

「えっ、なになに、旅○ブログ、いつのまにかはじまってるジャン。
先週終わったはずなんじゃないわけえ?
ばかばか、わたしのバカ。なにやってんだろ。
旅○先生のお話を読まなきゃ、非国民じゃないの、わたし。
三回の更新分を急いで読まなきゃ。テレビの芸能人ふたり旅なんて、
ノンキにアホヅラかまして観ている場合じゃなかったわ」

などと慌てふためいて、スカートの裾でいきなり頭をかくし、
きんちゃくしばりをするほど前後を失った読者、
おまえらのその取り乱した状況を
たのしみたいんじゃああああああああああいっ。

そして、よく聞け、旅○読者よ。
おまえらにキッチリと言っておくが、
俺と君達は、ブログつながりの仲間同志でもあるのだが、
敵同士でもあるんだよおおおおおおおおおっ。

常に、馬鹿笑いさせてやろうとする俺側と、
それに屈服し、アホづらをかまし、
笑っているアンタラとの、
「聖戦」なの。
これをよ~く、認識しておけ。

では、日中の「旅○地雷大作戦」は以上であるっ。
今日も、注意深くしっかりと、足元を見て
千鳥足でナイスなサタデーをおくってくれ。
2005.09.17

通告! アンタら凄すぎますっ!

はい、こんちわ。
もう数少ないはずの読者さまたち。

しかし、驚きですなあ。
旅○ランドが復活するだろうと、
ある程度想定していた、勇敢かつ、
聡明で、伝染病にばかりかかるという
ヘビー読者さんたちがいくらかいらっしゃった
とは。

ときおり、このゴーストタウンと化したブログを旋回しておりましたかあ。
天晴れです。
そして、その恐ろしい読者とは、
すでに、昨日の復活ブログへコメントをいれている
アナタたちのことなんですよおおおおおおおっ。
肝に銘じろっ!
自分達が
すごいキャラだっつーことに。
ただ、このぶんでいくと、
そういう「半キ○ガイ」のような
読者がまだいるなあ。

昨日更新してからのアクセスが
急にアップしている模様だからなあ。

1週間も更新してなかったのに、まだ、この
サバイバル戦線のなかにおいて、
80名ぐらいは生き残っている臭いがする・・・。

この変態どもがああああああっ。
そんなに好きなのカア。この「ダメ無限大ブログ」がああああああああああああああああああああああああああああああああああああっ!!

どうでもいいけど、そういった情報をどこから入手するんだろうねえ。
このダメブログが復活したとかさあ。
知りたいわ。その情報源がマジで。

だが、更新情報の根幹が「内閣府」、
もしくは「警視庁本丸」だった場合のみ、
見てみないフリをする予定。
不意に背後から狙撃されるのが恐ろしいからっ。

しかし、このリニューアルした真の「旅○ランド」こそ、
マイケルのネバーランドを抜くだろうといわれるほど
凄くくだらない世界になる予定なのである。
観覧車もおいおい装着する予定。
世界最小のっ。

まあ、リニューアルといっても、間違い探し程度にしか
ブログを変更させていませんけどねえ。
だって、面倒だったんだもおおん。壁紙とかいろいろな
付属部品を交換するのがあ。(←おねだりする、おかっぱ頭の
憎らしい顔をした女の子のように)

ということで、まだ昼なのでジャブ程度にしておく。
夜を楽しみにせい。
いまから仮眠をとることをお勧めする

なぜなら、このブログの題名が、
「お勧め!!の旅○」だからっ!!

2005.09.16

復活!! 旅○ランドっ

オッス!

今日は久々にこのブログへ舞い戻ってみた。
いいねえ、快調に読者の数が減少中で。

マジで俺がブログをやめたと判断したようですねえ。
それでオツケー!
その予定だったし。

しかし、ここからが本当なのでしたあ。
読者の数が増加しすぎていたので、
本当の熱中症候群の数が知りたかったし・・・。

マイホムペも形になったので、
いよいよ、基本に立ち返り、ブログを書きまあすっ。

ホームページを拝読いただいている中毒患者も増加中なので、
あっちは、少しずつ、変換&更新をしていくの。
だって、それで大満足なんだもおん。

5日間程度の更新がないぐらいで、
このブログからあきらめ、肩をおとしていなくなった
読者は所詮、それまででえす。
俺をまだ知らなすぎでしたっ。

では、こんなダメ人間にとことんついてくる真の読者よ、
俺と一緒に今後はもっと楽しんでいこうねえ。

アナタ方こそ、真の勇者ですっ。
期待してよし。
ぶっひひひひひひ~ん(←豚馬という俺のなかでのみ存在するダメキャラクターがおもいっきり、やる気を出したときの鼻息の音)
2005.09.11

【緊急連絡】拝啓200名の読者様  お元気で

こんにちわっはー(←このセリフを聞けるのも最後かもしれんよお。ぶひっ)
旅○王国国民に告ぐ!
三日以内でこのブログから撤退するっ
当然、ブログランキングも撤去。

え~、理由は飽きたからっ

さびしいだとか、アンコールっだとか、そんなセリフを吐き出しても
無駄だああああああっ

最近、王国の鬼軍曹ふたりも、相次いで
休戦、撤退したしなあ・・・。

流行りなのかなあ。

で、わたしも実際、最近、仕事がそこそこ
忙しく
頬杖ばかりついていられなくなり、
毎日書くことが
不可能になってきたのでっ。

潜在層まで入れると、200名近い
中毒患者がいる模様だが、
関係無いっ
俺がやめるといったら、やめる。

但し、このブログはわたしのストレスの
はけ口でもあったので、
完全に撤退すると、私自身も困るのだ。

で、考えた末、右側の「旅○ホームページ」に
コラムコーナーを設けていき、
そこで、いままで以上にくだらん、
日常について語っていこうと考えている。
(そっちは、マジで笑わせてやるっ)

ただ~し、本当に、このブログを愛していて、
毎日、笑いたいやつ限定にする。
あとのものは、ゼッタイに、来るなっ!
熱烈読者は歓迎するが、
冷やかし程度で読みにきたら、そっちもやめんかんな。
コメントは掲示板にかきこむ方式にする。

まあ、要するに、ふつーのやつは来なくてよしっ!
ということである。

じゃあねえ。またお会いしましょうっ
ぶひっ

旅○ホームページ⇒http://tabimaru7.fc2web.com/colmn1.2005.9.html

でも、ホント、いままでありがとっ
いい思い出にします。うふっ



2005.09.09

お忍び旅行? じゃねーんだよおおおおおおっ。立派な出張ですっ!

みなさん、こんばんわっはー

さきほど日帰り出張より
戻ってきた。
今日は上質なおコメの産地で有名な「N県」へ。

しかし、新幹線も電車だねえ。  
     ↑
この意味がわかりませんか?

わたしが通勤などで「電車」にのると、
必ずといっていいほど、びっくり人間大集合のような
奇人の集う集合体のなかへ
放りこまれる状況に陥ることは皆さん、よ~く
ご存知のことでしょう。
このブログを読んでいれば。

つまり、そういうことなんだよおおおおおっ

今日も往復とも俺は車内で、ひじょーに不愉快な
思いをしていたの。

片道、2時間半ずつも。

今日は眠いので、往路分のみ記載しようと
おもったが、前置きだけで睡眠学習に
突入しそう。
勘弁して。
明日、詳細は書くのでっ

東京駅から午前9時前発の列車に乗車。
上越新幹線は、実は、知る人ぞしる、
乗車に関する豆知識が必要な線でもある。

どういうことかというと、
あの路線は
乗車率が新幹線のなかでも悪いこともあり、
いまや本数も激減している。

かつ、指定席比率が低いのだ。
つまり、車両数に対し、
自由席車両が多いということ。

だから、上越新幹線の予約座席を前日にとろうと
おもうと、ほとんど窓側は獲得できない。

なぜなら、ビジネスマンはできるだけ座席を
事前に確保したいので、ほとんどが指定予約をいれるため。

だからド平日の、午前10時頃発などという
空海でも乗らなそうな
中途半端な時間帯でも、
おもったように予約が取れないことが多いのです。

ましてや土日ならなおさらでしょう。

ということで、通は、「自由席」でいきます。
上越新幹線に限って言えば。

指定席が寿司詰めのように、ぎゅうぎゅうなのに、
自由席は「王様気分」で、がらがら蛇なんていうことは
よくある事態なんですよ。

ですが、ボクはサラリーマンなので、行きは予約席を
選択。しかもラッキーなことに窓側を確保できましたっ
まあ、この時点で嫌な予感はした。

そして、窓側にすわり、うきうきでスタバのアイス・ラテを
口のなかに注入。
すると、発車前からいきなり、隣のD席に色っぽいめつきの男が座った。

今日も混んでいるのかなあ、上越新幹線の指定席は? と反射的に感じた。
しかし、周囲はがらがら。

すると、列車は、発車ベルをけたたましく響かせ、
たちまち出発しました・・・。

おい、神様、よ~く聞いてくれ!
なんで、指定車両が、珍しくがらがらだっていうのに、

俺の隣だけ、乗車率100%なんだよおおおおおおおっ

前後は、飛び飛びに、
ひとりずつも座ってないだろうがっ

おい、俺達、ちょっとしたホモカップルの
お忍び旅行みたいになってんだろうがああああああっ


空気も薄いんですけど。このあたりだけっ

周囲のやつらがへんな目で俺達をちらちらと
振り返っているんだっつーの!

もう、勘弁してくださあい・・・。

頭上にぎりぎり残っている「もみあげ」すら、
ごっそり抜けそうです。新潟駅へつくまでに・・・。

人気blogランキングへ
追記
はい、今日もしっかりHPのほうも更新しましたので、
ぜひ、みてあげてくださいっ
右のリンクから飛べまあすっ

ここからもいけるっちゃ→
http://tabimaru7.fc2web.com/


2005.09.08

スタバって、スターばっかり、という意味で良かったんですよね? 母さん・・

今日は遅い時間に更新を試みる。

しかし、昨日は朝から事件がありましたっ

わたしは会社まで一回、電車を乗り換えなければならないのだが、
途中の駅の「スタ○・バックス」で、モーニングコーヒーなどを
マイタンブラーに入れてもらって、通勤していたりしてた。

ここのところ、2ヶ月ほどご無沙汰だったが・・・。

この店のねえちゃんたちは、
「いってらっしゃ~い、今日も机があるといいね」などと
明るく見送ってくれるので、立ち寄ると気分もいいのだが、
過保護過ぎる点が、難点のどあめ。

過剰に話し掛けてきて、尚且つ、
「今日もきつくキャップをしめておきましたから」とか、
「今日の豆はどこどこ産で」とか、
「わたしの産まれはどこどこ産で」とか、
「あなたの産地はどこどこ産ですか?」
などと
余計な枕詞を次々に吐き出してくるんじゃあああいっ。

まあ、これには深いいきさつが過去にあったのだが・・・。
その話は次回。

しかし、その店に足を運ぶのは
久々なので、いつもの店員がいるかどうか不安だった。

が、不安は的中。
まったく知らん、ダメそうな男(鼻脇に黒いほくろ付き)と
若い女(趣味は花束をもらうこと)が立っていた。

まあ、おれを知らない時点で、確実に、その「スタ○・バックス」
ではもぐり的存在なのであるが、
知られていないほうがイイ面も多々ある。

ちなみに、営業妨害になりかねないため、
店の名前はわかりにくい伏字で対応。
あしからず。

「スタ○・バックス」だと本当に、わかりにくいでしょ。
ごめんねえん(猿を小ばかにした感じで)

さて、知られていなくてイイ面というのは、
なにぶん朝という時間帯のため、
俺自身、アマリ気分がノリノリでないときもあるのだ。
受付で過剰にかまわれすぎるあまり、
眠たいのに叩き起こされ、キスばかりくらう
飼い犬の気持ちが理解できる日もあるぐらいだ。

しかし顔見知りのためつっけんどんな
対応ができない。
こわばった笑顔で、うなずきながらも、
早くアンタが握っているそのマイタンブラーをこっちへよこさんかいっ
などと心で罵声を浴びせ、俺が店員の相手をしてやっていることも多い。
ここで、はっきりいっておく。

客が店員をかまってやっているという逆転の構図におまえら
早く、きづかんかあああいっ

↑ の状態が、喉をかきむしるほど苦しいときがあるのである。

おれだって、毎回毎回、布団から起きた途端、白い歯をみせながら
リズミカルにサンバのステップを
刻めるわけじゃないっ

で、今日は、「アイス・キャラメル・マキアート」を注文した。
当然、砂糖もミルクも不要な一品だ。

注文後、商品を受け取る俺。
今日は、なぜか、受け渡したやつも知らん女だった。

しかも本日に限って
タンブラーをもってこなかった。
そのため、相手に対し、
会社へテイクアウトしたいと発言せねばならなかった。
すると、そのダメ女は
そこに紙袋があるから、勝手に入れろと、顎で刀を振り下ろしてきたのだ。

まあ、それぐらいはゆるす。
しかし、顔なじみの店員がいると、
過保護になんでもここはやってくれる店なので、さすがに
戸惑った。

十年ぶりに会えるのを楽しみに、帰国したら、
自分の女の頭には、デカイひまわりが一輪咲いていて、
しかも知らない男とベッドでいちゃついている姿を
目撃したような衝撃が俺の身体に抜けたのだ。

だが、今朝はあまりかまってほしくない、
ダウンテンションだったため
逆にそういった、つっけんどんな対応が助かる部分もある。

ここで事件勃発。

窓ぎわのテーブル席の近くで
受け取った品物を手に持ち、俺はがさごそと
お持ち帰りようの紙袋を広げていた。

しかし、そのテーブルには誰も座っていないにもかかわらず、
封のあいた、スジャータミルクがふたつ
端に置かれているのがみえた。

が、握っているカップが冷たいので、
そのテーブルにしかたなく置いた。

そのときである。わたしの商品が
口をあけたスジャータに触れたらしく、倒れ、
あたりが一瞬にして、ミルクいろに染まり、騒然となった。
床には白い線ができた。が、あまり客はいなかったので、
液体はかかっていない。

その瞬間、近くにいた男の客からこんな言葉が発せられた。
「なにやってんだよお」。

俺はヘッドフォンを耳にそうちゃくしていたので、あまりきこえなかったが、
確かにそう言ったような気がしたのだ。

またその男の風貌がダメの52乗。
会社でも1,2を争う口臭のキツイ風貌なのだ。
社内の女からは、たぶん、「やつとキスをするぐらいなら、
豚の肛門にディープキスをする」と敬遠されているタイプ、と俺は判断した。

で、その時点でおれの怒りは頂点に。
久々に髪が金いろに染まり、スーパーサイヤ人になりかけた。
即刻、
おまえが置いたんじゃないんかああああああああいっ、といいかけた。
しかし、大人の俺はぐっと我慢。
さすがだね。旅○。

続けざまに、男の店員と女の店員が
「なにやってんですかあ?」みたいな視線をおれにぶつけてきたので、
そこでも、ふざけんなあああああああああああああっ!
と言いかける。
が、我慢の2乗。
やっぱ、ダイナミックに心の広い俺。

しかし冷静に考え、
この状況でなにか悪いことを俺はしたのだろうか?

しかも、慌てて飛び出してきた男の店員の手には
ボロ雑巾が握られてんだろうがっ
完全にミルクのかかった俺のスーツを拭く気はねーなっ

ぴかぴかの床のほうが大事か? 

まあしかたない
所詮ぼくのあたまには、
ふわふわと風にまうような産毛しかのってないしっ
今日はズラを家に置いてきたのでっ

しかし、俺の我慢もそこで限界。
やつらのあまりの怒涛の攻めに対し、
堪忍袋の緒を敢えて自ら切断。

その場で、表情をとがらせこう絶叫していた。

「どうも、すみませえええええええええんっ」

しかも頭を深深と下げながらっ

店内中、みんな納得で、その日もすばらしい一日がはじまりましたっ

人気blogランキングへ










2005.09.06

ええええええええええええっ「えなりかずき」ですか。先生?

さっき、帰ってきました。

今日は朝、会社でブログを更新した。
が、昼頃読んだら、むちゃくちゃつまらん内容だったので、
そっこくごみ箱に捨てましたっ。
俺はそういう切り替えの早い男なんだなあ。ぶひっ

幻ログをみれた読者は、ラッキーガール&ラッキーパンダであるので、
その強運をためすため、いまから台風17号に正面から挑んでみればいい。

さきまわりして、北海道へいまからのりこめば、明日以降には、必ず
「17号」と一騎撃ちができるはずだ。
アメダスを心から信じるのであれば、だが。

ヅラ読者は、強力セメダインをしっかりと使用し、
皮膚とブツを隙間なく固定してから、戦線へ挑んでくれっ!

さて、今日はひとつ報告事項がある。
最近、無性に気になっていたある謎がふと解けた、
その結果をぜひきいていただきたいのだ。

内容は、
「えなりかずき」についてである。

はい、この時点で、読者の半分ぐらいが、
モウレツにまぶたを痙攣させ、猫背になりながら
このブログから立ち去ったかもしれない。
しかし、まあ黙ってききなさい。

ご存知のように彼は、「渡る世間は鬼畜ばかり」の子役として槍を握って
登場し、その後、茶の間の人気を「台風14号」のように一瞬にしてさらっていった、先の計算をしっかりとできる戦国武者でもある。

わたしも彼がバラエティー番組にひっぱりだことなり、
生意気でもあるが、大人びたしっかりした意見を
子供だてらに発言するたび、
「いまどき、こんなに自分の人生をしっかりと計算し、
真摯に向き合っている十代が日本にもいるのかあああああああ」
と驚愕半分、おののき半分であったのが正直なところ。

だが、半年ほど前から、彼がバラエティー&ニュース番組などで
コメンテーターとして、政治などに対し、意見を述べるたびに、
「ん?」と次第に感じ始める俺がいた。

それが、何に対し、「ん?」なのかは、
当時は理解できなかった。

しかし、それはひとことで言いきるなら、
「聞き苦しい」もしくは、
「むかっぱらがたつ」にも似た感情であり、
腹の底でぐにゅぐにゅと蠢きはじめていたのだ。

しかし、相手は、「穴のあいたパンツに平然と両足を通す、
老練主婦親衛隊」に四方をがっしりと防御された
天下の「えなりかずき」大王だ。

まさか、彼の発言に限って、俺の感情の目盛が
マイナス方向へ大きく揺さぶられるとは考えにくい。
いままでは自分なりにその考えをなんとはなしに打ち消していた。

つまり、眼をつぶっていたのだ。

しかし、本日仕事中に、
いきなり頭のヅラをはぎとり、
「そうだったのかあああああああ! 
えなりぃぃぃぃぃいぃぃ!」と叫んで立ちあがってしまった。

当然、周囲はみてみぬふり。

「えなり方程式は俺に下記のような回答を授けたのだ」

「えなりかずき」が大学生になり、政治に対して自分なりの
意見をとうとうと述べる姿をテレビで目にする
    ↓
違和感を感じる俺
    ↓
感想は、「ん?」
    ↓
どの番組で彼を目にしても、なんだか偉そうにすらおもえる
    ↓
彼が大学に入学したことを知る
    ↓
ということは、もはや、大人の仲間入り
    ↓
では、政治に対し、興味を持ったそれなりの意見がいえたとしても
やや当然。学内には「政治研究会」なるものだって存在するのだから
    ↓
つまり彼は特別ではない

そっかあ。アイツは、ただの
「政治好きのとっちゃん坊や」ってことなんだなあ、
と俺はひとり納得。

つまり、彼は俺のなかで、すでに「なまいきな子役」といった存在から
「濡れ濡れの大人」へと羽根を広げ、
坊主頭のアゲハチョウに変化してしまっていたのだ。
知らない間に。

ボタンダウンのシャツをおもいきりスラックスズボンのなかに
つっこみ、革靴を履きながら、えらそうに
政治談議に花を咲かせたえなりの姿は、もう俺のなかで
「中途半端な政治評論家」以外のなにものでもないのだ。

画面のなかで目にするたびに、
俺は、「むかつくんだよおおおおおおおおおお」と
ひとり絶叫するように変わった理由がここにあったのだ。

あ~、なんかスッキリしたわ。

ということで、今日の格言。

「神様あ~ん。
人間って、子供のまま大人になればいいってもんじゃないんですねっ」

読者の皆さんも、ぜひ、日々を懸命に生きてくれっ!

俺は会社でつまはじきものにされながらも
必死でボールペンにくらいついている。

では、えなりかずき、よ 永遠に! といっても、そのままでは
必ず近々、視聴者に飽きられるので、芸風をそろそろ変えなさいっ!

俺からは以上っ

人気blogランキングへ
【追記】
今日も、MY ホームページを、ちょー格好よく
追加記事をはめこんでいくので、楽しみに待っていてねえ。
ぶひぶひっ


2005.09.05

キャサリンって、恥ずかしがりやなんだね・・・

帰ってきたよー

昨日はブログの件でかなり消極的な意見を書いた。
結果、招いたことは以下だった。
 
「旅○ヘビー読者」の多くから、励ましのコメントやメールを頂戴した
  ↓
ヘビー読者とは、料理のなかには必ずうまみ調味料(つまり、化学調味料のこと)が隠れて入っていないと、何を食っても決してうまいとは感じない人種
  ↓
おまえらなんて、ハウス食品で発売している、簡単ゼリーのもとでも駆使して、ワインレッド色のじぇりーを冷蔵庫で冷やして、満足げに笑ってればいいんだよおおおっ! と憤る
  ↓
玄関をでようとする。
寝坊ぎみのため、めやにがまぶたいっぱいに付着。
犬だったら、病気なのかもしれないと心配になるところだが、
俺はニンゲンだもの、相田みつお
  ↓
通勤途中、電子レンジをかるがると肩にかついだ、サラリーマンを発見
  ↓
ひじょーに気になるが、遅刻寸前。急いで駅に向かう
  ↓
会社へ無事到着
  ↓
会社のPCで、己が昨日作成したホームページをうっとりとながめる
  ↓
あまりにかっちょよすぎて、涙をながす。が、一部に文字化けを発見。
気になって貧乏ゆすりがとまらなくなる
  ↓
「でも、やっぱいいよな、HP、って」と、誰にもきこえないように、こっそりとひとりごとを呟き、新聞を広げる
  ↓
その瞬間、「うかれてんじゃねえよおっ! 旅○っ! すでに始業時間を15分も過ぎてんだろうがああああああっ!」とブチョさんに怒鳴られ、がっくし
  ↓
ふと、旅○読者の励ましメールやコメントそのときおもいだす
  ↓
ふつふつと腹底から、興奮&感動が躍動して、這い上がってくる
  ↓
150名ほどの「優しい読者」に囲まれている自分を改めて再認識し、
嬉しさのあまりトイレが近くなる
  ↓
トイレで用をたし、手を洗い、ふと顔をあげ涙目で鏡をみる
  ↓
鏡の中では、魅力的でハンサムなガイが笑っていた
  ↓
俺が片目でウィンクをすると、鏡の中の男も返す刀で、ウィンク
  ↓
それどころか、いきなりウィンクの歌を振り付け付きで大熱唱。
一緒になって合唱する俺
  ↓
曲名は当然、さびしい熱帯魚」・・・

って、こんなつまらん俺の日常を
一から十まで一部始終語っていたら、
今日のブログも終わることができないんじゃあああああああいっ

しかも、こんな話おもしろいか? 
不思議だ。
なぜ、こんなダメブログを更新したとたん、大量の「ふ」でも池上に撒かれた鯉のように、毎日、一斉に「100名」以上の読者がこのブログに集まってくるのだろうか?
分別のつく聡明な読者たちのはずなんだが・・・。

今後も、マイペースにがんばるわっ

そして、少し、ハートブレイクしていた俺に対し、さまざまな
アドバイス、応援メッセージ、花束、ケーキ、ダイヤモンド、
コメントをくれた素敵な読者に対し、
この場を借りて、礼を述べたいっ

「絶好球は見逃すんじゃねえぞおおおおおおおおっ!」

今日も一応、ブログランキングへをお約束程度に装着しておくが
無理して押さなくてもよしっ。はっきりいって、もう頼まん! 
という心境のため。
人気blogランキングへそれでも順位が快調に5位圏内に上がって行くようだったら、
改めて、自分の読者に心より敬意をはらっていく予定。

まあ、これからは自分の時間があまり侵食されない程度にブログは書いていく。
だから、当分、面白い画像とか、文字を変化させたりといった
装飾は一切つけません。

それでもよかったら、勝手にくればあ(←すっごく、なまいきな口ぶりで。
頭をつぶれるほどひっぱたきたくなる、坊ちゃんがりの、いとこを想像してくれっ)

じゃあねえ。しっかり布団かぶって寝ろよ。
台風「キャサリン」が迫ってきているらしいからっ

追伸
「旅情報」はおもに、右側にリンクされている
HPで随時、記載していくことにする。
ブログでも触れていく予定はあるが、「核心はHPにあり!」だ。
ご注意BO~Y!!


2005.09.04

パンツのゴムがゆるんでるんだよおおおおおおっ!

わっはー

よし、このタイミングで俺のブログをチェックした
中毒患者はひじょーにラッキーガール&ラッキーエレファント。

二日だか三日だか、このダメブログを一切放置していた。
厳密に、何日間ノーチェックだったかは、はっきりいって、不明である。
それぐらい興味を失っていた。

しかし、
数日も俺がこの得体の知れない、「微生物ブログ」を更新しなければ、
自身のなかで、へんてこ、且つ、首をかしげるような日常ばかりが
てんこもりに膨れ上がり、確実に内部へストレスがたまる一方なのも事実。

そして「ブログランキング」の行方も気になるところだが、
思った以上に下がっていない。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


さんくす。きっと、俺の「ぶろぐらんきんぐ」を押すことのみが生きがいで
かろうじて空気を吸っている蛇読者が、毎日、懲りずに押してくれたのだろう。

この場を借りて、改めて礼を述べたい。
「パンツのゴムがゆるんでんぞっ! 気をつけえええええええいっ」

実は、ここ数日、忙しかったこともあったが、今後、ブログを継続していこうか、真剣に悩んでいた。(といっても、正味、8分ぐらいだとおもう)

別に、このクズブログがこの世から消滅しても、困るものなどいないだろうし、むしろ、はけ口を失った俺が、自分の首をしめるだけである。

まだ完全ではないが、ホームページを作成した、というのも
上記の理由の一端にはある。
(右のリンクから飛べるから、興味あるニンゲンはきてくれっ。
別にこないでもよし。俺はマイペースに読者を増やす予定なのでっ)

しかしどうしてだろうか。
突然、ブログに対し、盛り上がりが欠けてきたのである。
「倦怠期」なのだろうか? 相手はいないが・・・

しっかりと投げられるまで、しばらく、休むのがベストチョイスではなかろうか。とおもいながらも、俺のなかで、「突っ込みや、サマンサ」という小人が、
「なにをえらそうにほざいてるんじゃああいっ! おまえは、金メダルしか獲得することをゆるされない有名マラソンランナーかあああっ! なにがやすむだ。だったら、やめちまいなっ、いっそのこと、おもいきって!!」
というひどい罵声を浴びせてくるので、いま、うなだれている始末。

しかし考えれば考えるほど、もう、そんなことはどうでもよくなってきた。

「ブログランキング」も完全復活を遂げるまでは、一端、戦線から退こうかとも考えているし。

どうしたんだああああああああっ、俺。
となんども、「励ましや健ちゃん」という、「善良な小人」のひとりが「サマンサ」と入れ替わるように強く背中をおそうとするのだが、
俺の足自身がどうしても1歩前に進まないのだ。

ちなみに先に触れた、ホームページについてだが、このブログとは異なり、
やや真剣モードで展開しようかと考えている。
「旅」の本格的ページへ日増しに近づけていくつもりっ。
なんか、そうしたいんだよね。モウレツに。
(当然ところどころで、くだらん話もちりばめてはいくがっ)

ということで、やや精神も気持ちも鬱屈しているので(鬱ではないが、のらないということ)、今回はこれで終了。

ホント、別につまらなかったら、みんなここへはこなくてよしっ!
なんか、そう言いきりたい気持ちも今日はなぜかある。

ここ数日の出来事は、書こうという気分になったら、あとで書くわ。

面白いことはたぶん、たくさんあったはずだから・・・。
2005.09.01

「モー娘」と「ラディン」は一対。そして、ジジイ、戻ってこんかああああああいっ

はい、こんばんわっは(←淡白に、そして淡白にっ)
box

俺だってこうみえて、忙しいんだよおおおおおおっ
なんだよ、なんだよ、みんなして、
一日更新しなかったぐらいで。
日本のサラリーマンのほとんどが、週休二日制なんだからなあ。

俺には二日、休む権利はないんかああああああいっ

今日だってなあ、外出でギロッポン(六本木)に、残暑の中
でかけてきたざんしょ!なんて、ショーモナイ言語をほざいているときは、

確実に絶好調の証!


でさあ、Sという駅から、「都営○江戸線」って地下鉄に乗り込んだわけっすよ。
で、席が空いていたので、即座に目の前のシートへ座りました。
隣は外人。といってもアラブ系のひと。
有名人に例えるなら、「ビン・ラディン」から強引にアゴヒゲをむしりとり
10歳ほど若くして、子供用のスーツを着せた感じ。

彼は上半身を揺らせて、ヘッドフォンを両耳につっこんでいた。
俺が想像するに、彼の聴いている音楽は、
甲高い笛の音がひょろひょろと縦横に響き、
砂漠のうえで
三日月を見上げながら、蛇を首に巻いて
聴くようなミュージックが流れているはずなんです。

だが男は完全にブーツのかかとをうまく利用し、
ノリノリでテンポを刻んでいる。

ここからが俺のいけないところ。

つい、ラディンがなにを聞いているのか知りたくなって、
彼にたいし、身振り手振りで、ちょいとアンタの耳にしている
音楽を聴かせてみろやと偉そうに懇願しちまったんです。
はずみってやつですなあ。

彼は俺より流暢な日本語で

「イイゼっ、兄弟!」

っと黒人ブラザーのような笑顔で、
ヘッドフォンを片方手渡してくれた。

俺がそれを耳につっこんだとき、
脳みそへ、スクリューしながら
ダイビングしてきた声は・・・、

モーニング娘でしたっ  

アー-ンドっ


「ニッポンの未来は、うぉう、うぉう、うぉう、いえーっ!」
とヘッドンフォンのなかでは、数人が絶叫していました。

さんくす。ラディン。
ニッポンの未来まで心配してくれてっ
しかし、自分の国も憂えてくれよっ どこだか詳しくは知らんがっ
happ

まあ、そんないかれた外人と六本木で別れ、
仕事をせねばならない場所へ
俺はぐずついた太陽を見上げながら、
向かった。

到着した公務員が集う場所で俺の対応をしてくれたのは、
「窓際」という言葉がまさに板についた
定年直前のじじいだった。
趣味は、「ぼーっと立っていること」、もしくは、
カブトムシのメスの体型をひたすら想像し、立っていること
と履歴書の欄へ嬉しそうに書きこみそうな
ひょろっとしたじいさんだった。

どの角度から凝視しても、
「やる気」という文字は、かけらすら見当たらなかった。
ミクロの世界で捜索しても、発見は不可能であろう。

すでに無駄話街道まっしぐらのため、その職場での詳細は控えるが、
ひどいわ、彼はっ!
職場から机を奪ったほうがいいな、マジで、と心で唸っていたら、
時計が夕方五時を指し、職員帰宅時間となった模様。
まだわたしたち民間人の相手を懸命にしている職員が
山ほど室内にはいるというのに、
平然とした表情でそのじいさんは帰宅仕度に突入。

かばんをとりにどこかへ足を向けた。
だが彼のむかった場所には机などひとつも置かれていなかった。
山積みの書類と、ダンボールのみ。
そして彼が鞄をひろいあげた場所は、なにもない床のうえだった。

彼は本当に

「窓際エリート」

だったのだ。

しかし、その彼の悲しげな姿を目の当たりにしたとたん、
同時に、俺は哀れみをおぼえた。

そのまま彼は背をまるめたまま恥ずかしそうに部屋から姿を消した。

俺もまだまだ、ひよっこの部類だよなあ、
この程度で感傷に浸っているとは.
ダメだぞお、こいつぅと突っ込みながらも、
ちょっと待て、俺。

おい、じじい、おまえがいま、なにげない顔で鞄につっこんだ書類は、
ひょっとしたら今日中に俺が会社へ持って帰らねばならん、
重要な書類なんじゃねえのか?


即刻、戻ってこんかあああああああいっ!


俺は即刻、顔色を変え、ダッシュで下りのエレベータ-に向かったが、
すでに、じじいは1階に到着した模様だった。

ちくしょう。あのじじい。作戦だったか。
俺の仕事を今日中にやりたくないばかりに・・・。

だが、今日も「ホワイトバンド」強化週間であるため、
そんな些細な事件ぐらいで、いつまでも肩をおとしてはいられない。
尚且つ、現在、「ブログランキング」チョモランマ期間でもある。

久々の更新だからってなめんなよお。
「ブログランキング」は押さなくてもいいだろ。
どうせ「旅○」のことだから気づきはしないって。
などと、屁理屈ばかりこねて、読み逃げしようとしている
そこの読者さんよお。
誰がなんといおうと、
「ホワイトバンド強化週間」中は、「ブログランキングへ」を
激しく、モウレツに、ダイナマイトで、押してもらうからなあああああああああああああ。
じゃないと、ホワイトバンドがより多くのひとに認知してもらえんだろうがあああああああああああああああっ
はい、少し片目でのぞいてみてねっ 何位ぐらいで眠っているか?
強くゆすっちゃダメですからっ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


20050829214542.jpg


そしてはじめてこのブログを読んだ読者は下記をクリックし、
ホワイトバンド強化週間の謎について触れてくれっ。
http://tabimaru.blog17.fc2.com/blog-entry-84.html

合わせて、
ブログ脇に設置されている、「旅○掲示板」、「旅○チャット掲示板」も気軽に訪問してくれ。
「ホワイトバンド」に関する計画の一部始終や、
ダメ旅○中毒患者が、くだらん戦場で、毒にも薬にもならない
ダメな会話をやりとりしているっ
時間があればちょいと首をつっこんみてくれっ

では、本日も素敵な夢をみてくれっ

合言葉は、
「着信アリ」だっ(←俺って嫌なやつだろー、うふっ)
u


| ホーム |
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。