--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.08.30

「ホワイトバンド強化週間」と「松代」の関係

こんばんわっはー

昨日、「ホワイトバンド」を四苦八苦の末、手に入れた話はした。
そこで、本日から、あくまで勝手にこの「旅○王国」は
「ホワイトバンド強化週間」を9月10日まで実施する。
※詳細は→☆旅○ホワイトバンドの謎を参考にしてくれっ
1

今日は少しみんなにお願いがある。
「ホワイトバンド強化週間」を行うにあたり、最近おざなりにしてきた、
「ホワイトバンドよ! 激しくうぅぅ」を刺激的に、
そして強く、PUSHしてくれっ
というのも、これでランキングアップすることにより、多くの人間に認知してもらうという効果を発揮するためだ。
よろしくたのむ(←こんな低姿勢の俺の姿はみたことないだろうがあああああっ)
ホワイトバンドよ! 激しくうぅぅ080902.gif

20050829214542.jpg

さんくすっ
そして、
「LOVE&PEACE 君に幸あれっ!」 By太公望であるっ

だが、「強化週間」などと生ぬるい発言ばかりしていては「旅○中毒患者」の
フラストレーションも俺自身のストレスも頂点マイウェイになりかねないっ

当然、ブログはいつもどーり、分別ごみの「空き缶」にすらなり得ない
「ダメメッセージ」と、「旅」については随時、触れていく。
安心してくれ。

「なあんだ、ホっとしたよ。旅○、急に宗教一直線になったかとおもったじゃあん。ダメだぞ、そればっかになっちゃ。夢中になりすぎるところが、
旅○の唯一の欠点なんだぞっ」
と、リップグロスをてっかてかに塗りたくって、
いやらしく唇をとがらせた読者は・・・
正解なんじゃああああああああいっ

本当に、わかったのかあ?(←体育教師のように、荒荒しく)
(はい、先生!)
よーし、それならいいんだっ。授業に戻る。ところで、松下、おまえのスカート、ちょっと、膝より上に裾が上がってるんじゃないかっ。
今日中に直してこい! 以上

ということで、快調に脳みそがダウンロードしかけているので、
早速、本日は「旅」について、ヤギのあご髭ほど触れていこうとおもうっ

今日は、「信州」。
はっきりいって、ここに「お勧めの場所」は、ほとんどなああああああいっ!と強く言いきってしまった場合は、
間違いなく、「オノヤスジロウ長野県知事」に叱責されそうなので、
ひかえる。
それどころか、
本日のブログが シャットアウト&腹斬り になってしまうため、敢えて
「松代」を紹介しよう。

「松代」とは真田十万国の城下町であり、おれが モウレツに愛してやまない地域のひとつでもある。
しかも、本当は「長野」はボク、大好きなんだもおおおおおん。ちっちゃい頃から悪餓鬼で~♪、じゃなかった、小さい頃から、あるつながりがあって、
この県にばかり連れていかれたのだっ
真田宝

真田宝物館

皆さん「真田幸村」という名前は聞いたことがあるだろうか?
歴史の教科書に一度は登場する名前であり「大阪冬・夏の陣」では
英雄として扱われている戦国武将である。
彼の兄から、松代を拠点にし、幕末まで続く、堂々たる「藩」なのである。
でもさあ、真田幸村ってマジでかっこいいわけえ。

だって、彼の生き方は、上杉、徳川、北条、豊臣の人質として青年期を過ごしながらも、最後は負けるとわかっていながら豊臣方に忠節を尽くし、戦死するんだよおお。
しかもお、徳川家康を討ち取る寸前までおいつめたのは、歴史上では彼のみっ。
などと、戦国武将オタクの片鱗を、鼻毛ほど垣間見せたところで、今日は終了!
しかしさあ、こんなサラリーマン現代にはほとんどいないだろっ。
なんか、強い勢力のほうに、柳のようにゆらゆら傾いて、必死に
自己保身ばっか考えているやつが、
出世してんだよおおおおおおおおおおっ

などと、憤りを懐に抱えている読者も多数潜んでいるかもしれんが、
まあ、そういうやつはそういうやつで必死に人生と戦っているわけだから、
頭ごなしにダメと決め付けないであげてね。

俺みたいに、机に頬杖ばっかついて、昼になると急に腹が減るだけの
サラリーマンも存在するわけですしっ。ぶひっ

ということで、「長野」や「真田」、「松代」については後日
ゆっくりと触れるわ。

とてもブログ1回では語りつくせんからねっ

では、今日も夕食を作っている間、突如無性に、癇癪が起きて、この世のすべてに腹がたち、
テレビのまえで笑っているだけのダメ亭主に包丁を投げつける寸前に
陥った、アナタ。

今日はまだ終わってないので、素敵な「ナイト&ハイド」をおくってくださいっ
おやすみわっはー

【追伸】

「ホワイトバンド強化週間」中は、右下にある「旅○掲示板」で随時、大計画を発表していく。
わたしの強烈「表千家読者」も、俺に一服盛られた末、すっかり、
「ホワイトバンド」企画にご執心であり、「大それた」ことを計画するつもりである。
いやいいすぎた。
「中それた」ことを模索中。

状況が事細かに「旅○掲示板」に連載されている。
かつ、毎晩、「旅○チャット掲示板」では、「愚にもつかないくだらないやりとり」&「旅○大計画」が戦場の銃弾のようにやりとりされているので、
興味ある読者は気軽にのぞいてくれ。
そしてなにかコメントしてくれたら、嬉しい。
どんな些細なアイディアでもいい。
なにかあればひとことでもいいので記載してくれ。
助かるからっ。

右中欄「お気に入り」から飛べまあすっ
2

スポンサーサイト
2005.08.29

ホワイトバンドよ、永遠に・・・(また、このバージョンかいっ!)

こんばんわっはー
080401.gif

はい、先ほど無事に会社から帰国。

今日は一点良いことがあり、早速、報告。
なんとわたくし「旅○」は
過去ブログで書き、モウレツに欲しかった「ホワイトバンド」なるものをGET!
※詳しくは過去ログ参照
http://tabimaru.blog17.fc2.com/blog-entry-80.html

走りまくりましたよ。丸の内をっ!
疾駆というんだろうな、あの鬼畜のような様は。

銀座は売切れだったし、「フラン・フラン」は全店
SOLD OUTらしいしっ
途中、あきらめかけたわ。
マジで。

しかあし、「神」はわたしを見放してはおりませんでしたっ

最後に到着した大型書店で、幻になりつつある「ホワイトバンド」を
ついに発見、
むさぼるように即、購入しましたよ。
これです↓
20050829214542.jpg

みつけたときは涙が猛烈にあふれるほど
嬉しかったわ。ホント。

だがねえ、この「ホワイトバンド」を喜び勇んで
右手首に装着したのはいいが、さきほどから
腕がずきずきとうずくわけですよ。

変だなあとおもい、ゴムを剥いて、手首に視線を向けて
のけぞりましたわあ。

右手首の周囲が真っ白く血の気が引いているんですっ

なあんだ、これが真の「ホワイトバンド」の意味かあ。
などと類人猿の脳みそに言い聞かせるよう
己を叱咤激励したが、あまりの痛みにより
疑心暗鬼に陥り、なにか注意書きが記載されていないか
破り捨てた包装袋をひろげて確認したわい!

そこにはしっかりと、
「キッズ用」

と文字が刻まれてんだろうがあああああああああっ

しかも、キッズにも判別がつくよう、
ご丁寧に

「カタカナ」でっ!!


俺は3歳児のサラブレッド以下なんかあああああああいっ

気づけよ! 俺っ。
最悪、キツク腕に装着され違和感を感じた段階でっ!

しかし、それなりに、手首には巻かれているんですよねえ。
このゴムバンドっ

わたし一応、男性という種族なんですけど? 神様・・・。

掌を突っ込むときに、異常に窮屈だとは感じたが、
さもありなんですなあ。

まあ、でも俺はこれで大満足。
もっと、「ホワイトバンド」の詳細について知りたい読者は
リンクを下記に貼っておくので、興味があったら、
飛んでくれ!

082901.gif

http://www.hottokenai.jp/home.html

合わせて、下記もPU~SH!

「ホワイトバンドで世界の子供を救いながら、一緒に
「旅○」も救ってください!!」

強烈で猛烈で、今日も美容整形に行こうかと焼き芋をほおばりながら迷っていた
素敵なヘビー読者のおかげにより、
「ブログランキング街道」を激走中。
丸山弁護士ばりである。
ちらっと見てみてっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


この「ホワイトバンド」のメッセージを
端的に説明すると、
「飢餓で死んじゃう世界の子供たちをより多く救い、
合わせて世界の貧困を少なくしていきましょ」、
というメッセージなんだけど、やっぱ、難しいですよ、その大計画はっ
と感じずにいられない部分もあるのだ。

しかし、わたしは、こういった前向きなメッセージがいたく
好きなのも事実。
毎日これでも、なにかの役にたちたいと
感じているんじゃあああああああいっ
会社では役立たず呼ばわりのためっ! 
ぶひっ

俺が300円支払ったことで、
3秒のあいだに1名子供が死んでいるという世界の現実が
完全払拭されるとはおもわん。

だって、もし、仮に人類皆が、ほどほどにご飯を食べることができ
一律に寿命をまっとうできるという
夢のような現実が可能となったら、
まず、地球上の食料がそっこーで失われるだろう。

その時点で「人類ゲームオーバー」である。

もし、うまく食料を確保できる手段を新たに発見しても、
その手段は少なからず、地球の恩恵を受けた「もの」
であるだろうから、
今度は地球自身が、
もう、ダメっ、ボク寿命」と呟き、

脳卒中で他界。

以上の理由から、もし、上記のような大それた
全地球人、モウレツ貧乏脱出大作戦」なるものを

本気で成功させる気なら、
人類は宇宙へ飛び立つしか手段は残されてないっしょ。

つまり、地球外植民地を
つくり、根こそぎ宇宙中のエネルギーを食い尽くすといった
「白アリ大計画」をたてねばならんというこってすわ。

まるで、「ガンダム」の世界だな。
それは。

しかし、実際、そっちの方向へ考えをシフト・ザ・フューチャーしてるから、
やたらと「NASA」はスペースシャトルを打ち上げてんだろうけどっ

って、なんだか小難しい話にテレポーテーションしてしまったが、
とにもかくにも、俺は「ホワイトバンド」を購入してやったんじゃああああああああああああいっ
ということを大絶叫で素敵な読者に伝えたいっ

明日から、また前向きに「旅」ブログ更新すんぞおおおおおおおっ
まっとれやあ。

「追記」
昨日、わたしのブログに「掲示板」と「チャット掲示板」を装着したことで
入り浸りになりつつある「中毒患者」が、すでに数人、現存するのだが、
興味があったら、皆さんも積極的に参戦してくれっ
右欄の「お気に入り」に添付されている→
内容は実にくだらんけど、楽しいと思うよ・・・
くったくなく知り合いになれる「表千家読者」のひとたちであるっ
080803.gif

2005.08.28

業務連絡☆「旅○」掲示板を設置☆ ←好きな事書いてよしっ!

わっはー
幻ログになるところでしたっ
081902.gif

ヘビーでこんちくしょうで、聡明な「旅○中毒患者」の皆さん、
今日は読者にご褒美。

皆さんのご尽力により、「ブログランキング」では
ほぼ完全復活を遂げたよし。
ちょっと、片目をつぶって覗いてみてくださいっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

ねっ、完璧でしょ。

そこで、このブログ右下にある「お気に入り」に装着されていた場所を
「旅○掲示板」として公開する。

元来、わたしの「情報掲示板」にしようと考えていた場所であるが、
ブログを更新するのみで、手一杯のため、そこは手付かずの荒地と化していた。
ちなみに、この「旅○掲示板」は、「旅○王国国民」である、
皆さんが、自由に作っていくものである。どしどし好き放題、
書きこんでよし! だ。

今後も当然、ブログの「コメント欄」も通常どおり、
利用していただいて結構であるが、
それだけではフラストレーション大全開という蛇&スネーク読者は
ここを利用してくれっ
こまめにチェックする努力をするからっ

さて、今回は「連絡」のみであるが、前回のブログで、
面白いコメントを発見したので、今日は特別展示する。

「トントン!!
起きてくださ~い♪
更新の時間ですよ~」

というものである。

以上は、「ルンルンさん」という
会員番号「2026番」のかたからのコメントである。

当然、1番から2024番までは永久欠番っ
     ↑
 (欠番の理由は内緒である)

このコメントに対し、少し批評を加えたい。

というのも、これは深夜の1時半頃のコメントであり、
昨日、わたしが「24時間テレビ」に対抗し、
機嫌がよければ、逐一更新すると書いた「ホラ100%」の内容に対し、
早く更新せんかああああああああいというメッセージであるのだが、
実に奥が深く、はっきりいって、わたしとしたことが、
ぷっと笑ってしまったためである。

まず、「トントン」。
このメッセージがもっとも笑える。

これは、いまどき、婆さんの肩叩きをしていても使用されない
「オノマトペ(意味は調べてくれ)」である。

にもかかわらず、次に続くメッセージは

起きてくださ~い♪」である。

すでにPCの電源も落とし、布団にもぐりこみ、
すっかり夢まっしぐらの状況で、
このメッセージを奇跡的に眼にし、
すっきりと起きようとする「たわけ」がどこにいるんじゃあああああああああああいっ
本能寺で爆睡している「織田信長」でも眼を覚まさないでしょう。

しかし、ルンルンさんの心憎い配慮も見逃してはならない。
――「トントン」
この擬音語は、他人を気遣った優しさから飛び出す
魔法の言葉であり、
決して嫌味ではない。
すばらしすぎます。

間違いなく、現在、数多い「旅○コメント」のなかでもこれは
ベスト3に入る、面白メッセージである。

ルンルンさんには改めてこの場を借りてお礼を述べたい。

「今後も精進せよ!」

さて、わたしの中毒読者を分類すると、逐一コメントを残す、
「表中毒患者(表千家)」派

「旅○って、ホント、バカな男だよなあ」と頬を和らげ、呟きながら、
ゼッタイにコメントを残さない
「裏中毒患者(裏千家)」派に二分される。

まあ、皆さんがご機嫌になり、こんなダメブログでも
日々、自分に自信がもてるようになってくれれば、
表だろうが裏だろうが、
どっちでもよいのであるが、
今後、面白いコメントについては、
俺が

あくまで勝手に

ランキングをつけていく。

まだ、構想の段階だが、「上半期」、「下半期」、「年間」などと
ダメCDヒットチャートのように区分し、
時期がきたら、発表したいっ

(だからって、必ずコメントを残してくれ! ということではないし、面白くなくてもまったくかまわないし、この自分勝手な大盤振る舞いが嫌だという読者はそうコメントに記載してくれ。しかし、わたしの中毒患者にはあまりそんな希少な存在は潜んでいないとおもうが・・・)

掲示板のコメントはこの企画から除外するので
さらしものが嫌だという読者は掲示板にメッセージを
残してくれればいい。
完璧なルールでしょ、これははっ

この企画は賛否両論であるとおもうが、
掲示板にでも、皆さんの思いのたけを綴ってくれっ

ということで、今回は業務連絡のみである。
では、掲示板でお会いしましょう。ぶひっ
a

2005.08.27

恐怖! 懐かしの夏のあそび・・・

はい、本日2回目の更新(←珍しくやる気まんまんの俺)

いまケーブルテレビで、「稲川じゅんじ」の怪談ストーリーを
5時間ぶっとーしで垂れ流している。
電波の無駄遣いだな、あれは。
mmy01.gif

しかし、この時期はやはり、「怪談」、「ホラー」が
真っ盛りの季節でもある。

俺も小学生の頃、700円ぐらいの「怪談本」を購入しては、
仲間と「階段」に座りこみ、シュプレヒコール、じゃなかった
むさぼり読んでいましたっ。

でもって、夜中には必ず眠れなくなり、
マミー&パピー、今日は一緒に寝てやるよ」などと強がっては
半分、ちびりながら、彼らの布団にもぐりこんだ記憶あり、である。

だったら、はなから、読むんじゃねええよおおおおおおお!

という、絶叫アンド、金縛り突っ込みが聞こえてきそうであるが、
当時は、それが楽しかったんだもおおん。

中学になると、コックリさんをやったなあ。
「誰が一番腕のいい料理人」かなどと「コック・リー」
という中華料理人の腕前を競ったのではなく
十円玉でキツネを呼び出すという、今考えれば
命がけで無謀な遊びである。

女子と男子数人で、放課後、夕暮れの教室で
おそるおそる十円玉に指を置き、
「文字」があぶりだされ、なんらかの予言をききだすという
伝説の遊び!

最初は「田中には秘密がある」とか、
「旅○は坊主頭」とか、どうでもいい内容が語られるのだが、
必ず最期には、「おまえら全員殺す」とか「死ね」とかいう
半分脅迫めいた文字が浮き出て、
うわおおおおおおおおおおーなどと絶叫し、女子は半泣き、
男子も額に脂汗をうかべ、散り散りで家に帰宅するという結末。

次の日、おそるおそる教室に顔をだすと
案の定、机はひんまがり、椅子は倒れたままで
教師にどやされるといったオマケつきであった。

いまは確実にできんな!
あの「恐怖の大王」遊びはっ

でもねえ、俺は十代の頃かなり霊感が強かったらしく、
けっこう怖いめにあったんですよ。

金縛りなんちゅーのは日常でしたなあ。
でも、毎回、絶叫するほどの恐怖に襲われるが、声はでない。
身体も動かず。

まあ、機会があればそのあたりのいろんな話でもまた書くわ。
でも、今回はここで終了。

だって、いま俺の背後で、「コーン!」というキツネの声らしきものがリアルに響いてきたため。

俺がまだ正常の精神を保っていられた場合のみ、
今夜は更新する。

では、コーンわっはー


※次の更新が待ち遠しいひとは下記を力強くPU~SH!
 当然、合言葉は「コーン!」
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

081903.gif

2005.08.27

きゃんきゃん! わんわん! VOW WOW! 犬吠崎

サタデーわっはー(・・・)

今日は土曜日ですねえ。
なんだか最近、1週間がやけに早く過ぎ去っていく
ような気がする。

サタデーわっはー、という挨拶をつい数日前に
書いた記憶すらあるのだ。
KAMU

さて、今日は恒例の「24時間テレビ」
高齢の丸山弁護士が走るというが・・・
なんでも、聞きかじった情報によると、丸山弁護士が走る理由の一端には
公判中、突如逃げ出した「被告人」がいたとしても、
即刻、とっつかまえられるための一訓練というものもはいっているらしい・・・。

内容については、各ブログが生中継&とりとめのない内容で実況を
するであろうから敢えて触れず、にする。


しかし、面白い発見、展開があった場合は、こちらも生で、
逐一、人様とは異なった観点からブログを通じ、中継していく予定。

今日も黙ってついてきな! 
後悔はさせないから。

そして俺も時間があれば、夜中にでも武道館へ向かおうかと考えている。
ボクシング東洋チャンピオン戦」もしくは、
奥田民生のひとり股旅」を聴きにっ!

本日はそっこーで「旅」について触れていく。
理由は、秋が近づき、徐々にさびしさが募りはじめたからっ

やっぱ秋はたそがれるよねえ。
今年も終わりに向かい、傾きはじめたって気分だもん。
しかああああしっ、
そんな
センチメンタルボーイ in 武道館」のような発言ばかりしていたら、
ヘビーで危険で密林サバイバル読者の皆さんに、
「旅○ぅ~、そんなことじゃダメだぞ! 
アンタっていうちっぽけな存在は、
みんなに、理由なき元気を与えるだけの存在なんだからっ! 
まあ、この先も適当に生きていきなっ」などと猛烈に渇を入れられそうなので、やめておく。

では、今日はここを紹介。
「犬吠崎」(いぬぼうさきと読みます。)
名前の由来は、
いぬが棒のさきでションベンを・・・」とここまで書いておきながら、あまりに嘘のため、やめておきますっ
さて、下記をみてくれ。
toudai.jpg

(犬吠崎 灯台もと暗し)
20050827190527.jpg

(ぎょうけい館、という宿)
http://www.gyoukeikan.yad.jp/area_guide.html

上のURLへ跳べば、犬吠崎の歴史に触れられる&「ぎょうけい館」がわかる。

はっきりいおう!
犬吠崎へ旅行にでかけ、無理に宿泊までしようとはするなっ!

ここは確か温泉とは銘打たれているが、
さほど上質な温度や成分ではなかったはずだ。

しかも、これといって良い宿がない地域でもアル。
他県の人間は、犬吠崎と耳にすると、「黒潮」、「銚子」、「犬吠崎の灯台」、「銚子」、「サンマ」、「銚子」などと、ひたすら「銚子」が調子よくイメージされる始末だとおもうが、
はっきりって、サンマの漁獲高が日本一で、地平線から昇る陽を日本で一番最初に目撃できる、という以外は愚にもつかないほど退屈な地域である。
これは決してバッシングなどではなく、銚子の町自体も、現在、どのように
町興しをすればいいのかと、真剣に頭を痛めている状況なのだ。

だから、観光に行くのはかまわんが、
決して宿泊はしなくてもいいだろう。

しかし、旅○ごときに、へたれなアドバイスを頂戴したところで、
どうしても、荒荒しい海の景観をみながら宿に泊まりたいという
方もいるであろうから、そういう物好き&思い出づくりピット・イン読者には、さすらいの宿
ぎょうけい館」を紹介する。
(※「さすらいの宿」という修飾語はわたしが考えたので、決して、
真顔で宿に文句をつけないよーにっ!)

おそらくこの近辺では一番いい。
過去に皇室の方もお立ちよりしている由緒アル宿だったはずではあるが、まあ、ほかの「競合温泉地」に較べると、
いくらか心もとない、というのが率直な感想。

だが、平たい造りの建物はわたし好みでもあり、
落ち着けることは間違い無い。

関東近県にお住まいで、「秋」にどっか1泊もしくは
日帰りでいいところはないかなあという読者は、
「銚子」にでも行ってみたらいい。
帰りに立ち寄った居酒屋では、必ず、
「お銚子をもう1本、追加したくなる!」
はずである。

ちょうど、「脂ののったサンマ」が美味しく、安くなる季節だからっ
銚子には巨大な「魚市場」があるから、そこへふらりと
カメラ片手に迷い込んで
「おい、邪魔だっ!」とでも市場の鬼畜のような
おっさん連中に一喝されるのも、良しっ。
素敵な思い出になるはずである。

さて、今回の更新はここで一端、終了。
そのまえに下記をPU~SH
することは決して忘れないでくれ。
皆さんの根気強い応援のおかげで、
ようやく息を吹き返してきた。
ちょっと、確認してみてくれっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


さて、さきほどテレビをちらみしたら、
丸山弁護士がすでに号泣していたようですが・・・
もう走り終わったんですか?

今夜は随時、「ショート」で更新をはかる予定。
たのしみに待っていてくれ!

では、ぶっひー、じゃなかった、わっはー
20050803235658.gif

2005.08.26

見事、帰還!! 旅○よ、永遠に・・・

こんばんわっはー(←久々の登場)

いや~、いま帰ってきましたよ。
っつーか、ホント、今日もいろんなこと炸裂な一日だったんですわあ。

この時間に戻ってこれたのは奇跡的です。
081901.gif

ひとえにジャンキー「旅○読者」の皆さんの顔が
脳裏を激しくちらついたことで、強引に帰ってこれました。
というのも、今日もねえ、飲み会があったんですよお、実は。
違う事業部の連中、8名ぐらいとねえ。

これは年に1回の恒例行事みたいなもので、断れないんですわあ。

場所は銀座。
19時からの2時間1本勝負! とわたしは理解していたんです。
マジで本格的にブログを書きなぐりたかったのでっ!

でもって今日はいつもよりパワーを見事セーブし、
ウーロン茶などをはざまに織り交ぜ、ほどほどに
テンションキープしていました。
まるで、「ファジーアルコール機能」がついてるのかと
錯誤したほどっ!
でも、「ファジー」という言語自体がこの世から抹殺されましたなあ。

だが、酒が入れば、俺じゃなくても盛り上がるのが
安月給サラリーマン」のサガ。
1時間を経過した頃に、ある男が上機嫌で、いきなりこう発しました。
「いや~、去年は旅○さんが炸裂して、盛り上がりましたよねえ。
○○も飲まんかああああああい。今日は「旅○」さんと2次会へ行くんだからっ!
「・・・・・・・」
はい、そこで当然ボクの耳は自動的に塞がりました。

なにも聞こえな~い

誰が2次会に、今日付き合うといったんじゃあああああああい

今日こそは、しっぽりと、「旅○中毒患者」と語り合いたいんじゃああああああああああああああ!
と心のなかで絶叫。

だが、俺は大人です。
ポーカーフェイスでまったく違う話題にすり替えてやりましたっ
なぜ、牛乳の「乳脂肪分」は「3.8%」以上をなかなかみかけることができないのか、という愚にもつかない、話題を、一同にかましてやりましたよ!

案の定、あたりは台風一家が通過した直後ほどの静寂に、そっこー
包まれましたっ
ふふ。
俺をなめるなっ

そして、見事、皆のキツイ視線のなか、心の中で「般若心経」をひたすら
繰り返し、無の境地で帰還したわけです。

しかし、こういうときは俺の心に48人潜んでいる小人のひとりであり
非情」が売りの
ジェシカー(多分、外人)」が突如として出現し、強く激しく、刹那的にこうささやくんですよ。
「もう、ダメだって。わたしたちこれ以上付き合っても、うまくいかないと思うんだ。
もう一度、やり直そうという、ケンジの気持ちもわからないわけじゃないけど・・・。
ゼロからスタートしても同じだとおもうよ。ううん。むしろ、ここでけじめをつけたほうがいいとおもうの! わたしたちっ」

ジェシカーがちらっとでも顔をのぞかせたら、もうテコでも動かないのが
俺のアニマルハート

駅まで一緒にみんなと歩きながらも、もう心は「次の男」でいっぱいなわけっすよ。

だからこそ、こうやって首尾ヨク、戻ってくれたわけです。
しかし、もう頭のなかは
アルコールがヘドロのようにくだを巻いていますから、
1回目の更新はここで終了。
f

このご機嫌の状況が続けば、深夜にもう1回更新できるかもしれんが、
期待はするな! 
このパターンから察するに、顕かに、現状脱出のいいわけバージョンだからっ。
しかし、最近は抜き打ちで朝や昼間に更新しているから、可能性が皆無とはいいきれん。

俺の努力をかってくれて、尚且つ、「旅○」おまえって、ホント一生懸命なやつやなー&「$%>?~=6R7]、と「関西弁」もしくは、「火星語」で感動したひとは下記を激しくPU~SH!
皆さんのおかげで、このダメブログも
徐々に活力を復活させかけてますからっ。
ちょい、のぞいてみて~
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


あっ、そうそう。
今日ねえ、わたしの患者でもある、「ちいちゃんブログ」にも記載されていたが、「ホワイトバンド」なるものを購入しようとしたんですっ
流行り、というよりは、俺の「ダイエットボンバーハート」がうずくんですよおおおお。
で、銀座の店で飲み会がはじまるまえに捜索したのですが、
どの本屋でも「SOLD OUT」でしたっ

すでに手に入れた、「サブマリン読者」は必ずわたしに報告してくださいっ

もう、欲しくて欲しくて、右側のもみあげが、
強烈に渦を巻き始めたのでっ
多分、明日には「ローリングもみぃ」とあだ名をつけてんだろうなあ、
コイツにぃ。

では、おやすみわっはー

【今日の飲み会の感想】
①酒って、たぶん、アルコールが入ってんだろうなあ。酔っ払うもん
②飲み屋って、ホント、どうでもいい存在だよなあ。酒を飲む目的以外はっ
③「感謝」って言葉を思いついたひとは、たぶん、「しおから」を鼻からでるほど激しく食べたひとだろうなああ
④台風の「台」のところは、なんで「大」って漢字じゃないんだろお?
⑤「旅○読者」のこと、俺、間違いなく愛しているよなあ。
子供が産まれたらゼッタイ「愛」って名前をつけよう。バイセクシャルが産まれてもっ!
⑥「リーバイス」って確か、「台所」のブランド名だったよなあ・・・
⑦あ~、台所の「台」って、どうして「大」という漢字じゃ・・・、って
今日もこんなことばっか言っていたら、いつまでも終われないんじゃああああああああああああいっ!
box

2005.08.26

昼のミソギ・・・は、早く、猛烈に書きたあああああいっ

わっはー(←小声で)

会社です(←小声)

いま昼休みなので、ブログを更新しようと
しています(←小声)

関東の皆さんは、昨日、台風騒ぎで大変だったよねえ。
うちの会社も、17:00前に、「一斉帰宅発令」
アナウンスされましたっ。

うきうきで、帰る支度をしていると、横のほうから、
おい、旅○、今日中にやってほしい仕事があるんだが・・・
という嫌らしい笑みを浮かべた部長の声が聞こえたようだったが、
当然、わたしは聞こえない。
そそくさと、鞄に荷物をつっこみ、
ダンボール机のうえで飼っている
「ハムスター」の「ぷっしー君」に餌を与え、
丁寧に「椅子」をたたみ、そっこーで消え去りましたっ
    ↑
 いまだにパイプ椅子

ブチョさんの声を聴くと、不思議と、耳のひだが
しぜんとゆっくり内側に傾いてきて
両穴をクローズしてしまうのである。(←習性だろうなあ・・・)


耳も少し、遅い夏休みに入った模様・・・

そのまま、知らん顔で帰ってきてやったんじゃああああああああああいっ

さて、その分、本日は最悪の模様。
朝から、マンツーマンで真横に部長の赤い顔がぴったり。
ブラジルの「ロナウド」でも離れることは不可能!

今夜は、絶対、まともな更新をしてやるからなああああああ。
フライデーナイトは長いんじゃい!オレのフラストレーションも絶頂なんじゃい!という気持ち。

でも、これだけは忘れないでね。
このダメブログの快進撃を支えるのは、皆さんの指の力ですからっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


終わろうと試みたら、ふと、いま、面白い事をおもいつきました。ふふ。
とおもったら、
もどってきたよおおお(←小声) ブチョ(部長)さんがっ
ガニマタのうえ、ダメな真四角のメガネをかけて。
ズラのくせに、髪の毛までとかしてるよおおお(←小声)
格好つけるまえに、わきの下を黒く染めている
ワイシャツの沁みをなんとかせんかあああああい(←小声&小声)

以上で報告を終える。

では、今夜!
ガチャッ!
ツーツーツー(←通信途絶える)
2005.08.25

朝のミソギ・・・

わっはー

はい、今朝は、抜き打ち更新。
いま会社に到着。
今日から格上げされ、座る場所のみ
パイプ椅子になりました。
さんくす。

さて、今朝は天気悪いねえ。
しかたないか。
台風11号が、オレの家の屋根で
お茶を飲んでから、東北に向かうらしいので。

でも、今朝もあいかわらず
トボケタ風景のなか出勤したわ。
まあ、冷静に聞いてくれ。

まず、オレは地元の駅に到着して、目を疑った。
駅前ロータリーにはなにげなく、
停車しているバスがいる。
そこまでは通常の景色。
だが、くじらのような大型バスの真下には、
ぐにゃぐにゃに潰れ、ピンヒールが根元からぶっとんだ、
2足のハイヒールが散乱し、転がっていた。
あきらかに、たったいま、人間がバスに轢かれました、という光景。
だが、周囲の人間は、気にせずフツーに通勤中。
皆目、検討がつかん。
この意味がっ!
朝から、誰かに試されているのだろうか? オレ・・・。

そのまま総武線に乗り込み、今日もすいていてご満悦のオレ。
だが、私の前に真剣な表情で
中腰の姿勢の男がいる。
吊り広告を凝視しているサラリーマン。
しかしなぜか、男は、
草野球のユニフォームを全身に着用中。
胸には「ドラゴンズ」の刻印がっ
いますぐにも、「バッチこい!」と絶叫し、
グローブを装着する勢い。
不思議だ・・・。
誰もなんとも思わんのか?

そして、最後に、隣に立っているスーツ姿のヅラ中年。
男はなぜか額に鉢巻を固く装着。
受験生でも最近はめったに目にしない光景。

まあ、そこまでは、車内において、
ありきたりの風景なのでゆるすが、
(いや、やはり決してありきたりではない、はず・・・。)
そこに刻まれた文字は、
なぜか、「パセリ」の3文字。
もくもくと「日経新聞」を読んでいる。

さて、この通勤風景、皆さんはどう思います?

新手の、採用試験かなにかなんでしょうか? 

ということで、いま、20年前に汎用機(はんようき)と
呼ばれていた、自動販売機ほどダイナミックな
大型コンピューターのまえで、全身を駆使して、
インターネットにつなげています。

こんなPCを使用しなきゃいけないぐらいなら、いっそのこと
クビにしてください・・・。
社長。

とりあえず、おとなしく眠っているか、
坊やを確認してちょ。ぶひっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif



2005.08.24

狙えっ、10万アクセス! かくかく膝が笑う、「角館」

わ、わ、わ、わ、わっはあああああああああー(←興奮のあまり、かめはめ波を吐き出す調子でっ)
081902.gif

旅○「完全中毒患者」の皆様、更新が遅れ、大変申しわけないっ
でも、マジで1日でもこのダメブログに眼を通さないと、
アドレナリンが逆流しそうなほど、苦しくなってきたでしょ?

それを
麻薬患者」と世間ではいうんですよおおおおおおお。

でもねえ、
ボクだって、ボクだって、ブログを書きたくて書きたくて、
会社で背中ばっかり
掻いていたんですよおお
おかげで、わたしの背中の柔肌には、
鋭く三本の「川の字」がいま刻まれています。

でも、聞いてください。

ちょっと「サマーリフレッシュ」をし、会社に今週出勤してみたら、
部長の視線がむちゃくちゃ鋭いわけですっ。

そんなことは日常なので、敢えて驚くべき事態ではないのだが、
現在、みかん箱のうえで
もくもくと居眠り、じゃなかった、懸命に書類へ、
ペンをはしらせている、ボクがいるわけです。

ボクの座席? ですか。
はい、絶滅しましたっ
恐竜のように。

あ~、もう俺、「鶏がら」になりたいわ!
粉末にして中華スープに混ぜてくんないかなあ。

聞きかじった裏情報によると、
どうやらわたしの机セットは、
ビルの屋上にぽつんと置かれているらしい。

部長が俺のいないあいだに、
「眼にものみせてくれるわあああああ! 旅○ぅ」と絶叫し、
荷物用エレベーターに乗せこんだという。残酷な話や。

しかし、凹型に変形した
自分の島にいても、そこまで机を取りに行く勇気はありません。

(元来、俺の机だけは、安普請の折りたたみ式だった。
なんで俺だけキャンプ用品なんじゃい!

だって、屋上へ向かった途端、すでに
オフィス机とは名ばかりの
みかん箱セットさえ、奪われそうな勢いなんだも~ん。

そんな剛速球の牽制球ばかり、
ひたすら目の前にちらつかせられている状況では、
ブログ更新なんてままなりません・・・

ボクだって生きるために必死なんですぅ。
だからこそ、酔った勢いから社長の首になれなれしく
腕をまわしていようが、
同僚と「○×ゲーム」にあけくれていようが、
アポなしで訪問する「保険のおばちゃん」と
しりとりばかりしていようが、
上司と小競り合いを繰り返そうが、オフィスに
鬼の形相で向かうんです。

しかし、やっぱり嬉しいですよ。ホント
こうやってホームタウンでブログを更新し、
ヘビーなうえに、朝食には
バターを塗らないロールパンばかり食べている
読者の皆さんとつながっていられるということを実感できるこの瞬間がっ!

今日だって本当は「旅」について触れたいんです。
でも感動やさんの俺の心が、それは次回にしておきな!
と毛糸のマフラーで首をキツクしめながら、訴えるんです。

今朝、インターネット占いを暇に任せてクリックしていたら、
おみくじの文字には短くこう筆がはしっていました。

「天下るよ~ん」と。
でも、よく文字を見直してみたら、それは
「てんかとるよ~ん」と刻まれていたのではなく、
あまくだるよ~ん」と刻印されていたわけです。
つまり、この歳ですでに、
道路公団の幹部職員のように
子会社へ出向という暗示なんかああああああああああああい!
ということなんですっ

よし、本格的にとりにいくわ、俺。

「天下をおおおおおおおお」
皆さんと一緒にね。

そのためには、誰がなんと物申そうが、やはり
今日も「旅」について触れるよ。
そう意気込みながらも、すでに眠りにつこうとしている俺がいますがっ。
paho01h.gif

しかし、そのまえに「ブログランキングへ」をだけは押してね。
「俺のいぬまにクリーニング(洗濯)」をしているやからが増加中のためっ
ゴシゴシゴシゴシ磨きすぎなんじゃあああああああい

皆さんは積極的にボクのだけ磨いてください。
マーライオンの首にある鱗にだけは気をつけてね。
「逆鱗に触れる」という諺どおりになっちゃうのでっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


あ~、でも、俺は本当にこの長い前置きの癖だけは治らんなあ。
よくついてきてくれるわ! 「旅○読者」のスペシャルさんくすの皆さんはっ

さて、では手短に、今日の「旅」

場所は「角館」(かくのだてと読みます)
kakunodate.jpg

http://www.jtb.co.jp/kokunai/Sight.aspx?bookid=A0401280&categorytype=4

秋田の桜で有名な「地方城下町」ですわ。

なぜ、ここをセレクトするのかって?

だって、すでに「桜前線」が関東を蹂躙しようと、
日に日に本州へ近づいているじゃないですか。
渦を巻きながら。

だって、角館の桜は半端なく、ダイナミックなんですよ。

「おい、旅○。桜の季節はとうに過ぎたんじゃ・・・」
などとあたりまえすぎて
「地獄の黙示録」のような中途半端な疑問を抱いても、
あっそ! 
としか、わたしは回答しませんので。
黙ってついてきなさい。

ここはねえ、秋田から、周囲の車とカーレース気分をたのしみながら
「運転」にのみ集中した場合、
2時間半ほどで到着する歴史ある「城下町」なんです。

市内は小さくて、そうですねえ・・・
半日もあれば徒歩で充分満喫できる観光地。

町に一歩、足を踏み込んだだけで、「ふしぎの国」でも
迷い込んだような感動があるはずですわ。

しかし、ひとつだけ気をつけてほしいことがある。

秋田といえば、「きりたんぽ」なわけだが
るるぶなどでも必ず紹介される有名な
「きりたんぽ屋」がこの町には1軒潜んでいる。

そこできりたんぽ鍋を頼んでみな。

しょっぱくて食えたもんじゃないからっ

ひとくち、箸を口につっこんだ瞬間、
この店だけが、ダメな魔女の魔法にかけられたままだということに
誰もが気づくはずだからっ。

俺の豊富なボキャブラリーをもってしても、
感想は、
「永谷園のお茶漬けを食ってるほうがマシ!」
以上であった。
実際、ふた口で俺はこの店を脱走した。

その店をおもいきってこの場で紹介しようかと考えたが、
確実に営業妨害なので、ぜひ読者のみんなは
自分の鋭い味覚でその店を探し出してくれ。

発見した素敵な家臣には、その時点で
軍曹」に格上げする予定。

しかし、秋田に行ったら、迷わず、この町にGO! というのは
本当だ。
何度もいうが、「東北の小京都」と代名詞がつくほどの
ナイス景観がそこにはある。

店主が変わらない限り、
魔法が永遠にとけることはない
この「きりたんぽ屋」にのみ気をつければ、
いい思い出がつくれるはず。
すごろくの「1回やすみ」みたいな場所だな。この店は。
脳細胞も確実に1回停止する。

「佐竹氏」という地方大名の城下町だから、
町全体に、武家屋敷が残っているので風情はあるよ~。

ということで、今日は、リハビリ期間なので、ここまで。

おやすみわっはーーーーー!

【俺の夏場限定の趣味】
・ひとの耳たぶを想像し、餃子の皮だけを無心に食すこと
・かき氷がすべて解けるのを待ってから、汁をすすり、
「あ~、この砂糖水、たまんねえわああ」とカブトムシの気持ちで絶叫すること
・室内を「19度」という気の狂った設定温度でがんがんに冷やし、
「凍え死ぬわぁ」と弱弱しく呟き、うとうとすること
・「マイけぇ~る」とダメ芸人のようにつぶやきながら
ジャクソンファイブ」を聞くこと

               以上
kuwa.gif



2005.08.22

☆祝!! 1万アクセス突破わっはー☆               父さん・・・、まだ開設して、ひと月も経過していないんですが・・・

わっはー
aho-02.gif

あ~、今日は久々に、
「核兵器の秘密工場」と言い換えてもいいほどの
暗黒にみちた場所・・・
ザ・会社」なる場所へ迷い込んできました。
迷える羊のようにっ!

なか4日の登板からか、かなりの疲労を感じ、
先ほど帰ってきたのだが、すでに、
かなりの量のアイスノンを肩へ装着している始末。

はっきりいおう!
だから、珍しく、今日のブログは
「ベリーショート」でいく


失恋した「亜麻色の髪の乙女のようにっ!」


ひとつこの時点で吼えさせてくれっ!

「髪きりゃ、簡単にひとを、忘れられるってもんでもなかろうがあああああああああああああああああああああ!」

恥ずかしながら、正直に告白すると、
俺も上記の危険な技を過去に数回、試したことがアルのだ。

自分は男だが、「髪を切ったら忘れられた!」と満面の笑みで
包装紙を斬ったら、プレゼントがでてきた」的な会話をマッチョに語り合っている、周囲の女のざれごとを
バカ正直にも、鵜呑みにした結果であるううううううう!

しかし、見事、その後、短い自分の髪型を鏡で発見するたびに、
俺は「パブロフの犬」のように、その別れた女のことを思い出したっ。
(若い頃の苦い経験である。)

そりゃ、そうだろうがあああああああっ!

さて、「ベリーショートスィート」といいながらも、早くも
たらたらと前置きを語っている俺にひとこと。

「男たるもの、ぺらぺらぺらぺら
ぺらぺらと、口数多く、
物事を語りゃあいいってもんじゃないわけねぇ」
   ↑
(しかし、このセリフは完全に「旅○」ブログ全否定&全焼け野原としかねないため、撤回!
このブログの醍醐味は、毎回、箸にも棒にもひっからない無駄口を、
ただひたすら、
ぺらぺらぺらぺらぺらぺらと、

「極限まで語ることにあり!」

つまり、
「兵はキドウなり!」by孫子ということ

20050806232046.gif

はい、そうこうしているうちに、快調に文字数が埋まってきたので、
マジで今日はこのあたりでやめる。

しかし、これだけは言わせてくれ!
なんと、この究極のダメブログ「わっはー!旅○が行く」、じゃなかった
快弁 旅○王国」、でもなくて、
のり弁、旅○王国」、ってこれは、
ブログランキングにおいて、毎回、俺の目の前をうろちょろと
顔をだすウザイブログの名前でしたっ
     ↑
(通にはかなり笑えるはずだが・・・)。

こいつです。ちょっとのぞいてみてください。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


いやな感じの眼つきだったでしょ?
興味ある読者はやつのところも軽くのぞいてみてくれっ、
などと何人も俺の読者をおくりこんでいたら、
そいつのブログもどんどん快進撃をつづけんだろうがああああああああ!
まあ、いっか。小さいことは気にしなあい。
たぶん、俺の蛇読者の好みじゃないだろうしっ

しかしねえ、わたしもそろそろ本気だして、10位以内に行くべきなのかどうなのか模索中。

性懲りもなく「セリエR(楽天リーグ)」から
俺の腰にしっかりとつかまってきている読者や、
「ファンタジスタ」と名づけたいほど、「勧善懲悪が大好き」で、
頭が完全にイッチャッテイル
すばらしい「モビルアーマー(詳しくは自分で調べなさい)」のような分裂気質の読者が
わたしにはすでに150名以上ついているのだ。
ですから、まだブログを開設して1月も経過していないのに
1万アクセスを超えるわけですっ!(←これは凄いことらしいっすよ)

本気でお願いしたら、まじで、そっこー5位ぐらいには
いってしまうだろう。

毎回、コンビニの立ち読みのように、このダメブログを読んでは、
ふふ、旅○って、今日もダメなやつだなあ」などとひとり笑みを漏らし、
「ブログランキングへ」など、そのへんに貼ってある
「地方議員」の選挙ポスターを無視するがごとく、しらんぷりをし、おにぎりを口にほおばりながら
読み逃げしている読者が相当数いることも、当然、承知である。

俺は、「ただ立ってることが趣味」という
ダメな「囚人看守」じゃないんじゃいっ!

しかし、現段階では上記のような読者が多数いても良いと考えている。
だって、このあたりの順位もなかなか居心地がいいんですものっ

毎日の入れ替わりがむちゃくちゃ激しいんですよお(←悪い上司に告げ口する感じで)
隙をみせたら、すぐに「流れ弾」にあたって
奈落の底へ、的な危機感が毎日あるわけです。さいこー
しかし、このダメブログぐらいですよ。
毎日、ちゃんと「12位から14位」という危険地帯を死守しているのわっ!
皆さんの
(←キスする勢いの口ぶりで)

本当に力をかして欲しいときには言うから、
そんときは、ゼッタイだかんねええええええええええええええええ!当当然、押せる読者は今後も毎回、「ブログランキングへ」を
PUSH!してねえ。
アナタの1票が、わたしを「I am NO1」に
育てあげるのですっ、から!!

あ~なんだかんだいって、今日も長くなっちゃったなあ。
実は、
久々の会社で、どきどきしながら出社したら、
俺の机のある島が凹の形に変貌していた、(←俺の場所だけ、机が引っこ抜かれていたという意)の話、とか、
家に俺の「大嫌いなアイツがとうとうやってきた」話、とか
いくつか話したいネタはあったんだが、この辺でやめますっわ!
なぜなら、今日もいつもどおり快調に
「地球に優しくない、反クールビズ体制指導者」のように、
無意味な文字を、無駄撃ちしてしまったのでぇっっっっ
すでに、銃に弾が入りません!

はい、ということで、今日も快調に
「ベリーロング」でしたっ!!

まあ、明日に期待するよろし(←ダメ中国人ふう。とうぜん、
口もとにナマズひげは必須)

では、ばいばい、わっはー
g

2005.08.21

残酷!!「マイアミ」物語 完結するのか・・・

サンデーわっはー(←味をしめたので、今日もこのパターンで展開)

はい。皆さん、お待ちかねの「旅○」ブログ更新。
暇のあまり、いまにも、腐りかけた「とうもろこし」にむさぼりつく
寸前のため、書くわ。
fune01.gif

さて、今日はなにを語るべきか。

「ご先祖様追跡大作戦」であったり、過去ログで
「to be continue」などと逃げるところまで逃げ切ってやろう的な、
「尻切れ」調に終わっている過去ログが山ほどある。
でも、気にしなあい。
だって、ボクの前世は「とんぼ」だったんだもおおん。

今日は昨日のつづきにするわあ。
理由は、「せつな」という漢字が思い出せないため。

昨日は確か、「さすらいのストリッパー」について・・・、だったっけ、
それとも、「マンゴープリン」について、だっけ。

では、しかたなく「マイアミ」について。

マイアミの「インターコンチ」に宿泊するはめになったところまでは
前回お話した。

そこは、「魔のインターコンチ」と名づけるにふさわしく、
「全米危険度ヒットチャート」で、堂々の1位を飾る
マイアミ市内に林立していた、というところまでだったかな。
※詳細は前回のログでも読んでちょ

さて、わたしは「死」を覚悟しながらも
このホテルに連泊することになっていた。

俺を防御する気など毛頭ない、「軟禁扉」の鍵だったが、それでも
祈りをささげながら、俺はシャワーを浴びた。

海外のホテルではよくあることだが、ここのシャワーからの
放水も、出てくるのは、
当然、「お湯!」、「水!」、「お湯!」、「水!
、「HOT」、「COLD!」「あっ、ほーっと」、「へい、こーるど」の
気まぐれの繰り返し。
まあ、そんなもんでのけぞる俺ではないため、
上半身に女性のように片腕をまきつけ、
そこで「ジー―――――ザぁす!」と絶叫。
naki01.gif

カラスのようにそっこーでシャワーを浴び、
逃げるようにシャワー室から脱出。

廊下では、女の叫び声や荒荒しい靴音がいったりきたりしていて、
ひっきりなしに「ノイズぃー」な音が聞こえてくるが、
すでに「死」を覚悟し、「悟りの境地」目前の俺にとっては
さほど驚くべき状況ではなくなっていた。

だが、俺の脳みそを繰り返し旋回していた言葉は、
「神様、まだ、ボク死にたくないんデすぅ」だったり、
「神様、カップラーメンって、お湯を注げばいいんでしたよねえ」だとか、
「神様、ジョニ―ウォーカーって、赤と黒、どっちが高いんでしたっけぇ
などと、昇天一歩手前の、不可解な呪文ばかりっ

そこで、俺は腹もへりはじめていたが、ロビーまで降りていく気力も
低下していたので、眠ることを選択。

やっぱ、人間というのは、現実逃避の究極手段としては、
「睡眠」というものを選ぶことを改めて理解。

ベッドにもぐりこみ、布団を頭からかぶり、
銃を枕元に置き・・・、って、銃はまだ手に入れてなかった。

守り神の「招き猫」人形にそっとキスをして、眼をつぶった。
が、いぜん、外では、パトカーのサイレンがひっきりなし。
むしろ、時間を追うごとに激しくなっていくようだ。

そして長時間の移動からつかれていたのだろう、
俺はじきに、うとうととしかけた。が、そのとき
扉のほうで、顕かに耳障りなガチャガチャという
音がきこえてきた。

そこで、反射的に俺はがばりと起きた。
即刻、頭によぎったことは以下
    
やつがきたのか?(やつとは、当然、アメリカンマフィアのこと)
②扉は大丈夫だろうか?
大丈夫なわけねっかー(このうえなく明るく)
④やっぱ、蜂の巣だよなあ、俺
⑤ああ、最期に、「どんべえ」を死ぬほどすすりたかったなあ、しかしそういえば、「どんべえ」ってナイスなネーミングだよな。
あれは、なにか。「どんどん、アカンべー」してみろって意味なだったっけなあ。
いや、確かあれは、「どんなに困ったことが起こっても、ホームベースを死守しろ!」という野球用語だったかなあ。って、そんなことはどうでもいいんじゃい!
⑥極限状態の妄想ダイナマイトをフリきり、俺は布団から抜け出し、
抜き足で扉へGO
⑦暗がりのなか、眼を凝らし扉の鍵を凝視
⑧当然、鍵の回答は、だらしなく口元をゆるめ、もうダメですっ!
まあ、おまえには、はなから期待はしとらんがっ

ここで、俺は男になった。いさぎよく、
もう煮るなと焼くなと好きにしろ!という心境に変貌し、髪が金色に染まり、
スーパーサイヤ人に、じゃなかった、
おもいきり、ドアノブを両手で死守。

ドアノブを何度も強く回されている感触が伝わり、
俺は泣き叫んでいた。

死にたくないんですぅ、まだ死にたくないんですぅ。
ボク、まだ今年は「初鰹」も口にしてないんですぅ。

だが、ようやく本当に俺はあきらめの境地に到達し、
両手を高々と掲げたまま、おもいきり、扉を蹴り開けていた。

すると、そこに立っていたのは・・・
銃を握った白人・・・、ではなく、
目つきのわるい黒人のホテルマンだった。

スペシャルに早口だったなあ。あの黒人。
彼との英語でのやりとりは下記

黒)「おい、そこの腰が引けている情けないジャップ! てめえのために
なんとか部屋をひとつ開けてやったからよお、ほれ、パジャマのままで
かまわんから、黙ってついてこい!」

俺)「ほ、ほんとですかあ? ジーザス。いいんですかぁ? ジーザズ。こんな万華鏡のごとくころころ機嫌の変わる俺でもいいんですかあ? ジーザス

黒)「てめえは、ジーザス、ジーザスって、何度もうるせえんだよおおおおおお。ほれついてこい、イエローキャブ。ところで万華鏡って何なんだ? 
まあいいや。ケモン」

俺)「すいません。いま涙がとまりません。嬉しすぎて・・・。
今日からボクをアナタの108番目の弟子にしてくれませんか?
ボク、雑巾がけが得意なんですう

黒)「よし。OKだ。そのかわり、これからおまえの主食は
豆(ビーンズ)」だ。いいな?」

俺)「はい、師匠。ではどこまでもおともします。ところで、きびだんごを・・・」と手をさしだしかけ、俺はそこで黙ることを選んだ。
いいかげん、ホテルマンの目つきがひどく鋭く変わってきたため。

はい、そうして、まんまとわたしは上階の景色の良い、部屋にチェンジしてもらったとさ。

そして、何度も深深と、ホテルマンに土下座をし、俺は「鬼が島」じゃなかった、「新しい部屋」へ荷物を移動させ、扉へ入り、しっかりとロックした。
そこでようやくほっと安堵したのだ。
が、その部屋のチェーンロックも当然、根元から強引にひきちぎらていた。
titibanban.gif

しかも、ご丁寧に「即席の南京錠」がたてに、5つ、設置されている始末。
ふざけんなあああああああああああああああああああああああ!
前より、ひどくなってんだろうがっ!この部屋はっ

たぶん、ホテル側は、俺の英語が完全に理解できず、
「上階の良い部屋へチェンジしろ」と誤認したに違いない。
そりゃ、フロントもかたくなに
「NO!」とメッセージをおくってくるぜ、べいべー。

はい、今回の更新はここまで。タイピングしすぎで、
PCが和田アキコのように絶叫をあげているため。

ところで、いぜんこのダメブログは、
「ブログランキング」を快進撃中なので、まだまだ
俺についてくる予定の、聡明で、夏になると「とうもろこし」ばっか
食べて、やっぱ味噌より、塩のほうが絶妙だよなあ、などと
美味しんぼばりに、能書きばかりたれている蛇読者は、
必ず、これを押してねえ。じゃないと、俺の師匠になった
「黒人のホテルマン」をみなさんのブログへ潜入させちゃうから。ぶひっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


【今日の般若心経】
A「なんか、タバコって身体に悪いらしいねえ」
B「そうだよ。知らなかったのか? あれは早々にやめたほうがいいぞ」
A「そうだなあ。ところで、悪いんだけど、タバコもう1本くんねえか?

                以上

今日、俺がご機嫌だったら、もう1回ぐらい更新すっかもねえ。
期待せずに、何度もアホウ鳥のように、このブログにやってきな
081901.gif

2005.08.20

残酷!!「マイアミ」物語

サタデーわっはー(←よし、こういう使い方もできるな)
happ

今日は早めに更新。
なぜなら、さっき、「パッチギ」という映画を観たので。
不覚にも涙ながしましたっ!
この、俺が。
「冷酷」で「ブザマ」で、「能天気」で、
「旧約聖書」ばかり読み漁っているわたしがですよおおおおおおおおお!

まあ、ダメな映画解説をしてもしかたないので、
つべこべ言うつもりはないが、まあ、興味があるかたは
観てみなさい。
俺と同じく「感動や」さん10ヤードに陥ったかたは
コメントにでも後日書いてくれ。
「あっ、そ」としか返事はしないとおもうがっ

今日はそっこー「旅」に関して記載する。
なぜなら時間がないんだよっ
もう、胸に三つ装着されている「カラータイマー」が
赤の点滅を通り越して、
何度もしつこく「充電してちょ」、「充電してちょ」と冷酷な機会音をながしはじめた

ところで、今日もこのダメブログは快調に「ぶろぐらんきんぐ」を快進撃中。
との報告がさきほど、「NASA」のみならず、解散騒動で大忙しの
小泉純一郎氏から、伝書鳩で報告が入った模様。
間違って、家に「2羽」迷い込んできましたっ
1羽の足には「広島にいるホリエモンへ」と下手な字で書いてあった。

とにかくちょっと、のぞいてみて。
ボクも疑心暗鬼で、アンキモにむさぼりつきたい模様。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


さて、今日はどこにすっかなあ。
まあ、夕飯に「ちゃんこ鍋」を食べる予定なので、
おもいきって、「マイアミ」をセレクト!
         ↑
当然、「意味なんかない」&「鈴木あみ」最近復活したらしいねえええええええ!って、
上記は、「アミ」がかかっている予定だが、ダメだな。こういうことを書いているときの俺は。

マイアミまで日本からの所要時間は「シアトル」経由だったか、「ダラス」経由だったか忘れたが、乗り継ぎで約16時間ぐらいかかったんじゃないかなあ。
エコノミークラスでいくと、
へたな「刑罰」より過酷である。到着した頃には、
ケツがかなり遠くまで膨らんだ錯覚に陥り、
帰りの便は、せめて、「鞭打ちの刑」にかえていただけませんか?
とスチュワーデスに懇願したほど。

まあ、勇気ある「マイアミバイス」の熱烈ファンは飛んでみるのも一興。
宿泊したホテルは下記
   ↓
Hotel1468.jpg

http://www.planetholiday-jp.com/hotel/1468.htm
(魔のインターコンチホテル ※詳しくはのちほど)

※マイアミなどという得体の知れない場所がどこかわからないひとは
下記を参照。ずっと右下のかなた
20050820205626.gif


さて、わたしが宿泊した「魔のインターコンチ」を語る前に、いくらかマイアミについて前情報を記載する
①出発前。マイアミとはなんとなく南国で素敵な海岸のイメージだった
たのしみで、わくわく感がとまらない俺
       ↓
②アメリカに入国後、途中の空港で、現地のアメリカ人の数人に「マイアミ」とはどういう場所か訊ねる
       ↓
③どのアメリカ人も一様に、「怪訝」、「哀れみ」、「悲しそう」な表情で、
「danger」(危険という意)という単語しか繰り返さない
       ↓
④その後、わかったこと。「マイアミ」はアメリカ三大犯罪地区の堂々の1位を飾る地域。
涙も枯れる俺。
       ↓
⑤しかし、「話半分」できいておこうとおもい、気をとりなおして「マイアミ」に入国

さて、ここまで理解していただいたうえで、到着後の話。
空港に着いたのは夜だった。アメリカではあまり暗くなったら動きたくないが、仕方ない。ホテルに向かう。

「インターコンチホテル」は市内にあり、アクセスは最高だし、一応、四星ホテル。
チェックインしたが、まあまあのホテル。と、そのときは夜なので感じた。

部屋の鍵をあけて、とりあえず、荷物を下ろし、扉に鍵をかけようとしたとき、俺はのけぞった。
通常、ホテルの扉には、鍵がふたつ装着されている。
「通常の鍵穴のもの」と「チェーンロック」だが、
なぜかそこの扉は、チェーンロックが根元からとれていた
ひきちぎった形跡が多分にあり。
そのかわり、なんの役にもたたなそうな、バカになってネジが完全にひん曲がっている即席の南京錠がたてに四つもついているのを発見。
不安になりながら、かけようと試みたが、
当然、ふたつはびくともしない。
なんの使い物にもならないんじゃああああああああい!と俺は雄たけび。

この時点で俺は理解した。
どうみても、何度も扉を強くこじあけようとした形跡が、
どの鍵の付け根にもあり、
全部、ゆるゆるになっているのだ。
ジジイの残尿感かああああああああっ!おのれはっ

ということは・・・
俺の頭に浮かんだ回答。

①強盗が夜中になると猛々しく、ドアをこじあけようとするのでは?
②当然,やつらは銃を握っている(ここはアメリカ)
③強盗が数人でどやどやと潜入
④みんな白いマスクを口に装着
⑤俺が「ヘルプ ミ~」とかたことの英語で両手をあげる
⑥やつらの反応は、一様に、「I don’t Know」
⑦即刻、俺は「蜂の巣」

そう考えるが早いか、
俺は鬼の形相で、フロントへ走った。

「鍵がまともな部屋にチェンジせんかあああああい!」と絶叫したが
回答は無情にも、「満室です」

嘘付けくなああああああああ!
アンタの背後には、空室の鍵が無数に並んでおるだろうがっ!

押し問答の末、
あえなく、玉砕する俺。
理由は、「アナタの英語はよくわかりません!」
そして、俺は愕然となり肩をおとし、
落ち武者のような姿で、部屋に戻った。

とにかく役に立たない鍵達に「今日だけはたのむ!」と懇願し、鍵をかける。が、
やはり、やつらの回答は
「だらしなく締まらず」!

耳をすますと、まだ夜の9時だというのに、外ではパトカーのサイレンが
あちこちでひっきりなしに唸っている。

まさに、夜行性のライオンの群れが
荒荒しくうろうろとしているデンジャー地域に、
のんきにも
カメラを首からぶらさげ、
シマウマの生肉を身体中に
はりつけた俺が、のほほんと足を踏み込んだのだと、
そのときようやく理解。

もう、だめだわ。俺、今夜で死ぬな、と確信。

はい、今日のお話はここまで。
もうタイピングしつかれたので。
このあとが悲惨だけどねっ

縁があったら、次回にでも続きを書くわ。
先を知りたい「もの好き」で「マイアミ」をこよなく
つい先ほどまで愛していて平和ボケした読者は、
コメントにでもそう記載してくれ!

では、マイアミわっはーKAMU

2005.08.19

☆お湯といえば、「下賀茂温泉」・・・ペリーなんぼのもんじゃいっ!

こんばんわっはー
(わっはー)
さんきゅ。今日も上機嫌に返事を返してくれて!
081901.gif

昨日はもう一度、更新する予定だったが、
涙とよだれをたらし、そっこー眠ってました。
まあ、所詮あだ名が「狼少年」のため、(←当然、
ウルフマンという意味ではない

次の更新を徹夜でまってくれた読者はいないだろう。
しかし、ホントにそんなに忠犬で、俺にむしゃぶりつく寸前の
お釈迦様のような尊大な心をおもちの読者がいらっしゃった
場合は、心より謝る。
なんか文句あっかーーーーーーーーーー!
   ↑
ごめん。素直になれないんだよ、俺。

ということで、今日も最高にハッピーダイナマイトでブログが
書きなぐられていくわけだが、
皆さんの威力とパワーはホントにすごいと思います。
だって、わたしのランキングは、すでに15位を完全キープしようとしている。
ちょろっと、のぞいてみてください。
飼い主と同じで、夜は弱いほうなので、いまは、のりのりで睡眠に
入っているかも・・・。baby02c.gif

↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

昼間が強いのか、その時間は、12位、13位などを生意気にも
うろちょろと顔をだす勢い。
「愛地球博」、「TDL」軍団が、「なんじゃい、このこわっぱは?」などと
足のつま先で、頭をつんつんと踏んづけているようだが、
すでにおまえらの、「鬼軍曹」、「少尉」、「中尉」クラスは
蹴散らしてやったんじゃい!無様な姿で、もうとっくに雲の下じゃい。

待ってろよぉ、上でふんぞりかえっている「少将」以上の役員クラス
いまにふかふかの革ばりの椅子から、ひきずりおろしてやるわい。
俺には、なんといっても、スーパーいけいけで、怖いもの知らずのうえ、
「増毛治療」すらも、二つ返事で断られるという
つるっぱげ読者がついているんじゃい!

そろそろ、本気出して、「10位」の壁を突き抜けたい、などと俺が
漏らしただけで、
素敵な読者達が、マウスを8個はダメにしながらも、
三日以内には、
余裕でその場所にいくことができるんじゃい!

そんな読者がねぇ、いまんとこ、ちょろっと計算しただけでも、
「130~150名」は軽く超えていると思われる。(←マジで)
「恐ろしいこってすよお」(←推理小説に必ず登場する、死人をだしたアパートのダメ管理人のような口ぶりで)
こんなダメブログのどこがいいんだか

さて、今日は、昨日の「ご先祖様、追撃作戦」のつづきを、とも考えたが、
気分が、アイスコーヒーを飲みたいモードのため
国内温泉地のどっかについて書くことにする。
       ↑
(深い理由なんかねえよ、わかってんだろうがっ!)
では、今日はどこにしようかなあ。
ジャカジャカジャカジャカジャカーっ(←ルーレットが回っている音)♪

はい、今日は「下賀茂温泉」に決定。
伊豆半島の最北端。

ここも過去に、わたしのお気に入りの場所だった。
では、お勧めの場所をいくつかセレクト!
20050820015259.jpg

http://www.ikona-spa.com/
(はい、ここは「伊古奈」というところ。下賀茂温泉といえば、パンフに必ず載っている。安めのほうで掲載されることが多いが、実は、ここの「露天風呂付き客室」は良い。これだけ「客室露天」がぶーむになる以前から装備していた。まあ、全体的にも、館内に大風呂が4つほどあり、楽しめるので、安い値段の部屋でも「風呂を楽しむ」と割り切れば、あきらめもつくだろう。
できれば、露天付き客室を狙え!高いのは当然)
head_02.jpg

http://www.nanraku.com/html/onsen/kashikiri_furo.htm
(はい、ここは「南楽」という宿。下賀茂では一番いいかなあ、全体的に。7年ほど前からのしてきた宿である。ここも最初は館内にさまざまな形態の風呂が「10」ほどあり、楽しめるということで流行りだしたのであるが、食事も、こぢんまりとした館内も客からは、評判が良かった。まあ、客に相談され関東近郊でいいところが思いつかない場合は、ここへ送りこんでおけば間違いないだろうという感覚だった。
露天風呂付き客室もあるらしい。館は、確か、名前は違うはずだが、ふた館アル。できれば、新館のほうに泊まりたいところだ)

さあ、下賀茂温泉には、あと「季一遊(ときいちゆう)」という有名な旅館もアルが、ここは、最近、なにかとパンフに登場するので、敢えて、ノーコメント。
いいんじゃない、とは思うが、料金の幅が広いでの、ここも金をだせば、まあイイ思い出ができるでしょ的なありきたりの匂いの宿である。

そして、なぜ、今日は敢えて、「下田温泉」ではなく、そこから更に山奥に入った、「下賀茂温泉」を紹介したかというと・・・
「下田温泉」のほうがちまたでは、当然、メジャーで、
旅館数も多い。なんといっても「ペリー来航」で、観光地としても有名だからねえ。(←しかしペリーがなんぼのもんじゃい。所詮、ただの「船長」だろうがっ!。しかも、当時のアメリカはまだいまのように「完全連邦国家」じゃなかろうがっ!だから、日本を例にとるなら、「北海道の川渕船長(キャプテン)がやってきましたよ~」的なところだろう。そんなに大騒ぎするでない!ニホンジン)

しかし、下田に較べると、宿泊するなら下賀茂温泉のほうが、30倍は良いとおもう。なぜなら、下田より有名ではないという理由のみで、宿泊料金の相場はぐっと下がるし、料理も比較的良いのだ。(ボクはこういった穴場が好きななのぉ)
現に、わたしは下田温泉の宿にほとんど宿泊したことことがない。

ご存知のように、俺がメジャー級は嫌いだということもある。
しかし、「下賀茂温泉」に宿泊しても、下田駅には必ず送迎バスがきているし、そこから30分もかからないから、アクセス的にもなんら問題無し。
車なら特に。
しかし、みんな不便だと思っているだけなんだよねえ。

そして、温泉の「源泉の質」がなにより、ここは良いのだ。詳しいことは、上記の宿のページからでも検索してくれ。

ということで、今日は、ホント、プロっぽい、ナイスガイダンスだったでしょ。

では、今日はもうこのあたりで、勘弁してくれ。
もう眠る、か、瞑想するか、ひたすら鍋釜を洗いたいからっ!
まあ、ほかにも真剣に旅行について相談をしたい読者は、右の欄からメールを送ってくっるか、コメント欄にでもテキトーに記載してくれ。
まじめに答えるときはこたえるから。こんなボクでもっ

しかし、くだらんコメントも必ず一行は入れることはご了承下さいっ!
俺のライフスタイルだから。

俺は、いまから楽しみに冷凍庫に冷やしてあった、
「チョコモナカ」にむさぼりつく、予定。

では、「旅○読者」の皆様。
大きな声でー
ご一緒にぃー
おやすみわっは(←マジで日常語と錯覚してきた、このセリフ)
081902.gif
2005.08.18

☆いよいよ「旅○」聖戦へ(1)  ご先祖様、ボクがんばっています

はい、こんばんわぁん(←おい、このフツーの挨拶、マジで忘れてかけていたぞ)

今日二回目の更新。
珍しく、約束守ったでしょ。
いま、モー娘聞きながら、ノリノリで書いてます、って
オレはいくつになったんじゃああああい。

しかも、ケーブルテレビでは海外サッカーが点いているし、
冷蔵庫は開けっ放しだし、中華鍋は轟々とした炎に
巻かれているしで、今夜中に焼け焦げるな、オレ。

でも、学生の頃は、車の運転しながら、窓開けて、財布から金をだして、タバコに火をつけて、ハンバーガー食ってたもんなあ。
やることをひとつに絞れんのか!当時のオレ。
いまは、当然そんなラフプレーで一発退場のようなことは
一切しなくなりました。運転中は。

さて、今日の「ご先祖様追撃、大作戦」について少し触れます。
注1)興味のないひとは、「ばかやろー!」とPCに大絶叫を入れてから
睡眠学習に入ってください!
注2)今回は画像、放送禁止用語、腕立て伏せは一切なし。なぜなら話に集中したいので。
  ↑
しかし、「闘え!ラーメンマン」で、これを実行にうつせる勇気ある「ラーメン大好き小池さん」というヘビー読者はほぼいないと断言する。

【前情報として、以下を記載】
・おじいちゃんは小学生のとき亡くなっている
・ひいおじいちゃんとひいおばあちゃんのことは、名前すらしらない
・おじいちゃん、おばあちゃんも現在他界中(この言い方だと、また舞い戻ってきそうな感じだなあ。それはそれで嬉しいが!)
・先祖を追うための手段は皆目検討がつかない(マジで探偵に依頼しようかと考えていた)
・現在、おじいちゃん、おばあちゃんが住んでいた家は空き家(オレはなんと現在、その空き家と同じ町内にすんでいるにもかかわらず、別の賃貸マンションで悠々自適で暮らしている。理由は「きったない場所が嫌いだから」)
    ↑
☆さて、この前情報をただれた脳みそにしっかりと注入しながら、俺とともに出発だ☆

まずは、オレが住んでいて本籍地のある、市役所へGO(いきなりしょっぱなから大敵の予感)
ぴろぴろり~ん♪(←RPGふうに画面がかわる感じにしてみたが、うざいので、これも今後一切使用しない!)
     ↓
電車に乗り市役所に到着。平日のまどろむ午後ということで、市役所内は、馬にまたがり、紅茶を飲む貴婦人以外はひと気がない
     ↓
まずは役人捕獲作戦
     ↓
もっとも暇そうで、いまにも将棋をうちだしそうな役人をオレのスーパーアイ(ただの眼球のこと)で、セレクトし、とっつかまえることに成功。
     ↓
いまから、オレは大事な戦いを挑もうとしていることを熱弁
     ↓
ひまそうな役人は「あっ、そ。勝手にやればあ」といいながら奥に消える
     ↓
それでもひるまないオレは、窓口の女性に質問。
彼女はいちいち懇切丁寧に教えてくれる
     ↓
必要だといわれた書類に震える指で必要事項記載
     ↓
番号札をうけとり、いまにも祈りをささげそうな感じで待合席で待つ
     ↓
隣に座る若夫婦(おそらく、離婚届を提出しにきた)の女のほうが、いまにもむしゃぶりつきそうな視線で、ずっとオレの全身をなめるように凝視
     ↓
ま、たしかに、今日は肌を露出しすぎた格好だよなあ、と反省(しかし着ているのは、フツーの黒いTシャツとジーンズのはずなんだが・・・)
     ↓
すると、今度は左で麦藁帽子を深くかぶった色の白い女が、オレを目で犯しそうな勢いで、ずっと眺めている
     ↓
なんじゃ、こいつらは? 「獣の集う動物園かい! ここは!」
といきなり悪態をつきそうになったが、寸前でなんとか我慢
     ↓
番号を呼ばれ、おばさん事務員の列へGO
     ↓
むちゃくちゃやさしそうな視線でオレの話を聞いてくれる(まるで無職のうえ家族にも見放されたダメサラリーマンを見守るまなざし)
     ↓
親切に、とるべき戸籍などを教えてくれている。このおばちゃんが担当で心底よかったと心から満足。理由は、若い女が担当だと、つっけんどんにされて、空き缶のなかにもぐりこむアメーバーくらいへこみそうだから
     ↓  
真剣におばちゃんとマンツーマンでおじいちゃんの戸籍をとる手段をレクチャー。ECCにでも来訪したのかと錯覚に陥る。
     ↓
一瞬、マジでおばちゃんに惚れそうになる。提出した書類の隅に「一目ぼれしましたっ」とボールペンで書きそうになる。が、ぐっと我慢。大人のオレ
     ↓
すると、右手のほうから、痛い視線を感じる。ふりむくと、若い女職員が、いまにもスカートを脱ぎそうな勢いでオレを見つめている(マジ)
それだけならまだしも、オレの近くを意味もなくいったりきたりしはじめる(動物園のキリンのような感じ)
     ↓
おまえは、目の前の作業衣姿で真剣に戸籍をとろうとしている中年男性の相談に真剣にのらんかいあああああああいっ!と絶叫しかける。が、ここでもぐっと我慢。
しかし、同時に不安がよぎる。オレの右頬に、でっかい千昌夫のホクロばりの鼻くそでも付着しているのだろうか?
     ↓
さりげなく髪をかきあげるふりをして、右頬を手で触る。
OK、なにもついてないじゃん、とホッと安堵
     ↓
って、こんなことを事細かにかいていたら、いつまでたっても一箇所目の市役所からでられんぞ!オレ
     ↓
   (中 略)
     ↓
おばちゃん職員の話によると、「確かにオレと同じ本籍におじいちゃんの名前は入っている。しかし、T都のE区から過去に転籍してきているので、次はそこにいかないとおじいちゃんすらもさぐれない」とのこと
     ↓
オレはおばちゃん職員に、感動のあまり、流暢な英語で礼をのべる。内容は、当然、サンキュー。 
     ↓
受け取り窓口で、番号が呼ばれるのを、ひたすら貧乏ゆすりをしながら待つ
     ↓
テレビで高校野球の生中継がやっている。黙ってみていると、そのとき周囲の椅子に、不意いに女の群れがどやどやと集結
     ↓
いよいよ、不安になる俺。
またしても若い女ばかり。
ひょっとして裸の王様と一緒で、服を着ていると思っているのは俺だけなんじゃないかと、己の全身を確認
     ↓
OK。やっぱり服は着ている。
だとしたら、なんなんじゃああああああああああああああい!
こいつらはっ
    ↓
ただ、オレが自意識過剰なんだろうと何度も、念仏のように心に言い聞かせる。安心する俺
     ↓
高校野球では、大阪桐蔭が勝利! まあ、どうでもいいが
     ↓
そこでようやく番号が呼ばれる。担当はこれも世の中に興味を一切失ってしまったような、おいぼれた定年直後のじいさん(たぶん、主任にもなれなくて、こんな場所においやられちゃったんだろうなあなどと、哀れみの目で見下ろす)
     ↓
見事、「旅○おじいちゃん」の戸籍をGET。1面クリア
ぴろりろり~ん♪、って、これは使わん約束だろうがっ!
    
しかしねえ、その後、ゆっくりと、おじいちゃんの名前が刻まれた戸籍をみていたら、マジで胸が熱くなってきて、涙がこぼれおちそうになった。
よくは知らないひとだけど、なんか、その1枚の紙に、おじいちゃんの一生懸命生きたであろう人生が詰まっているような気がして・・・。

なんか、また思い出して感動やさんになりそうなので、
今回はここで一旦、休憩。

一昼夜とおして、俺に付き合うつもりのビッグな心意気をもち、
ガキデカよりも、大きな警官帽をかぶっている読者は下記をクリック。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

紅茶でも飲んで、次の更新を待っていてくれ!

では、NEXTわっは
2005.08.18

しゃしゃっと上海・杭州。そんなんじゃ、オレを抜けないんじゃい!

わっはー帰ってきましたよ。
この暑いさなか、本日、わたしは戦争に出ていました。
昨日、少し触れたけど、「先祖を追うぞ!大作戦」を決行中。
まあ、その長い話は、次回の更新に回すわあ。
いろいろあったから、早く書きたいんだけど・・・。
nekoani02.gif

そのまえに、今日は、「旅」について触れることにする。
こんなダメ旅行ブログでも、どうやら、期待してお待ちの
ちょっと危険で、サマンサモスモスで、マンモス西系の
最高級読者もいらっしゃるようなので。

しかしねえ、ホント、今日はいろんなことがあったんすよ。
朝一は嬉しいことがありまひた。

9時頃かなあ、どっか遠くのほうで
ひたすら小刻みに「玄関のピンポン」ラッシュされる音が響くので、
夢のなかだとおもってしばらく無視していた。
しかし、どうやら現実のよう。
さては、昨夜の「アラビア商人」が、またしても水を補給にやってきたとおもい、更に、布団をかぶるオレ。

それでもやまない、ピンポンの音。
次第に腹が無性に突起してきたので、
「なんなんじゃああああああい!」と大絶叫後、玄関を勢いよくあけた。
すると、宅急便のお兄さんがそこにたっている。

「フラン・フランですけど・・・」とたぶん、口ずさんだ。
そこでようやく思い出したんじゃああああい!

なんと、先週の日曜日、丸の内へふらりとでかけ、オレは
衝動買いしたブツがあったのだ。

なんだと思いますう?(←みんなに訊いてみる)

(食器ぃ)
ぶーっ
(タオル)
ぶーっ
(照明器具ぅ)
ぶーっ
(かわいい店員のおねえちゃん)

ダブル・ぶーっ

衝動買いなんだから、物なんて知れているでしょ。

実は、
「ダイニングテーブル一式」!(8万円なり)
って、衝動買いの常識を完全に逸しているんじゃあああい!
おのれは。
でも、マジ。

ダイニングにはずっとテーブル置いていなかったし、
ちょっぴりかわいかったから、って、
女子高生かい、おのれは!
それだけの理由で、そんなにドデカイ買い物をしたんかい!
「旅○」よぉ?

でも、買っちゃったもんはしかたないもんねえ。
もう、家に運びこまれているしっ

はい、それでもって、座り心地などを、
何度もためし、そのうえで意味もなく、
うつぶせになったり、寝転がったりして、時間を満喫。

あっというまにお昼過ぎ。

なので、慌ててでかけることにした。
なぜなら、冒頭にも書いたが、今日は重要な任務&戦いがオレを待っているのだ。
すでに、佐々木小次郎が、「旅○、遅いっ!」と吼えながら、
一心不乱にラーメンをすすっているはずだ。

そこでようやく一念発起して出掛けることにした。

この続きをしりたい、狂ったように、
全身脱毛を、先程、済ませたお肌ツルツル読者は
下記をPU~SH!
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


つづきは、また夜書くからねえ。

だって今日はボクお休み。
明日もお休み。
オレが休みである限り、力のある限り、魂のある限り、ってしつこい!
ブログは更新しつづける。しょんぼり。

みんなは、「リゲイン」「抗鬱剤」を繰り返し
投用しつつ、寝ないで読み続けてくれ!

明日が会社のひとは、ぜひいまから、家族とバーベキューをしてから、
仮眠をとってくれ。
できれば、「ソファーベッド」で。
また、前置きが長くなっちゃった。いけないぞお、そんなんじゃ!

はい、では旅について。
今日は「中華人民共和国」
って書くとなんか、おもいなあ。
「中国」

なぜかというと、「中国」を知らずして、
アジアを語るべからず!と聖徳太子も
「陽の昇る国のエンジェル(天子)」と書きつつ
隋の王様に手紙をだしたとき、
そう訴えていたらしいからっ(←しかし、これも昨日の
アラブの商人の受け売りのため、100%嘘だとおもう)

まあ、兎にも角にも、したの写真を見てみい。

あら、素敵よねえ。ロマンチックだわねぇ、と
もう、三大欲求のうち、「食欲」しか体内に残っていない
老獪な主婦のようにため息がでちゃうでしょ。

20050818225256.jpg
20050818225233.jpg
http://www.jtb.co.jp/kaigai/pkg/detailCM.aspx?tourcd=P21342&Date=2005/08/23

「杭州・上海」はいいコースだとおもうよ。
新しい町と古い町の絶妙な組み合わせだし、
中国の「侘びさび的」文化を目の当たりに
することができるから!

昨今の中国は経済発展で劇的な進化を遂げていると、
わたしも推測していたのであるが、
実際、そうでもないらしい。
まだ中国人の給料は日本人の4分の1。
   ↑
最新の中国人からきいているから、これは間違いない情報である。
尚且つ、やはり「社会主義」のため、
国がいろんなところに圧力をかける「手癖」は治っていないという。

それに、当時私がいったとき、上海の「マクドナルド」には、
スーツをきたひととか、
金持ちふうのやつしか見当たらなかった。

不思議に感じたのが、いま考えると、こういうこと。

中国人にとって「ファーストフード」は
まだまだ「高価」なものだったんですよ。
外資系のものは全てそうなんだよね。

だから、日本のように
女子中学生の溜り場化していないわけです。
それで、ネクタイ締めたり、おしゃれしたり、
ロウソク持ったり、ムチを持っ・・・って、
このへんでやめときます。

それで、最近の発展でいくらか変わったのだろうと、
その知人の中国人に訊ねたところ、
現在でもそれほど情勢は変わっていないという。

なぜなら、金持ちが増えたことは事実だが、
貧富の差が大きすぎるというのだ。
そりゃあそうだよなあ。
13億人も人口がいるんっすよ。
あのへっぽこ、じゃなかった、あの素敵な大国。(←こんなことを冗談でも口ずさむと、明日からマジで、「蛇頭」の一団に追われるはめになる。先祖、追っている場合じゃなくなるからねっ)

つまり、日本の人口とほぼ同数の約「1億人」が富貴になっても、
のこりの12億人は貧乏。
こういう構図なわけっすよ。

でもねえ。知っておくことは良いこと、この国を。
だって、アジアでもっとも歴史ある文明を
開花させた国ですから。

暇だったらいってみなあ。
「う~ん、ダイナミック。町も、人間も、考え方も」
というのが率直な感想だと思う。
当時は、「くさい、きたない、1回来ればよし!」という感想だったが、いまはいくらなんでも変わったでしょ。

確か、上海まで直行便で4時間弱くらいだよ。

では、続きは、もう少し体力を温存させてから!

楽しみにまっとらんかあああああああい!
今日は「旅○王国国民」のみんなを「幸せ大魔王」な一日にしてやる!
しっかりオレの眼球を握って、じゃなかった、
オレのぷりちーなお尻につかまって、ついてこいよ。

以上、上空からでした。古館さ~ん、マイクをお返ししますっ!
hetama.gif

2005.08.17

コーラン、「イラン」、ターバンも さだまさしに完敗!

わっはー
「旅○中毒患者」の皆さあん、良い子のみんなは、
この時間まで、薬を撃たないで待っていられたかな?うふ。
mmy01.gif

さて、今日は、横浜国際競技場で、
重要な会議&一戦を日本はしていたらしいねえ。
なんと、相手はあの「イラン」。
「ラクダ」と「コーラン」と「ターバン」という
アラビア三種の神器しか、俺は知らん国である。

どうやら、「般若心経をどちらがモゴモゴと詠めるか」という、生死をかけた
過酷な戦いだったらしい。

前回、日本は「イラン」のアゥエーで負けている。
それもしかたないだろう。
だって、そのときはサーベル片手に、どっちが「コーラン」を、へニョへニョと詠めるか!!というイスラム2千年の歴史をかけた戦闘だったのだからっ!

主将の宮本あたりでも、
「アラビア語」をみて、「う~、ミミズ」と一言のみ。
しかも、ぎりぎりの調子で、「干からびた牛の乳」程度に
搾り出せたぐらいというから
かなり苦しい試合展開である。
081701.gif

しかし、今日は日本がまんまとしてやったそうだ。

相手は、「漢字」ばかりが羅列された「般若心経」に
対し、「うぐっ」という「死穴」をえぐられた直後のようなセリフしか、返せなかったのだ。

それだけならいざしらず、日本は、試合前から「国歌斉唱」において、
「さだまさし」という、日本文化の最終兵器をいきなりみせつけてしまった。
イランはそれだけで、かなり動揺したであろう。

その隙をまんまとついた「加地」が
「舵」を荒荒しくきりながら、
イランゴールを「火事」にしてやったというのが「噂の真相」!
などと、箸にも棒にもかからないことをいってしまって、
そ、そ、SORRY!

まあしかし、いきなり試合前に「さだまさし」を
見せ付けられたのはマジで度肝を抜かれたに違いない。

「以下、イラン選手が、さだまさしの姿を拝んでから以降の率直な感想」
  ↓
あ~やっぱ、日本人って、みんなこんなやつばっかなんだなああ。
あとはチョンマゲしてるやつしかいないんだろうなあ。
あ~富士山。
あ~芸者。
あ~梶芽衣子(かじめいこ)
あ~納豆・・・は勘弁して。
あ~ラクダに乗りたい。
あ~、一夫多妻制すばらしい!
あ~、砂漠で砂に埋もれたい
あ~、ゲリラ
あ~
って、キリがないんじゃあああああああい!

話を戻すと、「さだまさし」先生についてであるが、
とんちんかんな歌声だけならまだしも、
あの風貌に、恋心をガツンと鷲づかみだったはずだ。

「頼りない頭」、「素っ頓狂な眼鏡」「さがった目じり」といえば、外国人がイメージする
「100%濃縮還元の日本人」
であり、
日本文化の「三大元素」でもあるのだ。
「フロリダといえばオレンジ」ぐらい
ドンピシャに、ハートを射抜かれるはずである。

試合前から、精神的に、あんだけゆさぶられちゃあ、
2ゴール、日本に奪われてもしかたあるまい。

わたし達が、イランに乗り込んで、いきなり、
「白いターバン」を頭に巻き、「コーラン」を右手に抱え、
左手には「サーベル」を握り締めた、
「嫁さんを15人引き連れる」一夫多妻制イレブンを、
グランドに揃えられるほどの、インパクトが襲っただろう。

まあ、これが、すでにアウェイの恐ろしさであり、
洗礼でもアル。
そう考えれば、「川渕キャプテン」の「精神的にまずはイランを痛めつける!大作戦」は、
確実に功を奏したともいえる。

だから、もう一案として浮上していた
「いっそのこと、日本語ぺらぺらの
ベッカム級の彫りの深い白人を揃えて、
「英語の輪唱」で「国歌斉唱」作戦」
は却下でよかったんじゃなあい。

俺って、今日、少し「センチメンタルボーイ」みたい。ぶひっ!
081702.gif

   ↑
しかし、上記はすべて、先ほど、「水を1杯いただきたい」と
「ラクダの手綱」を引っ張りながら、うちの扉をうるさいほど
叩き、ふらふらと迷いこんできた、
「アラビアの商人」から伝え漏れ聞いた話なので、どこまで
真実なのかはさだかではない。(←当然、男は頭にはターバンを巻いている)

おい、しかしどうでもいいが、そこの商人、ひとこと言わせろ。
水をうまそうにのどをならして飲んでいるのはゆるす! 
が、
アンタがあがりこんだ途端に、
家のなかの床一面が、「砂」だらけなんじゃああああああああい!
ここは、ラピュタの世界なんかい!

だから、あがるまえに、「足を洗ってくれ!」って
何度も訴えたじゃなあい!ぶひぶひ。

そんでもって、ラクダが、いま、台所で
猛烈に、デカイ「糞」をかましてんだよ!
なんとかせんかあああああああああい!
飼い主!!

ということで、サッカーの結果は
ほかのありきたりのブログとは違う角度から
解説&中継した。
その感謝から、いまにも、「アラーの神に祈りをささげたい」という
スーパーヘビー級のツルッパゲ読者は、必ず下記をクリック。
最近、忘れている読者もいるらしいぞ。だめだぞ、そんなんじゃ(←南ちゃんふうに)
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


では、明日は過酷な俺の戦いを報告する予定。
気が向いたら、マジで旅にも触れる。
では、優秀で聡明で、夏になるとソーメンばっか食卓にでてくる素敵な読者よ、
おやすみわっは!!

【今日のひとこと】
「先生~、旅○くんが、授業中に「レゴ」ばっかりやっていまぁす。
ちょっと、お城みたいのができかけてますけど、
ぶっ壊してもいいですかあああああああっ!!

081703.gif

2005.08.16

アムロ、行きまーす! 先祖まで・・・

本日、二回目の更新。
これがなにを意味するかというと、
答えはひとつ。
猛烈に、暇なんじゃあああああああああいっ!! ということ。
080902.gif

いくつか履歴に飛んで、コメントまで書いて、
「楽しいなああ、ひとのブログって」などと感慨深くなり、
感想まで独り言で発したんじゃああああい。
いまのいままでっ!


しかし、実は、更新を二回もする理由は下記。

①もう、休みたいんだよお、首の皮一枚でつながている会社なんかに
いつまでもいってられるかあああああ、という憤りの結晶

②今夜もおむつを装着して眠る予定で
ヘビーでアンタッチャブルなうえに、ブル中野が
大好きで、ダンプ松本なんて存在すら知らない世代である
危険な読者が、オレのブログを読んで、
くすっと笑い、尚且つストレス発散になってくれれば嬉しい。

キャベツが冷蔵庫のなかで腐っていたから。

という立派な理由のうえに、日に二回目の更新が成り立っているわけである。
080401.gif

しかし、今回はショートで終わりだ。

ここだけの話、
履歴書の趣味の欄に「徹夜」とのみ
記載するいつまでたっても目の下のクマが剥がれない
読者にのみ報告するのだが、
あさってからオレは衝撃的で「マサイ族」とは「暴走族の一味」だと考えてしまうほど感慨深い、
「夏休み」なるものを二日間ゲットする!!
予定。
そこで、計画していること・・・。

オレの先祖を、「追尾ミサイル」のようにどこまでも
追っかけてみようと考えている、悲願の大計画なのである。 
  ↑
これは、マジです。

どこまでできるかわからんっが、念願の上記を実行する予定だ。

できれば、最低限、「江戸時代」ぐらいまでさかのぼり、実は先祖が

「岡っ引につかまっていたり」、
「牢獄でのたれ死んでいたり」、
じゃなく、
オレのダメな脳みその
理由を突き止めたいと考えている。

全面的に支持、応援する読者は下記に
「コメントを記載」「ブログランキングへ」を猛烈にクリックだ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

それによって、内容を報告できるか、途中で飽きて、「そんな計画すらも完全に忘れる」もしくは、
「人生ゲームのルーレットばかり回している」のどちらかである。

では、以上。

「アムロ、行きまあーす!」・・・先祖までっ
   ↑
(ガンダムより)
J

2005.08.16

☆業務連絡☆ツー・バイ・フォー・now

わっはー。
ところで、今日は大きな地震がありましたなあ。
しかし、またしても
こんなときにわたしは超高層のビル、屋上のレストランにいたわけです。
やっぱ、オレって閻魔大王に好かれてんだなあ
そう思わずにはいられないわけっすよ。
だって、半端なく揺れましたよ。ビルが。
bomber

そこはよくいく店なんだけど、
冷静が売り物の、オーナーマダムが、いきなり発狂して
「窓側は危険なんだってヴぁああ。早く、こっちへ移動せんかああああああい!」とマジで取り乱していましたから。
スカート脱ぐ寸前でした。

そういえば、前回のヘビーな地震のときは、あの「電車軟禁事件」だったんだよねえ。オレ。
そして、あの濃密すぎる一家に囲まれて
「ドラマティックに恋して!」っていうか、
アノ状態で恋なんかできるかあああああああ!って惨状だった
わけですから。
※詳しくは過去ログ参照

でも、↑ のような話を展開しても、
あっ、そうそう、あのときは「旅○」悲惨だったよねえ、もうお漏らし寸前だったもんねえなどと、感想を共感でき
あうんの呼吸で話が理解できる読者ばっかりに囲まれていることを改めてオレは嬉しくおもう。
このログへ狂ったように毎日、いらっしゃる皆様って、
やっぱ巣晴らしすぎますよ。
幸せです。ボク。ホントに。今日はマジでそう実感している。

いま、ケーブルテレビで野球を観ていたんです。
だって、オレの小学校のときの仲間が、ピッチャーで投げているんですからっ!
これは真実。そいつとは子供会の野球チームで敵同士だったんだけど、
必ず、うちのチームが勝っていた。
でも、彼は当時から、クラスでも運動神経は小学生離れしていたし、
ひょっとしたら将来プロへなんて
幻想も抱いたけど、現実にいまブラウン管のなかで
投げている。
そういえば、足もむちゃくちゃ速かった。

実は、わたしの中学の部活の先輩でも、
過去1名、プロ野球選手になったひとがいて、
どちらも当時は身近なひとたちだったんだけど、
共通していえるのは、
やはり、当時から、群を抜いて足が速かったということかなあ。
その先輩は、いっとき、一世風靡をして、有名になったプロチームの
2番を打っていたひとなんだよねえ。
まあ、オレもやつらに負けず、当時から「逃げ足」のみ速かったから、
オレもそのうち、ブラウン管のなかで笑っている存在になるはずだ。
うふ。
などと、考え、みんなそれぞれにいろんな人生があったんだろうなあ
と、いつになく、今日は神妙なおももちで
感慨深い心境が津波のようにおしよせているわけです。
が、
わたしのヘビーで危険で、毎日、渡す相手も決まっていないくせに、ひたすら色紙に「よせがき」ばかりを書きなぐっている読者は、そんな
たわごとにも似た台詞がつづられたオレのブログなんて
なんのストレス発散にもならんだろうが。

面白みのかけらもないでしょうから、ここでそんな話はやめます(キッパリ!)。

そんでねえ、今日は、わたしのブログを介して、仲良くなったり、
互いのブログへ行き来するひともいるらしいので、
その人たちに敢えてお伝えしたい苦言があります。

キミたち、黙ってみすごしてっけど、
オレはおまえらのピエロじゃないんじゃああああああああ!じゃなかった、
むしろ、どんどん仲良くなってね。
マジで。

だって嬉しいじゃないですか。
そんないろんな蛇読者さんたちの、「人生の輪」にこのブログが
多少なりき、かかわれることがっ!

でも、できればボクも仲間に入れてねえ。
さびしいからっ!

あと、オレのブログで「リンク張って」ほしいひとは
どんどんそう言ってください。
かまわんですから。
遠慮しないでね。

わたしのブログへ訪れてくれている
読者って、やや熱狂的な感は否めないけど、
絶対に、人間的に「素敵なひと」が多いとおもうんです(←ホント、今日はやけに神妙だなあ、オレ)

しかしその反面、「旅○王国」の「熱烈歓迎!ダイナマイトで自爆テロ」という代名詞を懐に抱えた読者たちは、
確実に素直なので、
そのリンクを張った場所に一度は飛んでくれても、
面白くないなあと感じたら、即刻、知らん振りという展開は
多分にあるとおもう。

そういう副作用が怖くない「リンク希望者」は
積極的に言ってくださいねえ。
dore_ani01.gif

でもいいっすよね。それで。
そんな「正直商事」の熱烈社員や、
「猛烈」喧嘩上等の国民だという片寄った
読者が集うばっかのサイトがあっても。
面白いって。

なにかというと、ふたことめには
「引きこもり」だとか「負け組」だとか
勝手に弱者をうみだし、決め付けては喜んでいる
いまの日本社会のなかで、
逆に
キラリと光ると思うね。
頭も光っている読者はSORRY!

今日は、またあとで、なんかショートなブログを更新するとおもうが、
とりあえず、今回はここで終了。

本日はなぜか、珍しく、笑いなし。

では、みーんな、素敵なお盆ナイトをすごしてくれ。

ああ、でも、これを押すのは絶対に忘れちゃダメ。
なぜなら、下記をPUSH!することにより、
きみのPCのOSが

「WINDOWS XP」をぎりぎり維持していられるという

世の中の構図だから。
「ビル・ゲイツ」もびっくりの真実ですけどっ。
「マッキントッシュ」には内緒だよ。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


では、最後にオレの恥ずかしい一面を下記に告白する。

【オレの好きなもの】
①「シシカバブー」という名の、ライオンの焼き物
②「東京」という名の、ヘレンケラー
③「パレード」という名の、ひきこもり
④「野球」という名の、セサミストリート
⑤「ねえ、わたしを黙って抱きしめて」という台詞をはき捨てる、「人間不信」の女 
⑥「マネキン」という名の、生き物
⑦「最近」という名の、白亜紀
⑧「恐竜」という名の・・・
って、こんなこと言わせてたら
いつまでも終わらないんじゃああああああ!

バイバイばっは!   
20050727234708.gif

2005.08.15

☆しゃちょ(社長)さん、のお話

こんばんわっはあ!(←もう、完璧な常用語になりつつあるねえ。OK、OK、ぶひっ)
f

はい、今日は、少しサラリーマンのお話。(←物語を子供にきかせる母親ふう)
サラリーマンとは、会社という腐ったダンボールのような
組織のなかで、
しっかりと寸分片言も狂うことをゆるされず「歯車」として働き、
且つ、その代償として、安定した収入、つまり給与(サラリー)なるものを得る、飼い犬の存在なわけ。そして、どんなサッカーチームでも「監督」という存在があるように、どの企業にもトップの存在があるわけ。
これが社長ね。

しかし、世の中には、ときどき頭のぶっとんでいる野郎がいて、
自分が社長の「手下」、もしくは「歯車」、事件の解決できない「岡っ引」なんだという現実を、すっかり、アルコールの勢いで忘れ、
こともあろうに、調子付くだけならまだしも、
眼鏡の似合う柔和な笑顔のトップに向かい、
「どうも、アナタのメガネはくもっている!」と発言したかとおもえば、
おい、メガネ・ドラッグ(メガネ中毒という意)!」と口走り、
もう、アンタは社長をやめて、いっそのことメガネそのものになってしまえ!」などと苦言を言う始末。
しまいには、ろれつがまわらなくなって、
「おい、ぺガネ」、
「なあ、セガネ」、
「まあ、セルレ」、などと、際限なく「メガネ変換活用」を繰り返した挙句、
「今日は俺のおごりなんんじゃああああああい!」などと最後まで
悪態をつくヤカラがいるわけ。
で、これが先週のボクね。

以上が先日の金曜日を簡単にまとめた結果。

(あっそうそう。社長に向かって、しっかりと、「チャックが開いているわよおん
と忠告したのも忘れないでね。(※詳しくは過去ログ参照))
r

そんでもって、週明けに、間違い無く
「クビを告げられるな」と危惧したのではありますが、
男たるもの、一度口にした言葉には責任をもたんかあああああい、
と自分に強く、激しく、そうよもっと、といいきかせ、腹をくくり、
本日、堂々と会社に乗り込み、
始業時間になるまで、自席に座り、黙って待っていたんです。
男らしく。
でも、頭はしっかりと両手でかかえ、ぶるぶると震えていた。
          
で、そのときでした。

俺の背後で革靴の深い音が、ぴたりと止まったのがきこえました。
ごくりと生唾を飲み込む俺。
ゆっくりと右肩を誰か手で叩いている。
正直、覚悟を決めました。
(だって、もうそのときがきたんですからっ!最後ぐらいは、格好良く、きめたいじゃないですか。)
俺はゆっくりと背後に振り返りました。
目を大きく見開くつもりが、
小鳥の羽のように、小刻みにまぶたが痙攣し、
かなり醜い表情になっていたはず。KAMU

心臓は爆音をかなでています。
もう耳から、鼓膜がとびだしてきそうでした。
実はここだけの話、振り返りきるまでに、
途中で一度、軽く意識を失いました。
そして、もう一度、意識が現実に舞い戻ったとき、
そこにあったのは、
外人の顔でした。
彼が叫んだ言葉。
good job!(グぅううッ ジョぉおおおブ)」(←いっけん、意味不明だが、それが何を意味するのか、俺にはすぐにピンときた)
って、ここで目が覚めたんじゃあああああああい!
ぐっしょりと2リットルほど、背中には
汗をかいていたわい!

その後ようやく、
「夢かあ」、などと頼りなく口にした瞬間、すべてが一気にバカらしくなり、
「とっとと俺を、クビにでもザンギリ頭にでも人生ゲームで何度もゴール手前でルーレットの目が合わず後戻りするダメなぴん芸人にでも、せんかあああああああああああああああい!」と絶叫し、
なおかつそれだけでは飽き足らず、
お盆で比較的すいている、総武線のなかでまで、
ニ度ほど同義語を吐き捨て、会社に向かいました。

で、いっそのことこっちから、社長を見つけ出して、
どやしつけてやろうと考え(←この時点でかなりイッテイタ)
うろうろと社内中を捜索したが、結局、社長は発見できず。

どうやら彼も今日はお盆でお休みのようでした。
首の皮1枚で、うっすらと救われちゃったのお。」と小娘みたいに
うきうきで、先ほど帰ってきたばっかりなんだっちゃ。

あー、今夜も見んだろうなあ。
あの、うんざりする夢を・・・。
いつまでもからからと軽い音をあげて、
ワッカを回りつづける、
ハムスターになった気分だわ。俺。


ぜひ、今夜、俺と一緒に、地獄へ行きたくない
ヘビーで危険で、夜中に寝ぼけながら目を覚ましては、
「お母さん、俺の気に入っている熊のウキワ、どこに隠したのお?」と闇雲に
訊ねている「旅○平和友好大使」のみなさん。
下記をクリックしてから、眠りましょう
いいことあるよおん。
当然、三年後にっ!!
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


明日は、旅行についてでもなにか書くわ。
では元気良くぅ、おやすみわっは!


【昨夜のちんぷんかんぷん】
昨日の夜。
無性に寝苦しく、
しゃっきりと不意に目を覚ました。
あろうことかそのまま、俺は
、ヒトラーから目に見えない指令でも、
受けた「皇帝ナポレオン」のように、
背筋を伸ばして台所にむかい、
「カールのチーズ味」をにぎりしめ、
ひと袋、あっという間にむさぼり食ってやりましたっ!

今日も胃腸は快調です、母さん。
朝のゲップが少しだけ、腐ったチーズの臭いでした、父さん。20050727234657.gif



2005.08.14

母「K子」いよいよ登場か!

こんばんわっはー(←これも日常化してきた。よし)
hetama.gif

というか、いま長い今日の一日を1時間もかけて記載したが、
消えた。オレはなんど、同じことをしたら気が済むんじゃあああああああああああああいっ!
もう投げられません。これ以上。
佐々木と同じ気持ちだよ。

でも、子供がすやすやと寝息をたてて眠っているので、ちょっとのぞいてみて。
皆さんが丹精こめて育てた赤ちゃんです、
そろそろ母乳にかえようかと考えているので、
いい乳がでそうだという読者は、ぜひ、立候補を。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


今日はねえ。わたしの名物母さん。
「K子」のことについてでも筆をとろうかと思ったが、
書くにあたって少し・・・。

思い出すだけで、
オレの気持ちが、へこむんじゃああああああああああ!

アクが強すぎて!

そのため前知識として、
簡単なスペックのみ記載。

存在:「旅○」の血をわけた母親
趣味:そのときいろいろ。狂言を習い始めたかと思ったら
ヨガに夢中になり、最近は、馬券&株(←馬券はまだしも、株は勘弁してほしい。別に特別裕福な家庭じゃないんだからさあ)
血液型:当然、B型。分刻みで機嫌は変わる
チャームポイント:自称、高い鼻。が鼻の穴も半端なくデカイ。以前、オレの友人が遊びに来て、まじで吸い込まれそうになり、髪の毛が立ち上がったことがある。
性別:たぶん、女
身長:知らない
体重:マンモスなみ
口癖:はやくしないと電車いっちゃうじゃない(←かなりせっかち)
趣味:父親いじめ
子供:機嫌がいいときは猫かわいがりをする。あとは知らん振り

fuyuu01.gif

まあ、簡単にまとめても以上である。
おいおい彼女に関しては語ることにする。
こんなもんでは語りつくせないのである。

しかし、今日はここまでで勘弁してくれ。
最近、絶縁状態だし、少しでも隙をみせると、
携帯にしつこいほど電話をかけてくる。

電話にでると発する言葉は以下。

「ねえ、なにやってんの? ちょっと用があるんだけど、今日、
実家にきてくんない?」
 (←猶予はない。当然、選択肢は今日のみ!) 

この作戦にまんまとだまされ、にんじんを鼻先にぶらさげられた
ウサギのように心配半分で
実家へいくと必ず用件はつまらないこと。

①「おいしい鰻が手に入った」
②「おいしい牛肉が手に入った」
③「おいしいマグロが手に入った」
④「おいしいメロンが・・・・・・」
って、
そんなもん知るかあああああああああああああ!
しかも俺にとっちゃ、大してうまくないんじゃ。
いまどき、戦後直下の日本じゃあるまいし、食いもん以外で誘えないんか、アンタは?

皆さんは、わたしのことをなんて親不孝で薄情な息子なんでしょ、などと、ポテトチップスをかじりながら、歯の表面に青海苔をいっぱいに
装着させたうえに、床上をカスで埋めながら考えていることと創造しますが、
そんな任侠映画のような甘っちょろい仁義感情で
彼女と付き合っていたら、
骨の髄までしゃぶられ、捨てられるのがオチなんじゃああい。

最近は、わたくし
マジで、着信拒否にしている。実の母親だが。

まあ、今日はこのへんで勘弁してください。
この先を書こうとすると、反射的に持病の
イボがうずきはじめるのでっ。

明日、会社いけなくなるほど、落ちるし。気持ちが。

では、優秀で、もう「旅○」のブログしか
考えられない完全中毒患者の皆様、
おやすみわっは!!

【今日の忘れたい思い出】
小学校時代。
授業参観日のある日、振り返り振り返りしたが
母親の姿がみえないので、ほっとしていたら、
ジャージ姿のフル装備で「K子」が背後の廊下から登場。
  ↑
(確か、プーマもどきのやつ)
当然、スーツを着ている周囲の母親は
ドン引き。
わたしが知らん振りしていると、
背後からとつぜん、彼女の声が鋭く響いた。
そのメッセージは、
「旅○、さっさと手をあげんかい!」
わたしまでもドン引きさせる苦言でした。

南無阿弥陀仏!
a

2005.08.13

復活!! 「旅○」王国

こんばんわわっは(←手が震えているため、「わ」を2回連打したが、敢えてそのままで行く。嬉しいんですよおお。ブログを久々に書ける喜びでっ!)
081402.gif

ヘビーで危険で、お盆だという理由で、狂ったように「女性自身」ばかり毎日読み漁っている「旅○」連合の読者様、tabimaruの久々の登場です。
ごめんね。ごめんね、うん、ごめんね。何日もブログが更新できないで。

だってね、だってね、凄く忙しい日々だったんです。ここ数日。
興奮のあまり、どんな日常をおくっていたか、うまくお話ができなそうなので、下に要約を記載します。
連日、下記のような日々をおくっていました。

☆旅○の数日☆

「朝起きる」
  ↓
「会社にいく」
  ↓
「ブログを更新しなければという強迫観念にかられながらも、上司に誘われて飲みにいく」
  ↓
「ビールが腹の底でとぐろをまき、家に帰ってくると、ネクタイをしめたまま眠る
  ↓
「朝、フランケンのように起床」
  ↓
「仕事をするフリをしながら勤務時間を懸命にすごす」
  ↓
「夜。今日こそはブログを更新しなければと、半ば脅迫心に襲われながらも、後輩と飲みにいくことになっている」
  ↓
「酒を飲んでいるうちに調子付いてくる。後輩にパンツ一丁で、説教。時間をおうごとに上機嫌」
  ↓
「帰ってくると、ネクタイを半分ゆるめることに成功。だが、そこで息絶え、就寝」
  ↓
「朝、もう今日こそは休んでやろうと思いながら起床」
  ↓
「仕事。当然、死亡
  ↓
「夜。社長と飲みにいく。社長にさんざん悪態をついた挙句、こりゃ、週明けに「クビを告げられるな」と恐怖心に襲われながら、電車を何本も乗り過ごし、帰宅」
  ↓
「当然、ネクタイはしっかり首に装着したまま睡眠」
  ↓
「朝起きる」
  ↓
「気づくと、部屋のなかでサザエさんを発見
  ↓
「彼女におそるおそるお茶をだし、正座をしながら、現在の「アナゴさん」の近況を尋ねる」
  ↓
「知るか、「アナゴ」の野郎のことなんか!と、サザエさんが唾を吐き捨てる」
  ↓
「セットが乱れた自分の髪をとかしながらサザエさん帰る」
  ↓
「入れ替わるように、8本足の火星人が家を来訪」
  ↓
「当然のように、身体に良いという、浄水機を売りつけられる
  ↓
「うつむいて向き合ったまま、5時間が経過。火星人がテレパシーで話しかけてくる。内容は、
そろそろブログを書いたほうがいいんじゃない!!」」
  ↓
「そうだな。そうしようと思い、なぜか浄水機を3つ購入」
  ↓
「不良品を3つもド素人に売りつけ、満足したのか、ほんの先ほど、笑顔で火星人が帰る」
  ↓
「玄関をでるとき、なぜか火星人の足が3本増えていることに気づき、
クビをひねる」
って、こんな愚にもつかない忙しい日々をおくっていたんですううううううううううううううううう!でも、嬉しいのわたし。
だって、だって、「旅○」ブログを更新していないにもかかわらず、ブログランキングでは
10位から20位以内の「定位置」をキープしてるんですもの(←キャンディキャンディ」ふうに
これもひとえに、しつこく、「ブログランキングへ」を執念深く、
クリックしてくれた、皆さんのおかげなんですから。
では、今日もとりあえず、押してみて。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

 
でも、まだ「なか三日」でリハビリ中のため、
今回は、近況報告にて、ブログは終了。

今夜、本格的に登板ができるほど、肩が温まってきたら、
更に更新する予定。
待っていてね。
いままでの分をおもいきり取り戻すから。

次回は、「旅○の名物お母さん」の巻。にしようと考えている。
では、しばしブルペンで投げ込んでくる。

【今日の後悔】
社長と飲んでいて、つい口走ったひとこと。
「社長、さっきから威厳たっぷりでありがたいお話をされていますが、
ずっとチャックが開いています
社長の目がとがり、血走る。

はい。来週、クビを宣言される予定。そのときは、みんな面倒みてね。
081401.gif

2005.08.09

細木先生・・・「旅○」はひょっとして!?

こんばんわっは(←いよいよ、流行ると確信してきました)
コメントで使ってくれている皆様のおかげです。
と神妙にはじまった「旅○」ブログですが、
早速、先ほどへこむことがあった。
080901.gif

いま、テレビを点けたら「細木○子」先生がでている
番組をやっていたのだが、
ふ~ん、と食事をとりながら、テレビの電源消した途端、ふと
悪夢のようにむくむくと思い出したことがある。

先日、本屋で、「細木○子」先生の本を手に取っていた。
「生まれ星」ごとに分かれている小冊子のあれだ。

なんとはなしに、自分のものを調べ、ある1冊をめくった。

はっきり申し上げる!
わたくし「旅○」は、
来月あたりから本格的に大殺界」に入るらしい。

わたしは元来、「占い」などというへなちょこなものを信じる性格ではない。

だから、その本を読んでからというもの、すっかり取り乱し、
がくがくと膝が震える日がつづき、
日に日に、意味も無く腰が引けて
満足に通勤列車にも乗れないんだよおおおっ。

まあ、ここ1年半ほど確かにいいことはなかった。
マンションの両隣には「バカ夫婦」が同時期に引っ越してきて、
片方は、なぜかベランダに、1畳ほどの畳がたてかけてあり、
風がふくと、それが、柵にぶちあたるようで
低音で騒々しい悲鳴をあげる。
まあ、ちょっとした嫌がらせの「風鈴」だとおもえば、腹もたたないが。

もう片方の家は、
耳が聞こえないひとでも棲んでいるのか、
重低音で、毎夜、22時を過ぎると、
狂ったようにHIPHOPをかけるという始末。
それだけならまだ良いのだが、一定の間隔をあけて、
床を蹴るような重い音が炸裂する。
どうやら鋭い音を奏でているのは、床をはじく赤いヒールの音である。
あくまで想像するにだが、
リズムにのって闘牛の練習でもしている、闘牛士夫妻なのだとおもう。
たぶん、スペイン人のファミリーだな、右隣は。

しかし、細木先生にひとことだけいっておく。
いままで「大殺界」でなくても、わたしはそこそこ恵まれていなかったんです。
命だけはあああああああああ
、勘弁してくださいっ!
080903.gif

まあ、話はかわるが、
わたしの母親は良くあたる占い師と友人で、
頼みもしないのに勝手にわたしのことを占ってもらってくることが
ある。

そしてそのたびに真顔で、わたしは
「天下をとる!」というようなことを訴えられるらしいのだが、
いまどき、戦国時代じゃるまいし、
そんな陳腐なセリフを信じるサラリーマンがどこにいるんじゃあああ。って、先週、もしものために、日本刀を購入済
いざのときのために、毎日、磨いておりますっ!
いつでもこんかああい。
天下っ!

しかし、ここ一年はほぼ完璧に、
いいことなんて起こっていない。

しかし、手相でも、千人にひとりだという、線が刻まれていると
告げられる。
まず、占いでは「可能性が大きい」「選ばれし人間」「ひとを魅了する」といった、ホメ殺しの類の言葉しか言われないのが
いままではフツーだったのだ。(←マジで)
       ↑
(ひとつ50万円ほどの「鍋」でも売りつける予定だったんかなあ。
冷静に考えると。)

まあえてして、占い師とは、相手に気になる点があっても
やんわりと婉曲した表現しかしないのだろうが。

ということで、ヘビーで、危険で、毎日、
「隣のトトロ」の形をした
布団で眠っている読者の皆さん

占いどおり、
天下を獲らせてくださああああああああああい
せめて、「国内旅行ランキング」でっ。アナタの熱いひとポチが、わたしから「大殺界」を遠ざけるんです。
   ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

今日は、珍しくため息交じりのため、ここで終了。
「旅行」の案内は次回。

では、突然だが、
おやすみわっは(←流行るまで、言いつづける予定)

【今日の懺悔】
過去、1泊のバス旅行で、ある団体を関東の温泉場に
連れていったときだった。

帰りの高速のパーキングから、ゆうゆうと出発したバスの運転手が、
突然、絶叫した。
「て、添乗さん、あれをみてくださああああああい!」
声のままにサイドミラーをみる俺。
すると、鏡に映っていたのは、
鬼畜の形相でおっかけてくる、傾いたヅラを頭上にのせている
わたしの客
だった。
あのときは、本当にすまん。

2005.08.08

「丸ビル~」泣いて、どう~する♪ 神戸っ

こんばんわっは!
よし、これはいつになく流行る予感だ。
ぜひ、ヘビーでスマートな「旅○」読者も
ちまたで実践してくれ。
ただし、警官のうろついていない場所にするように。
naki01.gif

今日はねえ、ボクねえ、会社がえりに
時間があったので、「丸ビル」に寄ってねえ、
そんでねえ、(←この喋り方、かなりうざいが、我慢して付き合ってくれ。あくまで自己満足の世界だからっ!)
お買い物しようとおもったんだあ。

だって、「ゲーバン」してるでしょ。いま。
おもわず、「リーガルショップ」で靴を購入しそうになりましたよ。
だって、半額になっている品物もあるんですよ。
何度も「はだしのゲン」になって、履きつぶしてやりました。
でも、最近、無駄遣いが多いので、店員の突き刺さるような視線を無視し、
堂々と逃げるように帰ってきました。

今日は仕事が、「東京国際フォーラム」だったのね。
だからね、ついね、帰りに寄り道しちゃったんだあ、って
おまえは、この喋り方を続ける限り、間違い無く、
関西人に暗い場所で刺されんぞ!
と、自分自身を痛めつけたところで、いよいよ本領発揮です。

ただねえ・・・。
「丸ビル」で、地下にある、「センビキヤ」という「線をひたすら引く商売」をやっている場所に、って違ったなあ。
「センビキヤ」という高級果物を売っているお店をみつけ、
今日はちょっと奮発し、なにか「デザート」でも口に放りこんじゃおうかなあなどと、立ち寄ったんですよ。
「フルーツパフェ」は有名なので、よくいく女子もいるでしょうが、
しかし、正直、「パフェ」ごときに1200円も支払う勇気はなかったね。
男子ひとりきりでは。
それで、思い直して、清水の舞台から「三回転半」の宙返りをしながら、
飛び降りた気分で、「果物」でもなにかひとつ買って帰ろうとおもったわけです。
目にとまったのが、
「グレープフルーツ」
今日も暑かったし、みずみずしい色で照り輝いているので、おもわず
1個買おうかなあと、値札をみたんです。そしたら・・・
一瞬、動きが止まりました。
教科書に殴り書きした
「パラパラ漫画」をめくる指がふと止まった感じ。

1個「840円」だそうです。

ふざけるなああああああああああ!
地元のスーパーじゃ、
「100円」で売ってるちゅうんじゃああああああああああい!
なめんなよ、「センビキヤ」!
庶民を愚弄するにもほどがあるっちゅうんじゃい。誰が「百円玉」を8枚もだして、
そんなもんを購入するんじゃ、と、おもいきりその場に仁王立ちし
握力でジューサーにしてやろうと「グレープフルーツ」を
睨んでいたら、
脇から品のある老婆がすっと出現し、「よっちゃんイカ」でも
買うように、1パックあっさりと購入していきました。

完敗

では、今日も感情を無駄撃ちし、
長い前置きで気が済んだので
「旅」を紹介。
国内か、海外か、しかし、日帰りもいいなあ。
ということで、
「神戸」にでもしようか。

だってさあ、昔、関西のひとと遠距離恋愛していてさあ、
良く行った場所なんだもん。(←恐らく、こんな「ダメ恋愛中毒」のような話は一切、聞きたくないとおもうので、個人的な感情は、懐にしっかりと
しまうことにする)
20050809001638.jpg

http://www.orientalhotel.co.jp/
(新神戸オリエンタルホテル)

神戸行くなら、ここはそこそこ評判良し。なぜなら、アクセスがさいこー。
「新神戸駅」に直結。便利。
チャイムが鳴ってからでも、新幹線に間に合う。かつ
小さいがショッピングモールも併設ということで・・・。
20050809001625.jpg

http://www.kobe-luminarie.jp/
(ルミナリエ)

神戸はさあ、年末になると、「ルミナリエ」っていうさあ、
イベントがあるんだよ。
関西大震災で亡くなった方の「鎮魂」という意からはじまった
おごそかな「イルミネーション」なんだよね。
それを模倣したのが、東京の「ミレナリオ」。
神戸が「本家」である。あしからず。
fune01.gif

まだ真冬じゃあないけど、夏もいいよ。
神戸はかなり蒸し暑いけど、中華街もあるし、しゃれた洋風のお店も
所狭しとある。うまいしね。
デザート系もいける。
関西では、「おしゃれな異国情緒漂う町」なんだよね。
俺は関東の人間だけど、
「横浜」よりも好きかなあ。
「南京街」とかこぢんまりしているがやはりわたし好み。

旅行会社の「フリープラン」
などを使えば、5万円くらいと手ごろだし、興味があればいってみればあ。

但し、旅行会社のフリープラン系は
「手仕舞い」っていうのがあって、基本は7日前までに
申し込むべし。
でも、列車が空いていれば、最悪、二日前でもOK。
旅行会社に直前に頼むと、「二つ返事で無理」とか
「イヤな顔」をするが、
断固、やらせるべし。
それが仕事なんだからっ!

ということで、今日も話が長くなったので、
「旅○王国」は店じまいします。

読者のみんなも、クーラーかけすぎで、
「ピーコ」みたいな声にならないようにねえ。

ということで、こんな敗戦投手のような僕のブログも
皆さんという、「せんびきや」であたりまえに
メロンを大量購入できるすばらしい読者のおかげで、
一時は「ブログランキング」が「12位」にまで返り咲きました。
さんくす。
今日も、ご協力とほとばしる愛情を注いで、下記をPUSH!してください。
※これを押してくんないと、当然、「非国民」&「解散総選挙」です。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
kuwa.gif

では、小さな声で!「おやすみわっは」(←やっぱ、これは流行らんかなあ)

2005.08.07

☆ぺ・ヨンジュンではなく・・・ぺ・ナン島

こんばんわっは。(←今後、流行らせていく予定。意味は特に無いが、なぜか、「ラインバッハ」がかかっている。詳しくは、「シャーロックホームズ最後の冒険」を参照)
080803.gif

いま、10チャンネルを点けた。
すると、ちょうど、韓国の「天狗球場」という居酒屋で、
日本と韓国が、「鼻の長さを競いだした」らしい。

どっちが勝とうが知ったことではないが、
まあ、できれば、「鼻の長さ」ではなく、酒焼けした
「顔の赤さ」ではぜひ、負けて欲しくないとおもう。

あいかわらず、ゲスト解説の元東京ベルディ監督だった、
「松木安太郎」が、甲高い声でわめきちらし、
すっかり、自分が試合にのめりこんだ展開になってはいるが、
それもどうでもいいことである。

「うぉー。おしい」とばかり絶叫してないで、、
おまえの鼻がまっすぐに、伸びんかああああああああい、ということである。

ところで、
今夜は「サンデー兆治」なので、わたしもゆっくりする予定。
     ↑
※意味がわからないひとは、グーグルで調べてください。
2件ほどは検索結果がでてくるでしょう。

では、早速、お勧めの「旅」でもご紹介しましょう。

今日は、「海外」。
夏休みでもあるし、
それほど旅行の候補にあがらないであろう
「ペナン島」を敢えて紹介。
080801.gif
  
そのまえにお約束の、「ブログランキングへ」をPUSH!
ヘビー読者&みなさんのご協力のおかげで、上位に返り咲いてきました。
本日もご協力、よろしく。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ※当然、押してくれないと非国民です。



20050807231949.jpg

(ラササヤン)※バツーフェリンギ ここが一番有名・高級らしい
http://www.jalpak.com.my/hotel_info/rasa_sayang/rasa_sayang.html

20050807231939.jpg

(ムティアラ・ビーチリゾート)※バツーフェリンギ ここに宿泊・良し
20050807231958.jpg

(イースタン&オリエンタル)※ジョージタウン 街中
http://www.his-hotel.com/asia/pen/pen_rkg.php

上記が、ペナン島で有名どころのホテルである。
どれも良しだが、ペナンといえば、「ラササヤン」的なところもある。
わたしの泊まった、「ムティアラ・ビーチ・リゾート」も
非常にリラックスできるし、すごしやすい。ビーチ目の前

当然おすすめ。

上の3つならどこに宿泊しても文句はないはずだ。
「イースタン&オリエンタル」はジョージタウン。繁華街近し。

ペナン島という場所は、とても小さい島で、やることは、いまにも潰れそうな植物園にいくか、ジョージタウンという、やっつけ仕事でできてしまったような小ぢんまりした街を、ふて腐れながら散策するのみ
・ねはん仏
(寝ているでかい大仏のこと
顔のつくりは当然、大雑把。日本職人の足元にも及ばない)

恥ずかしながら観光スポットは、これぐらいしか
記憶に無い。それほど、あっさりした街。

だが、この島の魅力は、一歩空港に足を踏み込んでから、
確実に時間が止まったような感覚に襲われること。

例えるなら、
日本の気の利いた南の島。(毎日、島全体がなぜか工事中
こんな感じだ。

あまりにやることがないため、ビーチでのんびりするしかない。
いいんだよ。これがバカンスというものなんだ。
とおもわず、自分自身を暗示にかけ、強引に
リゾート気分に浸らせてしまいたくなる、魔法の島である。

ビーチも、タヒチなどに較べれば、ふーんという雰囲気だが、
なんといっても、全般的に小ぢんまりしているのがわたしは好き。
(当然、ビーチ系のオプションはなんでも体験できる)

食事であるが、この島は本国はマレーシア。
のため、中国系が多く、レストランは中華が多い。
屋台もある。サティ(焼き鳥)などがメインか。 
日本人の口には合うだろう。

日本からは直行便で6時間ぐらいだったと思う。

わたしは、人の多い場所がうんざりするタイプ。特に海外にまできて。
だから、こういったB級ビーチが好き。
そういったアマノジャク的性格で日本の生活に疲弊している
人間にはお勧め。

ということで、「旅○」ランクは、大きくガッツポーズをしながら、「B1」(←フツーという意味)。
080802.gif

ところで、韓国チームのキーパーは、「中川家」の弟なのか・・・?

では、おやすみわっは(←これは、流行んないかなぁ?)
2005.08.06

よく眠ったので、キャンプしたいっ!

今日は久々にゆっくり眠った。
20050806232046.gif

最近は、寝苦しさから夜中に
ふと目が覚め、冷房のリモコンを
ONにし、1時間で切れるタイマーボタンを押す。
そして再度、意気込んで目をつぶり、
またクーラーの電源が切れると、
反射的に目を覚まし、リモコンに手を伸ばす。
そして再び、眠り猫・・・だが、暑さから
また目を覚まし、という
たちの悪い「罰ゲーム」のような
睡眠タイムを繰り返していた。

躰がいい加減疲れていたんだねえ。

では、今日も「旅」について
触れていく。毒者はここへきて、
おかげさま&おばんです、ということで
確実に増加中。
シロアリのように、家を駆逐する勢いで
増えているのはありがたいのですが、
「ブログランキング」が伸び悩み中。
現在、定位置が「20位」

考えようによっては、夏休みという激戦期に
大健闘なのであるが、
僕のヘビーリスナーをもってすれば、まだまだ上を
望めるはずなのである。
キーワードは「貪欲」に!ということで、久々に、キャンペーンを張る。

さあ、緊張せずに、下の「ブログランキングへ」を
押してくれ!
きみの一票が、「郵政民営化」法案の参議院
通過を左右するのだ。

さあ、そうだ。そっと、やさしく、ビロードを撫でるように
触れてくれ。

※PUSH PUSHキャンペーンは本日より「サマーキャンペーン」を稼動!!
  ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


さて、今日は海外、にしよっかな。
手近にいける場所。
「グアム」。「サイパン」。「わいはー」
そのあたりが手軽か。

でも、気分的には・・・
「国内」。
このくそ暑いのに、「京都」にしておこうか。

いやでもあの「盆地」王国にいま足を踏み込むことは
「飛んで火にいる夏の水虫」状態である。
「新幹線」から京都駅に一歩、靴を踏み出しただけで、
あっというまに、足元から真っ赤な炎に包まれてしまうでしょう。

では、「秘書」の似合う、「避暑地」にでもしておきますか。
       ↑
(こういう発言をしているときは、かなり脳みそがただれているとき)

「軽井沢」、「車山高原」、「白樺」など、枚挙にいとまはないが、
本日は、
「清里」あたりにしますか。
しかし、この時期、ここぞとばかりに
オーナーの態度が高飛車になり、口ひげが濃く伸びる
「ペンション」などを紹介してもつまらないので、下記を紹介。
   ↓
shineicamp2.jpg

http://www.nihonkai.com/maido-oh/kusa/sin.htm
(新栄清里キャンプ場)

あ~、ここも良く行ったわ。
あまり思い出したくないけど、中学生の集団を引き連れて。
林間学校で訪問するのは嫌だけど、
やっぱり仲の良い仲間や、家族でいくにはいいよねえ。
夏のキャンプ。
ここはバンガローが主体。
管理棟もしっかりしているし、なによりも
清里駅中心部から車で5分なので、便が良い。

昨日は、やや「小金もち諸君」に「温泉地」を紹介したので、
今日は「貧困層」に、「キャンプ場」を紹介という、
なんという心にくい配慮なのだ、という攻撃。

時間があればいってみ。ここでなんでも貸してくれるし、
レンタル料は安い。
詳細はホームページでもみてください。

そして、豆知識。
「清里」の名前の由来について。いまでこそ、
おしゃれな避暑地のイメージだが、
「清里」というネーミングには、元来、「里を清める」という
意味がこめられている。
なにから、清めるのか? ですって。
良い質問です。
このあたりは、昔、一帯が墓地だったらしい。

ということで。「清里」ってわけです。
これはマジな話。
タイムリーでナイスな情報でしょ。
話を聞いて、行く気がなくなりましたか?

いや、こういう由来や昔話を知っているほうが風情ありますよ。

星が落ちてきそうで静まり返った森の中を、
夜、街中へ買出しのため
車で向かうとき、ふとこの話を思い出してください。
なんども、私は、運転しながら、絶叫しました・・・。
cat_ani08w.gif

ふふ。今日は可愛らしく、「小猫」で終了だ。
しかし、当然、深い意味あり★
2005.08.05

★ゆ~ゆ~「湯河原」いけばあ。

he,hello~
今日はうずくような、じゃない、
唸るような暑さですなあ。
最低でも1週間は続くそうです。
気が変になりそうな熱風。
pahop

今日はなぜか、素敵な毒者(読者)が、いつもの倍ほど
このブログへ訪れていただいているようです。
サンクス。

やはり「旅」について本気だして書くという、
うそ臭い昨日の宣言が効いているのかなあ・・・。

では、今日は早速、評判が高いわりに
「お勧めしたくない場所」をまず紹介。

ずばり、箱根!!

ここにある宿ははっきりいって「ピンきり」すぎます。
そして良い宿は、一般人がため息をつきたくなるほど高額な
料金を請求してくる。
はっきりって、わたしはあまり泊まりたくない地域です。

文豪やら文化人やら、有名人、政治家が懇意にしている宿なるものが
多数点在し、都心からほどよい距離という絶対条件が揃っているのは
理解できるが・・・。

客足が途絶えることがないから、ここで良いとされる宿は、「高飛車」&「高額」があたりまえ。(←全てがそうではない。とうぜん、キリのランクでひしめいている無数の寂しい宿は毎日、ひーひーいって経営している。のだが、これが世の中と同じ構図で、箱根のなかにおいて、明確な「貧富の差」を生んでいる。
結果、悪気はないのだが、低いランクの宿は「安かろう悪かろう」ということが多い)

ということで、私は一切お客さんに「箱根」はすすめなかった。

地域をバッシングしているのではない。良い宿はたくさんあると思うのだが、いかんせん、庶民が気軽に行って、その払った金額分以上の満足を得ようとするには、費用対効果がよろしくないと感じるのだ。

では、それほど遠くまで運転はしたくないが、比較的、良い温泉地で
満足いく地域はどこか?

どうしても箱根の気分を味わいたいと強情をはる客以外、わたしは
こういうとき、「湯河原」を勧めていた。

ここも「ピンから兄弟」ではあるが、箱根の最上級と同等の旅館も
1万円ほど安くは宿泊できるだろう。
有名芸能人でも旅行慣れしている人間は、「箱根」ではなく、
「湯河原」へお忍びでいくそうだ。
ということで、今日は下記を紹介。
(ちなみにわたしは、アフィリエイトなどというつまらんもので
稼ごうとはしていないので、気軽にクリックしていいよ。そしていきたくなったら、勝手に宿に電話して申し込んでください。
「旅○」ってブログで良いと聞いたなどと、口ぞえすると、更に
効果があるかもしれない。

「旅○」と告げることで、このサイトの印象がよくなるとかという、クダラン狙いではなく、宿も「紹介」とか「口コミ」という言葉に非常に敏感なのだ。場所によってはかなり気にする。

且つ、旅館は場合によっては、手抜きはしていないつもりでも、自然と、同日の客にランクをつけているときがある。
(こういった場合、「紹介」という言葉は印象がよくなる。とくに忙しいとき。まあ、そんな、客にランクづけするような宿は、良い宿とは呼べんけどね)

上記の理由から、「元大手旅行会社社員のブログ」で知った、もしくは紹介をうけたといえば、サービスを悪化させることはないはずだ。
旅館側も連鎖的に悪評が広がるのが怖いのだ。特にいまは、ネットですぐに伝播するので。

そういう意味で、ひとこと、上記のようなことを告げるといいだろう。
敢えて言うなら「牽制球」なのである。
当然、「旅○」という言葉に固執する必要はない。
知り合いに旅行会社の社員がいれば、そこで聞いたといっても多少の効果はあるはずだ。

ということで、そうねえ、やや高めだけど、ここはいい。
    ↓
20050806021808.jpg

http://www.tubaki.net/page/frame2.html
※料金は高いが、「旅」というものに出掛けるのが、半年に1回ぐらいなら、多少の金額を払っても「素敵な思い出」をつくることが大切。このクラス、箱根なら間違いなく、8万円ぐらいとられる。
ちなみに、私は旅行の思い出の90%は「宿泊施設の印象」というのが持論。残り、5%が、昼食などの食事。それぐらい宿というのは重要な割合を占めるのだ。ケチってはならん。むしろ、けちるぐらいなら、行くな!

rogomoji.gif

http://www.suimeikan.com/hot-spring.html
※といっても、庶民感覚の料金希望なら、このあたりかな。
ここは食事、部屋は、「う~」という感じだが、露天風呂は有名。湯河原の特集だと、この風呂が写真で登場することが多い。

【三枡屋】http://www.mmjp.or.jp/bwj/aa8/index.htm
※ここもそこそこ良い旅館。純平屋和風旅館。館内特に遊び場なし。ゆっくりと時間をすごしたい老夫婦むけ。こぢんまりしてる。

こんなところかなあ。
まあ、自分の目で確かめて、金と時間があればいってください。
くれぐれもクレームは受け付けない。そして過去ログでも記載したが、休前日、繁忙期に旅館へ宿泊することはすすめない。
どんな良い場所にいっても、忙しいときは、暇なときより、サービスがおざなりになるからだ。
宿のひとも人間なんだから、仕方ないよね。

だから、私は有給をとって、暇なときにしか、旅館にはいかない。しかしこれを実践してから、ぐっと旅行運がよくなったのも事実。

※参考になったひとは下記をクリックだ。ヘビーに蛇に!
 ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

しかし、キミたちは、ホント、ラッキーだね。
私のヘビーリスナーで(←自画自賛。プラス、またみてね、という意も含まれる)
あっっ、そうそう。
右側の「プロフィール」の下に、私に対しメールを気軽に送れるという優れものを設置。個人的に訊きたいこと、愛の告白があるかた専用の、「レンタルフォーム」でえす。
うまく使ってちょ。
暇してるから。

KAMU

2005.08.05

☆本気だす…予定←明日からだけどっ

こんばんロ~
080401.gif

早速、深夜から気になることが一点。
ブログランキングが下降中。といってもどうやら
わたしだけではない模様。
「国内旅行」ジャンル全般が低調な空気であり、
なんだか異変を感じる。

想像するにこんなことが起きているのだとおもう。

「日中気の触れる暑さがつづいている」
   ↓
「もう、夏休みに入っちゃおうかな((フライング気味にバカンス・イン)」
   ↓
「当然、どっか行くか」
   ↓
「じゃあ、おもいきって海外へ」
   ↓
「いや、国内でのんびりか。はたまた、線路にとびこむか?」
   ↓
「旅行いったら、ブログがチェックできないなあ」
   ↓
「・・・ブログ? でも、そんな流行りもんなんか思いきり
忘れて、海外遠征じゃああああああああああ」
   ↓
「2週間たって、帰国」
   ↓
「他人のブログ。そんなもん、すっかり興味なし」

まあ、こんな展開が今後、続出するのだと想像する。
ちょうどいい機会なのかもしれない。

わたしも、そろそろ本当のヘビーリスナー
洗い出し、熱風セレナーデふうに、もっと
ピンポイントの読者にむかい、
ブログを書いていきたいと感じていたのだ。
   ↑
(負け惜しみ3%・本音72%・その他25%、って、100%に満たないんじゃああああああああ。おまえは計算のできない、ダメハイテクロボットか?

ということで、このブログを立ち上げたときのあの熱いハート&ハートをもち、(ハーフ&ハーフふうに)
本当に、わたしを、最近はやや熱い風が吹いてきた「国内旅行」ジャンバラヤにおいて
「I am NO1」にしたい読者のみ下記をクリック!
 ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ


あとは、押すんじゃなあああああああああい。
そして、即刻、このブログから立ち去れ!!
(あ~、でもどうしようかなあ。明日、訪問者の数が2名(当然、1名は
自分)に急下降していたら・・・。でもいいんだもおん。
またコツコツ積み上げるから。わたしの長所と成長性は、
この、脈絡のない「前向きさ」にあるんだもおん。会社でも
そこだけは評判なんだもおん」

そして、夏休みに入り、そろそろ、本格的に「旅」情報が欲しい
読者もいることだと感じるので、
明日から、マジで「旅」にスポットをあて、
裏情報を書いていく。
たのしみにしておけよ。
(といいながら、正直、いまさら、旅について真剣に書けるか不安)
まあ、でもちょいまえまで、プロだったから・・・。
安心しすぎないで、ついてきてくれ。

さわりまでに
  ↓
20050805041620.jpg

http://www.seizanyamato.jp/accomodation/index.html
「青山やまと」という「やまと館系」のなかでも
最上級の旅館。

当時、かなりお客さんに喜ばれた。
凄腕の宿であり、わたしも個人的にけっこういった。
(しかし、最後に足を踏み込んだのは、かれこれ7年ほど前なので、
なんともいえんが、サービスを含め、すべてが当時はよかった)

しかし、やまと館系のようなチェーン展開している旅館は、
生き残りが必死なので、客数が伸び悩むと
すぐに食事などのサービスを落とす傾向にある。
「全般的な器には問題無いが、最近、行っていないだけに
食事が心配ではある。興味があったら、電話してみ。混んでいるとは
おもうが・・・」
そして、俺が「旅」に関し、なんらかの文字をかくときは、本気!だから。ここは信用して良し、だ。そしてコアで裏的な情報は、できれば、ヘビーリスナーだけに教えたいし、語っていきたいのだ。(子供でしょ、俺は)
じっさい、大手の旅行会社サイトなどをみても、俺が本当に「良い宿」だと感じている場所は、ほとんど掲載されていない。
なぜなら、旅行会社に対する旅館からのKB(手数料)がない、もしくは少ない場所であるからである。あまり旅行なれしていない読者は、「良い宿、高級旅館」などとうたわれていたら、惑わされるだろうなあ。
でもそれは仕方ないか。
だから、俺を頼っていいぞ。
本気で「旅」に関して質問したいやつは、コメント欄に記入しな。
まじめに答えよう。

(俺はできる旅行会社社員と呼ばれていた←そういう時代もあったんじゃあ)

では、素敵なバカを(←当然、バカンスの略語。これをみて気分が悪くなった読者は完全に、旅○中毒なので、要注意)
080402.gif

2005.08.04

はっぴ~、HELL!!

はっぴ~、HELL!!(←当然、「地獄」の意味)
会社から・・・NO2

オレの席の近くに、
実は、ストーカーがいる。
四六時中、オレの行動をみはっては、
くすっと笑っている女がいるんだよおおおお。
マジで。
ちょっと、寒気がはしるときも正直、ある。

でも、そんな辛い状況を、リスナーのみんなに
愚痴っても仕方ないので、いままで書きませんでした。

まあ、いいや。
今日も元気出して、「机に頬杖、つきまくりまああああす」。

「ブログランキング」は、少しずつGENKIを取り戻している。
みんなのパワーを相も変わらず、注ぎこんでくれ!

そしてオレの懇願を耳にし、
こりずに、毎回、毎回、熱く、「ブログランキングへ」をpush!してくれているアナタ、本当にさんくす。

キミたちのことはよ~く、知っているからね。
まあ、長丁場だけど、このブログが「本物」であれば、
天下をとれるはずだ。
クセモノであれば、とっつかまるだろうし、
ニセモノあれば、
消されるだろう!
世界の富裕層にっ!
では、今日もじっくりと下記を粘っこくクリックしてくれ。本当にサンクス。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
では、リスナーのみんなも残りの人生を大切に生きてくれ!
これは、オレからの
「101回目のプロポーズ」、じゃない、
「101回目の遺言」である。

「元気出して、いくぞ~!!」
ぶっひぃいいぃいいいいぃ




2005.08.04

おはろ~(←久々、わたしもすっかり忘れていました)

おはろ~(←かなり久々の登場)
みんなもご一緒にぃ?
(おはろ~)
さあんくす。
聞こえたよお、しっかり今日も。

ダイナマイトキッドばりの、
空中殺法が得意で、
夏休み中に1回は、ラジオ体操へ出席しようと試みている、
へびーで危険な読者たちよ、
朝からチェックしてくれて、さんくす。

会社きちゃったよお。

暑くて寝苦しい日々が続いてますなあ。
わたしなどは、夜中、ドラキュラ伯爵のように何度も不意に目覚めては
反射的にクーラーのスイッチをONにするため
すっかり
ピーター」のような「ドスのきいた声」に
なってしまいました。
風邪ひいたかなあ・・・。
本格的に。

みんなは夏休みをいつとるのかな?
おまえには絶対教えたくない、ですって。

わたしは未定。というか、オレに
仕事をまわしるぎるんじゃあああああ。
この会社は。
できるできないというよりも、
完全に、「ブチョ(部長)さん」に目をつけられてんな。

会社にくると、日増しに、みかける人数が減っていくので、
そろそろ本格的に夏休み「IN」したやからが続出しているのだとおもう。

まあ。みんなも夏ばてせずに、GENKIでダイナマイトにこの夏を
のりきろうや。
あっ、そうそう。
中国4千年の秘伝で、絶対に「夏バテ」しない
漢方の手法を小耳に挟んだので、
ヘビーリスナーの皆さんのみに、
こっそりと教えようとおもう。


手法は正直、難しい。

マウスを握る人差し指を駆使し、みえないほどの速さである文字を
クリックするというものだ。
勘のよい読者は、すでにこの時点で
気づいちゃったかなあ(←小学生をバカにするようないいかたで)
なにを言いたいか。
ぶひっ。

クリックする場所はぁ、下記のぉ
「ブログランキングへ」というぅ
項目、だっ。
 ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
これのみしか、「夏バテ」には効かないらしいので、
アシカラズ。

では、「MICKEY & カーチス」ばりの
「happy & thank you」な一日を
おくってくれ!

では、ブチョさん、私、懸命に「私語」、じゃなかった
「仕事」に戻らせていただきます・・・。

※注意※
今日も会社なので、「画像」や、「乱れ撃ち」、
「点滴」や、「クールビズ」関連の用語は、極力
避けさせていただきました。



2005.08.03

表さんDOより・・・涙をながしながらっ

20050803235658.gif

こんばんレ~
いま、「表さんDO~(表参道)」です。
今日は会社帰りに、渋谷に寄らねばならなかったからねえ。

なぜかというと、
先日、ずいぶんと悩んで購入した
あるものがやぶれたんですわ。突然。

Tシャツごときに8千円も支払ったという、
前代未聞のブツなんですがねえ・・・
一回、袖とクビと足を通しただけで、
そっこー爆音をかなで、
亀裂が入ったんだわけですよ。
クビのあたりに。

他人から、すれ違いざまにいきなり
「よっ、謙遜や」と、
叫ばれる引っ込み思案の私が、
そのブツを表現するならこんな感じです。

大げさに表現することは本当に
不得手なのですが・・・。
あえて・・・お伝えするなら・・・。

あんなに「格好良く、武者震いする」Tシャツは
生涯みたことありません!
たぶん、皆さんもみたことないに違いない・・・。
そんな「武者小路実篤」っぽい語り口調になってしまう
魅惑的な商品でした。

どんな柄だったか? ですか。
白地に、
きらきらと目にうるさいほどの金ラメが入り、
中央には、水墨画の「龍」がこれでもかと
口を大きく開けプリントされ、なぜかその尻尾には、
鮭をくわえたヒグマが食らいついて
いるという、
先祖代々受け継がれていく、と同時に
近所のおばさんが目にした途端、反射的に
その場にあった石をつかみ、投げつけてしまう
「ナイス、ナイス、モイス」な代物なんです。

はじめて、この愚かなブログに、事故的に
ぶちあたってしまった読者はご存じないと
おもいますが、
怠け者と評判で、
「薬」づけで万年痺れの脳をもつといわれる私が、
ここまで執筆意欲をわかせてしまう
熱烈歓迎(は、決してしてない・・・)
ヘビーで肝っ玉が蟻よりも小さい
このブログの素敵なヘビー読者ですら、
目にしたことない一品だとおもいます・・・。

マジ、凄いひとたちの集団がこのブログを
毎日、ぎらぎらした鋭い目で読んでいるわけですが、
そんな偉人ですら、一見したことのないシャツなのだ。

いまでこそ、「ブログランキング」が
22位などと、「フシダラ千万」で「工藤静香」的な
わたしですが、
このブログのヘビーリスナーが本気をだしたら、
今週中には、「ぬるま湯国内旅行」ジャンルで、
間違いなく10位以内にらんきんぐされちゃうんだぞ~。

ということで、忘れないうちに矢印を、はげしく喘ぎながら
PU~SH!
 ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
(ひょっとしたらこのブログを目にし、今日から、半フーリガン読者に
変身されるかたも、中には存在するはずです。
日々、初読者で平均5名ほど、そんな怪物が出現している! という噂です)

そんなに偉大で、来月には、エリザベス2世に
チャールズ皇太子の「喜寿」のため
ウィンザー城に招待を受けている読者ですら
あんなに「格好良く、武者震い」するTシャツは
みたことないだろう・・・、ってしつこい!!

まあ、毎度ながら前置きが長いですが、
とにかく先日電話したら、
こういう内容のことを店員は私に訴えるわけです。

【店員が電話で喋った内容の要約】↓
「なんじゃ、お前? 突然電話してきて。
あ~? おのれのカツゼツが悪すぎて、電話の声がよくききとれんじゃ
ろうがああああああ。
はあ、うちの出前がいつでたか? だと。
馬鹿やロー、さっきでたわい。さっきとは何分前かって?
あほかー。10分も前じゃ。
まだ着かないだと?
知るかぁそんなもん。せいぜい、あと50分も腹をすかせて
待っとらんかい!
確か、注文したのは、チャーシュー麺と餃子だったよなあ。
出前のヤロウは、怠け癖があっからなあ。たぶん、とちゅうで
タバコでもすっとるんやろうがあ。
まあとにかく、もう少し待ってみてくれよ。
いま、作ってるから。餃子!
あ~、そうそう、そんなことはいいから、Tシャツの件やがなあ、
店まで今週中に来て、そのシャツをオレ様にみせんかいっ!
そしたら、判断したるわ。どうするか」

おおよそ、こんなことを告げられ、わたしは本日
渋谷まではるばる電車に乗ってきたわけです。

結局どうなったかって?
店員に商品をみせてから、
なんといわれたか、まとめるとこんな感じ。
 
【店員の告げた要約】↓
「なんじゃ、おまえは?
Tシャツが破れたあ?
知るか、そんなもん!
というか、テメーの顔は、なんか、むかつくんじゃい。
本当にうちのショップで購入したんかのお。その靴下わあ?
靴下じゃない?
うそ臭いのお。
まあ、ええわ。
ほれ。現金じゃ。
これをやるから、早いとこ、この店から消えろやあ。
200円じゃ、足りひんてえ?
ほれ、1億7千円じゃあ。釣りはいらんわい。
駄菓子やに走る小学生のように
これを満面の笑みで握り締めて、
総武線の満員電車に飛び乗り、
即刻、田舎へ帰らんかあああああああああい!」
と、噛み付かれた上に、札束を投げつけられ、店から
蹴りだされたんです。
その後、
いま表参道でひとり涙してこのブログを
書いているんですっ!
以上。
aho-02.gif

もう涙が腐りかけて、変な異臭がしてきました・・・。
2005.08.02

ブゥチョさん、戻ってキタヨゥ

まだ、会社・・・。
部長帰った、さっき。
ブログ書きたい。

数、確認した(←カタコトで)
読者減ってない。さんきゅ。増えてるヨウ。

でも、フェイント。
戻ってきたみたい。ブぅチョ(部長)さん(←フィリピンパブのホステスふう)

オレ閉店。

帰ったら、マタ 書くヨゥ(←カタコトで)
でも、いま、リンプーが目に入って、凍みてるヨオゥ。

そういえば、「ちゃん・りん・しゃん」の宣伝が復活したヨォウ。
昨日、ブラウン管で目にして、感動したヨォゥ!
あ~、この先つづけたいヨウ。
でも、ブぅチョさん、自分の席に腰おろした、ヨゥ。
鋭い目でコッチ見てイルヨゥ。
もう、仕事してないの、バレテルヨゥ。クビにナッチャウヨゥ。

コレ押すシカナイヨゥ。
 ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

せっせと、押すヨゥ。 
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

ランキング、アゲルんだヨゥ。 
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへブチョさん、鼻息荒く、横に近づいて、キタヨゥ。
また、来週~ナンダヨウ。
ぶちっ!! 
ツーツーツー(←通信途絶える)
2005.08.02

異変「ランキングぅ」

はい、おはよう。
今日は「ランキング」の異変について少し。

いま、両目でしっかりと確認したところ、
「ブログランキング」で23位。

下がったなあ。まあ、これが俺の実力なんだけどね。

だって、あれだけ最強のサポーターに囲まれていて、
こんなに順位が下がるわけないんだもん。

もしくは、ヘビーリスナーがどっかいっちゃったんだねえ。
ボクから離れていったんだねえ。

もう、「fc2」リーグから出ていって、
どっか人里しれない、
「風水」とかをターゲットにした
ブログをやっている場所に、家出しようかなあ、と
「真剣」にかんがえていますっ!

一時は「12位」まで快進撃。
これは絶対に、ヘビーな読者で、頭をシャンプーでいっぱいにした
みなさんの力なんですが・・・。

最大の見せ場は、「弁当系」の題名の「ブログ」が上にいるのですが、
やつとの一騎撃ちになりかけたんですよ。
追いつ追われつの一進一退の攻防。

「ベスト10」をうかがおうかという勢いだったわけですよ。

「大変です。いま「国内旅行ぬるま湯ジャンル」に異変が・・・。
と兜町では、「株価」をゆるがしかねないほど、大騒ぎだったらしい。
懐かしい日々だね・・・。

でも、俺のストーカー読者はきっと、
ほかのチームのサポータになっちゃんだね。
もしくは、「集団旅行」にでかけたのかもしれない。夏休みだし。
どっちにしても、
自分ひとりじゃ生きていられないんですう。
実力なんて知れているんですう。
みなさんあってのボクなんですう。
正直、少し、調子にのっていたんですう。
のろまな亀は、所詮、のろまでうす汚い亀なんですう。

ああ、神よ。
もう一度、俺に「指の先の力」をください。

今日から、「猛烈、PUSH PUSHキャンペーンに急遽、変更!!」
「弁当」野郎を蹴散らすぜっ!(←すでに俺のリスナーだった場合も容赦はしない)
さあ、思いきり押してください!何度も、何度も。そう。
小憎らしいアイツの顔を思い出してください。  
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
これでも下がりつづける場合は、「小泉内閣」同様、
真剣に、「総辞職」、もしくは、「解散」
考えるからなあああああああっ!
待ってろヨオ!俺。
2005.08.01

「ポカリ」で水晶!!

ハイ~
つづきっ!

「ポカリで」という意味は、
「ポカリスウェットで宣伝していた頃の
福山雅治と同じ髪型でえ。という無謀であり、顔の造りは全く無視して良し!!というわたしなりの指令なのである」
ふたりだけの暗黙の了解がそこには存在するから成り立つのである。
良い子のリスナーは決して真似をしてはいけない。

だが、正直、もうかなり昔のCMのため、どんな髪型を「福山」
がしていたかは、自分は完全に覚えていない。だが爽やかさんだったイメージだけは残る。

すでに半年前から、すっかり同じ髪型は思い出せていないのだ。
にもかかわらず、そう、カリスマ君に告げている。
彼は優秀で、心から信頼しているから成立している・・・。

そしてとうとう、一昨日、こんな発展途上国の「核兵器」のような
メッセージを彼の口から聴くハメになった。
「旅○さん、・・・・。ポカリの福山ってどんな髪型でしたっけ?
ボク、実はずっと前から思い出せないんですよおお」
「・・・・」
「最近のきしりっしゅのだったらわかるんですけど・・・あれじゃあ、
長いですもんね」
「・・・・」
(そういう大切なことは、早く言ってね・・・。ボクはキミを信用しているだけなんだから。確かに、2ヶ月前ほどから、俺の髪型が、どの角度から眺めて「モヒカン」にしか見えなくなってんだヨオおおおおおおおおおおおおおおおっっ!!。会社では「戸田」ってあだ名もつけられたし

疲れている理由の一端はこんなぷらいべーとにも
コロコロと転がっている。

わたしを勇気付けたい、ボランティア精神と思いやりを
核融合させたような、深遠な心をもつ読者は、
ただひたすらに下記をpush!である。当然、念仏と般若心経を交互に熱唱しながらっ
  ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへそれ以外に、わたしを救助する手だてはないのだ。

さて、今日のおすすめの宿は、ここ。
     ↓




ふふ、いい雰囲気でしょっ。
なんか眠っていたら、頭のうえで、不意に
からからとなにかが回っている音がしてきそうでしょ。

福岡の
「ビジネスホテル」にするにも程がある!という
「ビジネスホテル」のなかの「ビジネスホテル」。
狭いベッドに、シャワー以外は備えない客室。
いまどき冷蔵庫もなし。
お茶も無い。が、博多駅から5分とアクセスは申し分無い。のみならず、
ロビーには、バカみたいにでかい、「水晶」の塊がある。
直径2m幅1mほどのぶつである。
これがホテルの名前の由来にもなっていて、
「水晶」というのは不思議なパワーを放出しているというような
いまどき、「小学生」でも信じないようなうんちくが、
横に書きこまれている。

だがその脇に置かれている雑誌はすべて、「中州ナイト攻略」関連の本。
説得力のかけらもないわなああ。
興味があったら、泊まってみな。
安いし!
苦情は一切受け付けない。これ以上俺の頭に十円ハゲができるのは耐えられないっ!

じゃあな。もう今日はこんな感じで終了だ。
明日、会社で仕事しているとき、
自分が「ももひき」を履いたままの事態に気づいたら、
もう書かないわ・・・。
fuyuu01.gif

2005.08.01

@「旅」+「スーツ2着」×「髪型」=病気です。ボク

box_hituji.gif

今日、スーツを2着買った。
しかも、衝動買いというのだろうなあ。これは。

だって、仕事で出かけたついでに、
顕かに1年間は、訪れないだろう、
中央線沿線の「国分寺」という街で、
感情に押し流され購入したのだから・・・。

ときどき、俺にはそういうことが頻発する。

確かに、新しいスーツが欲しかった状況が最近
続いていたのだが、時間がアマリ、
ウィンドウショッピングをしている
つもりが、いつしか金を店員に笑顔で支払っているのだ。

しかも2着もだよ。

ああああああああああ、取り返したい!
店員がスーツの裾あげをキッチリ終え、
スーツカバーに丁寧に入れている姿を眺め、そう心で泣きながら
首をしめられた雄鶏のような悲鳴をあげているのだ。

だって、7万円ぐらいするんだよおお。
合計で。
下世話な話だが、そんなに俺だってお金をもっているわけじゃないし、
ヘビーリスナーが、毎日、夢のなかにでてくるだけなら耐えられるが、
狭いバーの店中のグラスを、暴れまわって
粉々に粉砕するフーリガンのような
シーンばかりがが、脳裏のなかを何時間も
泳ぎつづけるんだよおおおおお。

キミ達のことが大好きだからしかたがないとは
おもっているが、すでに神経がカンナで削られたように、
磨りへって、入院寸前まで精神的ダメージが
すすんでいるんだよおおお。(←でも、ずっと俺のそばにいてね。
きっときっと、恩返しできる日がきます。そのかわり、どんなに激しい音がきこえても、隣の部屋だけは絶対にのぞかないでくださいね。って、俺は助けられた「鶴瓶」じゃなかった、「鶴」かああああああああああああぃ)

まあ、このブログで、かなりの感情を無駄撃ちしているので、
それがかえってストレス発散にはなっている。
tamajyakusi01a.gif

だが、そこへきて、この大金を使っている自分。
そしてサウナのなかで熱湯を浴びているような気候。
帰りの1時間はすっかり座れないし、
車内は、どこであげているのか花火大会があるらしく、
浴衣の女どもばかり。
(ふん、ばかどもがっ!絶対に今日は「フランクフルト」を屋台で食いすぎて腹をくだすぞ。しかも花火大会の簡易トイレは半端なく混んでいるからなあ。まだ、ティズニーランドの「スプラッシュマウンテン」のほうが空いてんぞ!)
そして、満員の列車のなかで俺が目をつぶっていると、やはり、
どっかの婆様(ばっさま)が
漬物でも握っているのだろう、尖った異臭が俺のほうへ漂ってくる。
どうやら俺が電車にのると、「JR東日本」は、列車を
激しい「アトラクション」に変えるようだな。よーくわかったんだよおおおお!

ああそうそう。
そんなことはどうでもいいんです。
一昨日、すっかり話すのを忘れたが、実はわたくし髪を切りに行った。
わたし専用の「カリスマ」がいる店にひと月に一度は、顔をみせることになっている。地元ではあるが。

格好よいお兄さんなのだが、
彼にはいつも、こういうだけ。
「今日もポカリ」で。

はい。続きにいくひとは、下の「ブログランキングへ」を
激しく熱唱。じゃないと、次の強敵は倒せないよおおおお。
  ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
2005.08.01

通勤は無事に、そして部長は鬼に

おはろ~
会社きたよお。

いきなり部長が横から鋭い眼光で
睨んでるよおお。

※詳しくは過去ログ参照

今日の通勤はがらがら。
8月に入ったせいだろう。
どうせ、「家にいても、妻や子供に口をきいてもらえないだけ」の
「来世で出生頭」の鬼サラリーマンたちが、
夏休みをドミノのように
続々ととりだした様子、とみる。

車内で、特に気になったやつもいない。

かっちり七三の髪型をしたカバ顔の男が、
目の前のガラス窓で、
狂ったように髪をとかしていた・・・(10分間ぶっとおし)

車内が、背の高い勝手にクールビズふう(←まだ社内的には
クールビズ体制ではないが、個人的に、世相にのっとて勝手に
クールビズで日々行動しているタイプ)
のサラリーマンが潜入レポ的に、のっそりと入ってきた途端、
「アンモニア」の劇臭に包まれ、
皆一斉に、目から涙を流した(たぶん、鋭い刺激臭により)。

ぐらいであろうか。って、これだけあれば充分なんじゃああああああああああああああああああああ!
朝から早速涙した人、下記を押すこと。それが使命。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
では、鬼部長が足音もなく近づいてきたので、終了。
よい、お年を!
| ホーム |
07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。