--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2006.05.16

ハバネロだって、立派なハゲタ蝶になるんだよっ!

わっはー
(あ~懐かしい)

なんだろ。今日、ブログ書きたい気分だなあ。

でも、昨年の夏は、かなり
ブログにはまっていたのに、この一年で
ずいぶんとオレもかわっちまったよなあ。

な、なんて、いうんだろ。
この耳の先あたりが、

急にとがってきたたというか・・・

えっ・・・?

とがってきただああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。


肌も緑色に変色してきてるし、

ズラもなんだか、一層、むれてきた感じがするしっ、って

これは、

あと数日で、確実にサナギの変貌する予兆だな。

では、次にお会いするときは、
きれいな「ハゲタ蝶」、じゃなかった「アゲハ蝶」生まれ変わっていたいとおもいまああああああっぅ!

では、オヤスミザンマイ、じゃなかった
オヤスミハバネロっ。
ぶひっ。


スポンサーサイト
2006.01.20

赤鬼バスターの心。それは、人間愛、ジャイアンツ愛 by原監督

おはろ
会社きた。
今日も朝から通勤の車内でかわったひとを発見したので、
報告。

新聞こちらに向けて広げて読んでいる
赤ら顔の中年(←即刻、「赤鬼バスター」というあだ名をつけてやった)
の背後に
コバンザメのようにはりついている
若い女がオレの正面にみえた。

車内が混雑しているので、
通常なら不思議ではない光景なのだが、
なぜかそのふたりに視線が釘付けになった。

しばらく、「朝顔」でも観察するように
そのふたりの光景を眺めていたのだが、
知り合いではなさそうだった。

そして、その後、ふた駅を総武線が颯爽と
通過したあとに、
なぜ、オレの心がそのふたりへ
奪われているのか、ようやく理由に思い当たった。

こちらに向いている女の顔が
おやじの左肩口からすっぽりと顔をだしていて、
どう凝視しても
たちの悪い背後霊のようなのだ。
赤鬼が中年の割に小顔の分だけ、
女の輪郭も余計に大きく見える。

で、それだけならまだしも、
その女が他人である赤鬼の新聞を食い入るように
読んでいる。その読み方がまた尋常ではないのだ。

目が血走り、
一文字一文字に心血を注ぎ

まるで自分の新聞でも読んでいるように
視線を食い入らせているのだ。

おい、そのままじゃ、オヤジの新聞に穴があき、
そのまま、黒い輪を広げながら
炎が燃え盛りそうなんですけどっ!


オレの心の絶叫が聞こえたのか
赤鬼もその鬼気迫るオーラに気付いたらしく、
そのあと、不意に己の頭部右にはえている
ツノをおもいきり1本ポキリと握り折り、
視線を背後にとがらせた。
そのまま、肩口をいやらしく動かした。
のだが、その次だった。

オヤジが展開した行動にオレは驚愕し、首筋が震えたのだ。

な、なんと、
その女が、もっとよく読めるように
半分にたたみ読んでいた己の新聞を、
充分に広げたあげく、

女の目線に近づけてやったのだ。

女が嬉しさのあまり、
うきゅ~、という小便を漏らす寸前のような
小さな声を発したのをオレの耳は
聞き逃さなかった。

さんくす。赤鬼バスター。
いいもの見せていただきましたっ。

今日もオレ、がんばって仕事しているフリをできそうですっ。ぶひっ。


2006.01.15

整理整頓ハナマルキぃぃぃぃぃぃっ。心臓マヒっ

こんばんろっ
123115.gif

本日は天気がよかったので、日中、本棚を購入した。

なんと、2千チョンという
アジアでもチョモランマ周辺でしかみかけることのできない
通貨を握り締め、最寄の、「オリンピック」という名前のくせに
トリノでは決して見かけることができない
ディスカウントショップでブツをGETした。

普段はおしゃれさんのため、そんな腐れ外道な店で
インテリアを買うことはないのだが、
まあ、値段の割に、センスもよかったので
清水の舞台にて舞台稽古をする覚悟で購入。

その後、リビングにて異彩を放っている
しゃれた棚を占拠していた
BOOKの残骸をそのなかにきっちりと整理した。

やはりなんらかの整頓というのは、心を気持ち良く、そして
穏やかにする。
これは間違いがないだろう。
123117.gif

その後、心地よい気分のまま
DVDを鑑賞。
「ハリーポッター」の「賢者の石」であったか、
それとも「魔界のサンマ王」だったのか、いや、

「オバQの毛根」

だったかもしれない、
そんなサブタイトルうんぬんのハリポタを蹴散らし、
ご満悦で涙していた。

オレの感受性&鈴木杏樹

が涙ながらに
唸り声をあげ、面白おおおおおおいっ、
と闇雲にそこら中に機関銃のような罵声を浴びせるまでに
心は成長してしまったのだ。
これもひとえに、「整理整頓ハナマルキ」という
一流のブレンド味噌すら造ってしまいそうな
本日の心がなせる技である。

まあ、ということで、今日はこのまま
「バブ」という名のインチキ炭酸ガスが
お湯を黄色く染めている風呂にダイブし、
額をしこたま湯船の枠に殴打した挙句、
ひとり流血騒ぎに盛り上がりながら、
ゆっくりと眠る予定です。

みんなも、整理整頓を心がけ、不愉快、支離滅裂とは
無縁の2006年を送るといいっすよ。
だって、気分が「モウレツ青春アミーゴ」になっちゃうんだもんっ!

では、ハイホー&肺胞ーーーーーーっ!(←この挨拶は、登山中にすれ違った、ひとのよさそうな年寄り夫妻に向かい、怒声とともに一気に吐き捨て、なんと、「心臓恋のマヒマヒ」を狙うというかなり危険な用語である。
そのため、よいこのみんなは、一人で夜中にトイレが行けるようになるまで使用しないようにっ)
123108.gif

2006.01.09

買い物籠って、「関係」という響きで凶器になるんですねっ。

わいはー(わっはーのイントネーションでっ)
123121.gif

各地で「政治資金」というメインイベントのため
若い人たちが晴れ着などをきこなしたうえに間抜けな顔を突き合わせ、
酒が飲めるぜええええっ、と絶叫し、
ある集会を催している模様。

さて、そこで問題です。
「政治資金規正法」に則り、そいつらのなかでも
殊更にたちの悪い騒ぎを起こしている人間に対し
社会的制裁を加えるべし、と思うひとお?(←急に疑問形なのはなぜ?)

はい、はい、はああああああああああああああああああああいっ、っていってんだろうがあああああああああああああっ!!  

    ↑
このパターンは以前どこかで目にした。ので、
封鎖。

まあ、とどのつまり、このブログをここまで読んで、
「旅○の言っている意味がさっぱりつかめんよお。参ったなあ。そろそろオレも年か・・・」
などと溜息&新巻鮭に生まれ変わりたいアンタ、

上の「政治資金」という文字を

「成人式」

に読みかえりゃあ、全てが
納得できんだろうがあっ!

マサイ族でも理解できる
簡単な「ダジャレ」なんだっつーことなんだよっ。
この背びれと尾びれの意味がわからん、
ワシントン条約信奉者がっ!

さて、前置きはこれぐらいにして、
昨日は実家に宿泊していたため、
先ほど、帰りがてら、両親の買い物につきあってきた。

某大型スーパーの地下食料品売り場を
三人でキャスターつきの買い物籠を押し、
きゃーきゃー叫びながら滑走していた。
123125.gif

そのとき、父と母が不意に立ち止まり、
何気ない会話をはじめた。
途端、しゃべくり内容の奇妙さに、
オレの両耳が落ち着きなく
小刻みに震動したので、
ふたりの会話を参考までに下記へ記載する。
同様に憤った「蛇毒者」はなんだか魅力のない勲章を授与する予定。

父)お母さん、お腹が減りました
母)だから、買い物にきてんでしょーがっ。
  いったい何が食べたいわけ? アンタは。
父)う~ん・・・
母)何が食べたいのよっ!(ややきれぎみに)
父)うふ~ん(心のそこから考えているふう)
母)じゃあ、適当に買うわよっ。いいわね

父)ラーメン関係とか・・・

母)・・・ラーメン関係?(不機嫌に、そして不可解そうに)

父)・・・やっぱ、サンドウィッチでいいわ・・・

おい、小僧。じゃなかったオヤジ。
ひとこと言わせろ。

己は、ジャパニーズ同士&身近な血族に対し

なにを伝えたいんじゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああいっ。

この日本帝国においてっ。

そもそも食べたいものを訴える時点で
「ラーメン」はまだしも、そのあとに「関係」という名詞は純度100%の割合で
不要だろうがっ!
それともあんたにとって、ラーメンと関係している
「食い物」っつーのがあるんかい? 
たとえば麺類であればいい、とか。
だったら、素直に「麺類で」という気の利いた表現が出来んのかああああああああああああああああああああああああ。

この万年、七三やろうがっ。
     ↑
(オレの物心がついたときから、オヤジの髪型はキッチリと七三分けだった)

オレこそ、己から戸籍を抜いて、即刻、「無関係」になりたいわっ!
この七三分けがっ。

あまりに神経がぶっとび、
支離滅裂な会話過ぎて、
二メートル四方の買い物客の動きが、厳しい視線のみを
こちらに尖らせて
一瞬にしてフリーズしてんだよっ!
びっくりしたマイケルジャクソンのような顔でなっ。

シリアスなSF映画の一場面なんかい、ここはっ!

このままじゃ、怒り狂った周囲の買い物客のカゴで
押し潰されて七三の割合で「サンドウィッチ」にされんのは、完全にアンタだからなっ。
まあ、覚悟してくれ。

ということで、オレはこのまま黙って駅に向かいまあすっ。
123128.gif

2005.12.28

「踏切レンジ」と毛皮の関係

めんぼー(←わっはー、のイントネーションでっ)
fuyuu01.gif

さて、今朝はいきなり予想外の爆撃を
通勤途中に頭上からくらった。

オレは駅までの長い道のりを歩いている。
運動不足解消もさることながら、
突き刺さるほど爽快な空気を早朝から
吸うことで、いくらか目覚めの気分がよくなるためだ。

駅までの途中に私鉄の踏切が走っている。

甲高い踏み切り音がカンカンとあふれ出し、
走ってわたろうかと躊躇した瞬間だった。

遮断機の降りる光景が見えた。
すると、
オレの肩越しをすっと
前方に通り過ぎた感覚が襲った。

凝視すると、若い女豹らしきものの
背中がみえた。のだが、
その女の羽織っているものに一瞬で目を奪われた。

毛皮。。。

といっても、たったいますぐ裏の森で

ヒグマの頭蓋骨を、ライフルで撃ち抜き、

すぐさま手持ちの錆びたナイフで

全身の皮を剥いできましたっ。

といった
いまどき羊たちの沈黙に登場する「レクター博士」ですら、歯茎をむき出しにして
怒らないほどがっかりな

昭和初期ふうの
毛羽立った毛皮のコートだった。
hetama.gif

ハーフ丈のそれが瞬間、オレの全意識を奪った。
途端、
オレは踏み切りをまんまと走り去った女の
ある一点で心臓の動きがとまったのだ。

首許のあたりだった。

そこに、白いタグがぶらさがっていて、
墨文字で巨大にこう描かれていた。

「おおみそか」

オレの視力が正常であるのなら、確かに
そう記載されていたはずだ・・・。

さて、朝からなんのトンチなんでしょう・・・。

神様ぁ、オレに年を越させる気がないなら、
そうはっきり言ってくれええええええっ。

朝から、思考をフル回転させても
回答の「へ」の字がでない不可解ないじめ。
そんなものに翻弄されるぐらいなら、
いまから凄まじい轟音を響かせている
通過中の私鉄列車の車輪に

頭から飛び込みますからっ!

みんなも年末だというのに、
「嫌がらせ」とも「メロン」ともとれない
こんな奇怪な出来事に遭遇していません?

オレのように「奇天烈レンジ」
「オレンジレンジ」「ボンバーヘッド事件」に遭遇しかけたアナタ。
あんたの家を左に曲がってすぐ角っこのT字路に、
いまから

8代将軍吉宗お手製の「目安箱」

をもれなく装着しておきますので、
苦情の数々は即刻そのなかにぶちこんでくださいっ。

くれぐれも、

「おおみそか」


というタイムリー&
5文字でありながらもの凄くパンチの効いた
「イタズラ紙」だけは入れないでくださいねっ。

そんなことしたら、オレも明日、
「値札」になっちゃうぞっ。
ぶひっ。
081703.gif

2005.12.26

M1グランプリ IN トリノっ

こんばんわっ
092203.gif

さて、突然ですが、
昨日、M1グランプリみたひと~

はい、はいはいっ。はいっ、

はーいっ

って言ってんだろうがあああああああああああああああああああああああああああっ!

オレは見たよおおおおっ。

ということで、M1の話はここまで。
単なるひとりごとでしたっ。

いま「スマ・スマ」みてまひた。

なんだか、年末に突入してから
ついつい特番に目を奪われてまあす。

普段はあんまりテレビ隊は目にしないんですが、
今年は、気づくとテレビの電源を
ON、ON、ONにしているひと~

はい、はいはいっ。はいっ、

はいっ

て言ってんだろうがあああああああああああああああああああああああああああっ!

という脳挫傷的ダメ反応は、
約10行前ぐらいに展開してますので、
もういいいんだよおおおおおおっ。

ばかあ、ばかあ、オレえええええええええっ。どうして、いつもこうやって、意味もへたくれも活力すら奪われちゃう
だめな吐息ばっか吐いちゃうんだろ。
KAMU

あ~、意味もなく「ウーピー・ゴールドバーグ」の分厚い唇のなかに
きゅい~ん、って甲高いスクリュー音をあげて
吸い込まれてから、おとなしく、生まれたての
赤ん坊のように奥歯の間で眠りたい。きっと、すかすかの歯が並んでいるとおもうんです。彼女はっ。

でもさあ、最近サム・ハンキンポーですなあ、じゃなかった
寒い日が続きますねえ。

では、今日はこんなひとをみかけましたっってご報告を
手短にお伝えして、このまま、K1グランプリ見て眠りまあす。

「えっ、なになに、今夜K1やんの? 何チャン? 
何チャンネルで、やんのおおっ?」
っとオレのダメな前フリにすっかり振り回された
そこの「バイバイゲ~ム」って、
『バイバイき~ん』のノリで口ずさんでいるアンタ。

今日は自分の「もみあげ」のみっ、三面鏡のなかでアップにさせて、
なんだよ、どうしても耳タブも少し映っちゃうよオオおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおん、って
何度ものたうちまわりながら
枕を涙で濡らしてください。

さて良いこのみんなは、
明日が訪れることを祈りながら
泥のように眠りなっ。
では、トリノっ(←冬季オリンピック開催地の意味ではなく、
当然、三人兄弟の「トリオ」と「マリオ」がかかっている。まあ、深く考えすぎないようにっ)
092205.gif


2005.12.17

カリスマ美容師。K君登場~

だいかんぱっ!(←「こんにちは」という発音で読むように)
092101.gif

ということで、今日もご機嫌ダイナマイツなことがあったので、
手短に報告亡国、のイージス(←特に深い意味はない)。

オレは暇にまかせて
午後から髪を切りに行ってきた。

毎月、オレは地元のカリスマのもとへ通っている。
黒光りしたオレの黒真珠のような髪を
丁寧に毎回切ってくれる彼を
勝手にカリスマと判断しているのだが、
腕もさることながら性格がかなり良い男なのだ。

24歳ほどのK君に髪をカットしてもらうようになって
かれこれ2年以上になるだろうか。
fuyuu01.gif

素朴だが、むちゃくちゃジャニーズ系の顔立ちの彼と話すことが
オレの日々の日課になっている。
通い妻のようにいそいそと歩を向ける理由の一端がそこにあるのだ。

すでに友人感覚のため、
ひと月に一度ずつ、互いの近況報告をしながら
げらげら笑ったり、恋の悩みを相談しあったりして、
髪を切ってもらうのが至福の時間でもある。

で、今日は最後のブローが終わる寸前になり、
比較的寡黙な彼が、オレの耳元の髪を撫で上げながら
ひとことぽつりとこぼした言葉。
それをクローズアップする。

「旅○さんて……、やっぱ、絶対もてますよねえ。
なんか、いまふと思ったんですよねえ、ボク」


K君……、ケモ~ン!

は、は、恥ずかしがらずにいっ!

もう一度、大きな声でえええええええっ。

店中に響き渡るよおおおおおおおにいいいいいいいいっ!


ビックな声でーーーーーーーーーーっ!


もおっとおおおおおおおおおおお!
おおきな、声、でえええええええええええっ!


しつこおおおいっ!

でも、ホント嬉しかったです。
ありがと。K君。
しかし、キミの心にどんな事態が勃発したんですか?

あのブローの瞬間に、清水の舞台から
二回転半宙返りをしながら白米をかっこむほど
突拍子もないことを、どうして感じたんですか?

まあいいか。そんなことは。

少し早いけど、今年も一年(12回)、ホントお世話になりました。
来年もお互い良い年になるといいですね。
081401.gif

2005.09.25

久々に「旅」。だって、改名したくないんですもの。「むそうア~ン」

台風反れたね、わっはー
KAMU

前置きが、毎回毎回、
長くなりすぎてもういいかげん、
嫌になってきた自分がいるので、
今日は、のっけから「旅」について触れる。
(しかし、この長くてクダラナイ前置きが
好きだという読者が多いのも困ったもの)

「旅」の主な情報はホームページに移行したため
ブログで記載するのは、どれくらいぶりかわからない始末。

無理にブログでは「旅」について紹介しないでもよいのだが、
そろそろ「旅」について触れていかないと、
マジで、ブログの題名やジャンルを改名しなければならなくなってしまう。
候補としては、
①「お勧め!!の言い訳」
②「お勧め!!の魚料理」
③「お勧め!!のパンスト」
④「お勧め!!の近所迷惑」
⑤「お勧め!!のダメブログ」
など候補にいとまはないのだが、
やはり、「旅」がオレの原点でもある。
aho-02.gif

早速、下記を紹介。
ここには、ホント、いきたいんだわ。
spa_p_kappa.jpg

http://www.izu-biwa.jp/spa.html
今日の宿は西伊豆土肥温泉
「無雙庵 枇杷(むそうあ~ん、びわっ)」
           ↑ 
       ※色っぽく叫ぶのが特徴
ここは最近、メディアの露出がかなり高い。
築100年以上の古民家を改造した母屋に
8棟の離れ、敷地は1万坪といった
完全しっぽりゲスト対応の宿である。

露天風呂つき客室ブームの究極の形ですね。

西伊豆の土肥温泉といった首都圏から比較的
行きやすい場所にこれだけのダイナミック癒し系しっぽり宿」
登場したことで、今後はますます、この手の高級志向旅館が
関東に台頭してくることでしょう。

いまでもすでに予約がとりにくいそうなので、
早めにいきたいなあ。
気になる料金は、
平日が、
33,500円ぐらいからだったはず。
伊豆であれば交通費もそれほどかからないし、
手頃なほうなのではないか。
(当然、金持ち喧嘩せずといった層には、である)

有名になったあまり宿側が天狗となり
サービスが劣化し、客足も遠のくといった、
デフレスパイラル状態が得意なのも
日本の温泉地の特徴である。

ニホンジンは飽きっぽいから、
三年も経過すると、客足が減るはずだ。
それを待つもよしである。

オレがゼッタイに「勧められない宿」については
今後もホームページのほうで随時紹介していくので
興味のある読者は下記URLを参考にしてくれ。
http://tabimaru7.fc2web.com/sitemap4.0.html

では、うはうはでうきうきの三連休も
あと数時間で終了しますので、そう考えただけで急に震えが止まらなくなり
いきなり頭髪に

伊勢海老の触覚のようなものが

鋭く二本出現しはじめたアナタ。
完全に、「出社拒否病」「世間から隔離されたい病」ですから、
明日は会社に行く前に必ず、精神科病院へ立ち寄るように。

「会社へ行きたくないんだよおおおおおおっ」
と魂の声を大に絶叫することは
決して恥ずかしいことでは
ありませんのでっ。

明日も心臓が縮むようなおもいで、仕事に
励まないで、社長を怒鳴りつけるぐらいの勢いで
出社しな。
まあ、ほどほどにがんばれよっ!
092102.gif



2005.08.27

きゃんきゃん! わんわん! VOW WOW! 犬吠崎

サタデーわっはー(・・・)

今日は土曜日ですねえ。
なんだか最近、1週間がやけに早く過ぎ去っていく
ような気がする。

サタデーわっはー、という挨拶をつい数日前に
書いた記憶すらあるのだ。
KAMU

さて、今日は恒例の「24時間テレビ」
高齢の丸山弁護士が走るというが・・・
なんでも、聞きかじった情報によると、丸山弁護士が走る理由の一端には
公判中、突如逃げ出した「被告人」がいたとしても、
即刻、とっつかまえられるための一訓練というものもはいっているらしい・・・。

内容については、各ブログが生中継&とりとめのない内容で実況を
するであろうから敢えて触れず、にする。


しかし、面白い発見、展開があった場合は、こちらも生で、
逐一、人様とは異なった観点からブログを通じ、中継していく予定。

今日も黙ってついてきな! 
後悔はさせないから。

そして俺も時間があれば、夜中にでも武道館へ向かおうかと考えている。
ボクシング東洋チャンピオン戦」もしくは、
奥田民生のひとり股旅」を聴きにっ!

本日はそっこーで「旅」について触れていく。
理由は、秋が近づき、徐々にさびしさが募りはじめたからっ

やっぱ秋はたそがれるよねえ。
今年も終わりに向かい、傾きはじめたって気分だもん。
しかああああしっ、
そんな
センチメンタルボーイ in 武道館」のような発言ばかりしていたら、
ヘビーで危険で密林サバイバル読者の皆さんに、
「旅○ぅ~、そんなことじゃダメだぞ! 
アンタっていうちっぽけな存在は、
みんなに、理由なき元気を与えるだけの存在なんだからっ! 
まあ、この先も適当に生きていきなっ」などと猛烈に渇を入れられそうなので、やめておく。

では、今日はここを紹介。
「犬吠崎」(いぬぼうさきと読みます。)
名前の由来は、
いぬが棒のさきでションベンを・・・」とここまで書いておきながら、あまりに嘘のため、やめておきますっ
さて、下記をみてくれ。
toudai.jpg

(犬吠崎 灯台もと暗し)
20050827190527.jpg

(ぎょうけい館、という宿)
http://www.gyoukeikan.yad.jp/area_guide.html

上のURLへ跳べば、犬吠崎の歴史に触れられる&「ぎょうけい館」がわかる。

はっきりいおう!
犬吠崎へ旅行にでかけ、無理に宿泊までしようとはするなっ!

ここは確か温泉とは銘打たれているが、
さほど上質な温度や成分ではなかったはずだ。

しかも、これといって良い宿がない地域でもアル。
他県の人間は、犬吠崎と耳にすると、「黒潮」、「銚子」、「犬吠崎の灯台」、「銚子」、「サンマ」、「銚子」などと、ひたすら「銚子」が調子よくイメージされる始末だとおもうが、
はっきりって、サンマの漁獲高が日本一で、地平線から昇る陽を日本で一番最初に目撃できる、という以外は愚にもつかないほど退屈な地域である。
これは決してバッシングなどではなく、銚子の町自体も、現在、どのように
町興しをすればいいのかと、真剣に頭を痛めている状況なのだ。

だから、観光に行くのはかまわんが、
決して宿泊はしなくてもいいだろう。

しかし、旅○ごときに、へたれなアドバイスを頂戴したところで、
どうしても、荒荒しい海の景観をみながら宿に泊まりたいという
方もいるであろうから、そういう物好き&思い出づくりピット・イン読者には、さすらいの宿
ぎょうけい館」を紹介する。
(※「さすらいの宿」という修飾語はわたしが考えたので、決して、
真顔で宿に文句をつけないよーにっ!)

おそらくこの近辺では一番いい。
過去に皇室の方もお立ちよりしている由緒アル宿だったはずではあるが、まあ、ほかの「競合温泉地」に較べると、
いくらか心もとない、というのが率直な感想。

だが、平たい造りの建物はわたし好みでもあり、
落ち着けることは間違い無い。

関東近県にお住まいで、「秋」にどっか1泊もしくは
日帰りでいいところはないかなあという読者は、
「銚子」にでも行ってみたらいい。
帰りに立ち寄った居酒屋では、必ず、
「お銚子をもう1本、追加したくなる!」
はずである。

ちょうど、「脂ののったサンマ」が美味しく、安くなる季節だからっ
銚子には巨大な「魚市場」があるから、そこへふらりと
カメラ片手に迷い込んで
「おい、邪魔だっ!」とでも市場の鬼畜のような
おっさん連中に一喝されるのも、良しっ。
素敵な思い出になるはずである。

さて、今回の更新はここで一端、終了。
そのまえに下記をPU~SH
することは決して忘れないでくれ。
皆さんの根気強い応援のおかげで、
ようやく息を吹き返してきた。
ちょっと、確認してみてくれっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


さて、さきほどテレビをちらみしたら、
丸山弁護士がすでに号泣していたようですが・・・
もう走り終わったんですか?

今夜は随時、「ショート」で更新をはかる予定。
たのしみに待っていてくれ!

では、ぶっひー、じゃなかった、わっはー
20050803235658.gif

2005.08.24

狙えっ、10万アクセス! かくかく膝が笑う、「角館」

わ、わ、わ、わ、わっはあああああああああー(←興奮のあまり、かめはめ波を吐き出す調子でっ)
081902.gif

旅○「完全中毒患者」の皆様、更新が遅れ、大変申しわけないっ
でも、マジで1日でもこのダメブログに眼を通さないと、
アドレナリンが逆流しそうなほど、苦しくなってきたでしょ?

それを
麻薬患者」と世間ではいうんですよおおおおおおお。

でもねえ、
ボクだって、ボクだって、ブログを書きたくて書きたくて、
会社で背中ばっかり
掻いていたんですよおお
おかげで、わたしの背中の柔肌には、
鋭く三本の「川の字」がいま刻まれています。

でも、聞いてください。

ちょっと「サマーリフレッシュ」をし、会社に今週出勤してみたら、
部長の視線がむちゃくちゃ鋭いわけですっ。

そんなことは日常なので、敢えて驚くべき事態ではないのだが、
現在、みかん箱のうえで
もくもくと居眠り、じゃなかった、懸命に書類へ、
ペンをはしらせている、ボクがいるわけです。

ボクの座席? ですか。
はい、絶滅しましたっ
恐竜のように。

あ~、もう俺、「鶏がら」になりたいわ!
粉末にして中華スープに混ぜてくんないかなあ。

聞きかじった裏情報によると、
どうやらわたしの机セットは、
ビルの屋上にぽつんと置かれているらしい。

部長が俺のいないあいだに、
「眼にものみせてくれるわあああああ! 旅○ぅ」と絶叫し、
荷物用エレベーターに乗せこんだという。残酷な話や。

しかし、凹型に変形した
自分の島にいても、そこまで机を取りに行く勇気はありません。

(元来、俺の机だけは、安普請の折りたたみ式だった。
なんで俺だけキャンプ用品なんじゃい!

だって、屋上へ向かった途端、すでに
オフィス机とは名ばかりの
みかん箱セットさえ、奪われそうな勢いなんだも~ん。

そんな剛速球の牽制球ばかり、
ひたすら目の前にちらつかせられている状況では、
ブログ更新なんてままなりません・・・

ボクだって生きるために必死なんですぅ。
だからこそ、酔った勢いから社長の首になれなれしく
腕をまわしていようが、
同僚と「○×ゲーム」にあけくれていようが、
アポなしで訪問する「保険のおばちゃん」と
しりとりばかりしていようが、
上司と小競り合いを繰り返そうが、オフィスに
鬼の形相で向かうんです。

しかし、やっぱり嬉しいですよ。ホント
こうやってホームタウンでブログを更新し、
ヘビーなうえに、朝食には
バターを塗らないロールパンばかり食べている
読者の皆さんとつながっていられるということを実感できるこの瞬間がっ!

今日だって本当は「旅」について触れたいんです。
でも感動やさんの俺の心が、それは次回にしておきな!
と毛糸のマフラーで首をキツクしめながら、訴えるんです。

今朝、インターネット占いを暇に任せてクリックしていたら、
おみくじの文字には短くこう筆がはしっていました。

「天下るよ~ん」と。
でも、よく文字を見直してみたら、それは
「てんかとるよ~ん」と刻まれていたのではなく、
あまくだるよ~ん」と刻印されていたわけです。
つまり、この歳ですでに、
道路公団の幹部職員のように
子会社へ出向という暗示なんかああああああああああああい!
ということなんですっ

よし、本格的にとりにいくわ、俺。

「天下をおおおおおおおお」
皆さんと一緒にね。

そのためには、誰がなんと物申そうが、やはり
今日も「旅」について触れるよ。
そう意気込みながらも、すでに眠りにつこうとしている俺がいますがっ。
paho01h.gif

しかし、そのまえに「ブログランキングへ」をだけは押してね。
「俺のいぬまにクリーニング(洗濯)」をしているやからが増加中のためっ
ゴシゴシゴシゴシ磨きすぎなんじゃあああああああい

皆さんは積極的にボクのだけ磨いてください。
マーライオンの首にある鱗にだけは気をつけてね。
「逆鱗に触れる」という諺どおりになっちゃうのでっ
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


あ~、でも、俺は本当にこの長い前置きの癖だけは治らんなあ。
よくついてきてくれるわ! 「旅○読者」のスペシャルさんくすの皆さんはっ

さて、では手短に、今日の「旅」

場所は「角館」(かくのだてと読みます)
kakunodate.jpg

http://www.jtb.co.jp/kokunai/Sight.aspx?bookid=A0401280&categorytype=4

秋田の桜で有名な「地方城下町」ですわ。

なぜ、ここをセレクトするのかって?

だって、すでに「桜前線」が関東を蹂躙しようと、
日に日に本州へ近づいているじゃないですか。
渦を巻きながら。

だって、角館の桜は半端なく、ダイナミックなんですよ。

「おい、旅○。桜の季節はとうに過ぎたんじゃ・・・」
などとあたりまえすぎて
「地獄の黙示録」のような中途半端な疑問を抱いても、
あっそ! 
としか、わたしは回答しませんので。
黙ってついてきなさい。

ここはねえ、秋田から、周囲の車とカーレース気分をたのしみながら
「運転」にのみ集中した場合、
2時間半ほどで到着する歴史ある「城下町」なんです。

市内は小さくて、そうですねえ・・・
半日もあれば徒歩で充分満喫できる観光地。

町に一歩、足を踏み込んだだけで、「ふしぎの国」でも
迷い込んだような感動があるはずですわ。

しかし、ひとつだけ気をつけてほしいことがある。

秋田といえば、「きりたんぽ」なわけだが
るるぶなどでも必ず紹介される有名な
「きりたんぽ屋」がこの町には1軒潜んでいる。

そこできりたんぽ鍋を頼んでみな。

しょっぱくて食えたもんじゃないからっ

ひとくち、箸を口につっこんだ瞬間、
この店だけが、ダメな魔女の魔法にかけられたままだということに
誰もが気づくはずだからっ。

俺の豊富なボキャブラリーをもってしても、
感想は、
「永谷園のお茶漬けを食ってるほうがマシ!」
以上であった。
実際、ふた口で俺はこの店を脱走した。

その店をおもいきってこの場で紹介しようかと考えたが、
確実に営業妨害なので、ぜひ読者のみんなは
自分の鋭い味覚でその店を探し出してくれ。

発見した素敵な家臣には、その時点で
軍曹」に格上げする予定。

しかし、秋田に行ったら、迷わず、この町にGO! というのは
本当だ。
何度もいうが、「東北の小京都」と代名詞がつくほどの
ナイス景観がそこにはある。

店主が変わらない限り、
魔法が永遠にとけることはない
この「きりたんぽ屋」にのみ気をつければ、
いい思い出がつくれるはず。
すごろくの「1回やすみ」みたいな場所だな。この店は。
脳細胞も確実に1回停止する。

「佐竹氏」という地方大名の城下町だから、
町全体に、武家屋敷が残っているので風情はあるよ~。

ということで、今日は、リハビリ期間なので、ここまで。

おやすみわっはーーーーー!

【俺の夏場限定の趣味】
・ひとの耳たぶを想像し、餃子の皮だけを無心に食すこと
・かき氷がすべて解けるのを待ってから、汁をすすり、
「あ~、この砂糖水、たまんねえわああ」とカブトムシの気持ちで絶叫すること
・室内を「19度」という気の狂った設定温度でがんがんに冷やし、
「凍え死ぬわぁ」と弱弱しく呟き、うとうとすること
・「マイけぇ~る」とダメ芸人のようにつぶやきながら
ジャクソンファイブ」を聞くこと

               以上
kuwa.gif



2005.08.19

☆お湯といえば、「下賀茂温泉」・・・ペリーなんぼのもんじゃいっ!

こんばんわっはー
(わっはー)
さんきゅ。今日も上機嫌に返事を返してくれて!
081901.gif

昨日はもう一度、更新する予定だったが、
涙とよだれをたらし、そっこー眠ってました。
まあ、所詮あだ名が「狼少年」のため、(←当然、
ウルフマンという意味ではない

次の更新を徹夜でまってくれた読者はいないだろう。
しかし、ホントにそんなに忠犬で、俺にむしゃぶりつく寸前の
お釈迦様のような尊大な心をおもちの読者がいらっしゃった
場合は、心より謝る。
なんか文句あっかーーーーーーーーーー!
   ↑
ごめん。素直になれないんだよ、俺。

ということで、今日も最高にハッピーダイナマイトでブログが
書きなぐられていくわけだが、
皆さんの威力とパワーはホントにすごいと思います。
だって、わたしのランキングは、すでに15位を完全キープしようとしている。
ちょろっと、のぞいてみてください。
飼い主と同じで、夜は弱いほうなので、いまは、のりのりで睡眠に
入っているかも・・・。baby02c.gif

↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif

昼間が強いのか、その時間は、12位、13位などを生意気にも
うろちょろと顔をだす勢い。
「愛地球博」、「TDL」軍団が、「なんじゃい、このこわっぱは?」などと
足のつま先で、頭をつんつんと踏んづけているようだが、
すでにおまえらの、「鬼軍曹」、「少尉」、「中尉」クラスは
蹴散らしてやったんじゃい!無様な姿で、もうとっくに雲の下じゃい。

待ってろよぉ、上でふんぞりかえっている「少将」以上の役員クラス
いまにふかふかの革ばりの椅子から、ひきずりおろしてやるわい。
俺には、なんといっても、スーパーいけいけで、怖いもの知らずのうえ、
「増毛治療」すらも、二つ返事で断られるという
つるっぱげ読者がついているんじゃい!

そろそろ、本気出して、「10位」の壁を突き抜けたい、などと俺が
漏らしただけで、
素敵な読者達が、マウスを8個はダメにしながらも、
三日以内には、
余裕でその場所にいくことができるんじゃい!

そんな読者がねぇ、いまんとこ、ちょろっと計算しただけでも、
「130~150名」は軽く超えていると思われる。(←マジで)
「恐ろしいこってすよお」(←推理小説に必ず登場する、死人をだしたアパートのダメ管理人のような口ぶりで)
こんなダメブログのどこがいいんだか

さて、今日は、昨日の「ご先祖様、追撃作戦」のつづきを、とも考えたが、
気分が、アイスコーヒーを飲みたいモードのため
国内温泉地のどっかについて書くことにする。
       ↑
(深い理由なんかねえよ、わかってんだろうがっ!)
では、今日はどこにしようかなあ。
ジャカジャカジャカジャカジャカーっ(←ルーレットが回っている音)♪

はい、今日は「下賀茂温泉」に決定。
伊豆半島の最北端。

ここも過去に、わたしのお気に入りの場所だった。
では、お勧めの場所をいくつかセレクト!
20050820015259.jpg

http://www.ikona-spa.com/
(はい、ここは「伊古奈」というところ。下賀茂温泉といえば、パンフに必ず載っている。安めのほうで掲載されることが多いが、実は、ここの「露天風呂付き客室」は良い。これだけ「客室露天」がぶーむになる以前から装備していた。まあ、全体的にも、館内に大風呂が4つほどあり、楽しめるので、安い値段の部屋でも「風呂を楽しむ」と割り切れば、あきらめもつくだろう。
できれば、露天付き客室を狙え!高いのは当然)
head_02.jpg

http://www.nanraku.com/html/onsen/kashikiri_furo.htm
(はい、ここは「南楽」という宿。下賀茂では一番いいかなあ、全体的に。7年ほど前からのしてきた宿である。ここも最初は館内にさまざまな形態の風呂が「10」ほどあり、楽しめるということで流行りだしたのであるが、食事も、こぢんまりとした館内も客からは、評判が良かった。まあ、客に相談され関東近郊でいいところが思いつかない場合は、ここへ送りこんでおけば間違いないだろうという感覚だった。
露天風呂付き客室もあるらしい。館は、確か、名前は違うはずだが、ふた館アル。できれば、新館のほうに泊まりたいところだ)

さあ、下賀茂温泉には、あと「季一遊(ときいちゆう)」という有名な旅館もアルが、ここは、最近、なにかとパンフに登場するので、敢えて、ノーコメント。
いいんじゃない、とは思うが、料金の幅が広いでの、ここも金をだせば、まあイイ思い出ができるでしょ的なありきたりの匂いの宿である。

そして、なぜ、今日は敢えて、「下田温泉」ではなく、そこから更に山奥に入った、「下賀茂温泉」を紹介したかというと・・・
「下田温泉」のほうがちまたでは、当然、メジャーで、
旅館数も多い。なんといっても「ペリー来航」で、観光地としても有名だからねえ。(←しかしペリーがなんぼのもんじゃい。所詮、ただの「船長」だろうがっ!。しかも、当時のアメリカはまだいまのように「完全連邦国家」じゃなかろうがっ!だから、日本を例にとるなら、「北海道の川渕船長(キャプテン)がやってきましたよ~」的なところだろう。そんなに大騒ぎするでない!ニホンジン)

しかし、下田に較べると、宿泊するなら下賀茂温泉のほうが、30倍は良いとおもう。なぜなら、下田より有名ではないという理由のみで、宿泊料金の相場はぐっと下がるし、料理も比較的良いのだ。(ボクはこういった穴場が好きななのぉ)
現に、わたしは下田温泉の宿にほとんど宿泊したことことがない。

ご存知のように、俺がメジャー級は嫌いだということもある。
しかし、「下賀茂温泉」に宿泊しても、下田駅には必ず送迎バスがきているし、そこから30分もかからないから、アクセス的にもなんら問題無し。
車なら特に。
しかし、みんな不便だと思っているだけなんだよねえ。

そして、温泉の「源泉の質」がなにより、ここは良いのだ。詳しいことは、上記の宿のページからでも検索してくれ。

ということで、今日は、ホント、プロっぽい、ナイスガイダンスだったでしょ。

では、今日はもうこのあたりで、勘弁してくれ。
もう眠る、か、瞑想するか、ひたすら鍋釜を洗いたいからっ!
まあ、ほかにも真剣に旅行について相談をしたい読者は、右の欄からメールを送ってくっるか、コメント欄にでもテキトーに記載してくれ。
まじめに答えるときはこたえるから。こんなボクでもっ

しかし、くだらんコメントも必ず一行は入れることはご了承下さいっ!
俺のライフスタイルだから。

俺は、いまから楽しみに冷凍庫に冷やしてあった、
「チョコモナカ」にむさぼりつく、予定。

では、「旅○読者」の皆様。
大きな声でー
ご一緒にぃー
おやすみわっは(←マジで日常語と錯覚してきた、このセリフ)
081902.gif
2005.08.08

「丸ビル~」泣いて、どう~する♪ 神戸っ

こんばんわっは!
よし、これはいつになく流行る予感だ。
ぜひ、ヘビーでスマートな「旅○」読者も
ちまたで実践してくれ。
ただし、警官のうろついていない場所にするように。
naki01.gif

今日はねえ、ボクねえ、会社がえりに
時間があったので、「丸ビル」に寄ってねえ、
そんでねえ、(←この喋り方、かなりうざいが、我慢して付き合ってくれ。あくまで自己満足の世界だからっ!)
お買い物しようとおもったんだあ。

だって、「ゲーバン」してるでしょ。いま。
おもわず、「リーガルショップ」で靴を購入しそうになりましたよ。
だって、半額になっている品物もあるんですよ。
何度も「はだしのゲン」になって、履きつぶしてやりました。
でも、最近、無駄遣いが多いので、店員の突き刺さるような視線を無視し、
堂々と逃げるように帰ってきました。

今日は仕事が、「東京国際フォーラム」だったのね。
だからね、ついね、帰りに寄り道しちゃったんだあ、って
おまえは、この喋り方を続ける限り、間違い無く、
関西人に暗い場所で刺されんぞ!
と、自分自身を痛めつけたところで、いよいよ本領発揮です。

ただねえ・・・。
「丸ビル」で、地下にある、「センビキヤ」という「線をひたすら引く商売」をやっている場所に、って違ったなあ。
「センビキヤ」という高級果物を売っているお店をみつけ、
今日はちょっと奮発し、なにか「デザート」でも口に放りこんじゃおうかなあなどと、立ち寄ったんですよ。
「フルーツパフェ」は有名なので、よくいく女子もいるでしょうが、
しかし、正直、「パフェ」ごときに1200円も支払う勇気はなかったね。
男子ひとりきりでは。
それで、思い直して、清水の舞台から「三回転半」の宙返りをしながら、
飛び降りた気分で、「果物」でもなにかひとつ買って帰ろうとおもったわけです。
目にとまったのが、
「グレープフルーツ」
今日も暑かったし、みずみずしい色で照り輝いているので、おもわず
1個買おうかなあと、値札をみたんです。そしたら・・・
一瞬、動きが止まりました。
教科書に殴り書きした
「パラパラ漫画」をめくる指がふと止まった感じ。

1個「840円」だそうです。

ふざけるなああああああああああ!
地元のスーパーじゃ、
「100円」で売ってるちゅうんじゃああああああああああい!
なめんなよ、「センビキヤ」!
庶民を愚弄するにもほどがあるっちゅうんじゃい。誰が「百円玉」を8枚もだして、
そんなもんを購入するんじゃ、と、おもいきりその場に仁王立ちし
握力でジューサーにしてやろうと「グレープフルーツ」を
睨んでいたら、
脇から品のある老婆がすっと出現し、「よっちゃんイカ」でも
買うように、1パックあっさりと購入していきました。

完敗

では、今日も感情を無駄撃ちし、
長い前置きで気が済んだので
「旅」を紹介。
国内か、海外か、しかし、日帰りもいいなあ。
ということで、
「神戸」にでもしようか。

だってさあ、昔、関西のひとと遠距離恋愛していてさあ、
良く行った場所なんだもん。(←恐らく、こんな「ダメ恋愛中毒」のような話は一切、聞きたくないとおもうので、個人的な感情は、懐にしっかりと
しまうことにする)
20050809001638.jpg

http://www.orientalhotel.co.jp/
(新神戸オリエンタルホテル)

神戸行くなら、ここはそこそこ評判良し。なぜなら、アクセスがさいこー。
「新神戸駅」に直結。便利。
チャイムが鳴ってからでも、新幹線に間に合う。かつ
小さいがショッピングモールも併設ということで・・・。
20050809001625.jpg

http://www.kobe-luminarie.jp/
(ルミナリエ)

神戸はさあ、年末になると、「ルミナリエ」っていうさあ、
イベントがあるんだよ。
関西大震災で亡くなった方の「鎮魂」という意からはじまった
おごそかな「イルミネーション」なんだよね。
それを模倣したのが、東京の「ミレナリオ」。
神戸が「本家」である。あしからず。
fune01.gif

まだ真冬じゃあないけど、夏もいいよ。
神戸はかなり蒸し暑いけど、中華街もあるし、しゃれた洋風のお店も
所狭しとある。うまいしね。
デザート系もいける。
関西では、「おしゃれな異国情緒漂う町」なんだよね。
俺は関東の人間だけど、
「横浜」よりも好きかなあ。
「南京街」とかこぢんまりしているがやはりわたし好み。

旅行会社の「フリープラン」
などを使えば、5万円くらいと手ごろだし、興味があればいってみればあ。

但し、旅行会社のフリープラン系は
「手仕舞い」っていうのがあって、基本は7日前までに
申し込むべし。
でも、列車が空いていれば、最悪、二日前でもOK。
旅行会社に直前に頼むと、「二つ返事で無理」とか
「イヤな顔」をするが、
断固、やらせるべし。
それが仕事なんだからっ!

ということで、今日も話が長くなったので、
「旅○王国」は店じまいします。

読者のみんなも、クーラーかけすぎで、
「ピーコ」みたいな声にならないようにねえ。

ということで、こんな敗戦投手のような僕のブログも
皆さんという、「せんびきや」であたりまえに
メロンを大量購入できるすばらしい読者のおかげで、
一時は「ブログランキング」が「12位」にまで返り咲きました。
さんくす。
今日も、ご協力とほとばしる愛情を注いで、下記をPUSH!してください。
※これを押してくんないと、当然、「非国民」&「解散総選挙」です。
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ
kuwa.gif

では、小さな声で!「おやすみわっは」(←やっぱ、これは流行らんかなあ)

2005.08.05

★ゆ~ゆ~「湯河原」いけばあ。

he,hello~
今日はうずくような、じゃない、
唸るような暑さですなあ。
最低でも1週間は続くそうです。
気が変になりそうな熱風。
pahop

今日はなぜか、素敵な毒者(読者)が、いつもの倍ほど
このブログへ訪れていただいているようです。
サンクス。

やはり「旅」について本気だして書くという、
うそ臭い昨日の宣言が効いているのかなあ・・・。

では、今日は早速、評判が高いわりに
「お勧めしたくない場所」をまず紹介。

ずばり、箱根!!

ここにある宿ははっきりいって「ピンきり」すぎます。
そして良い宿は、一般人がため息をつきたくなるほど高額な
料金を請求してくる。
はっきりって、わたしはあまり泊まりたくない地域です。

文豪やら文化人やら、有名人、政治家が懇意にしている宿なるものが
多数点在し、都心からほどよい距離という絶対条件が揃っているのは
理解できるが・・・。

客足が途絶えることがないから、ここで良いとされる宿は、「高飛車」&「高額」があたりまえ。(←全てがそうではない。とうぜん、キリのランクでひしめいている無数の寂しい宿は毎日、ひーひーいって経営している。のだが、これが世の中と同じ構図で、箱根のなかにおいて、明確な「貧富の差」を生んでいる。
結果、悪気はないのだが、低いランクの宿は「安かろう悪かろう」ということが多い)

ということで、私は一切お客さんに「箱根」はすすめなかった。

地域をバッシングしているのではない。良い宿はたくさんあると思うのだが、いかんせん、庶民が気軽に行って、その払った金額分以上の満足を得ようとするには、費用対効果がよろしくないと感じるのだ。

では、それほど遠くまで運転はしたくないが、比較的、良い温泉地で
満足いく地域はどこか?

どうしても箱根の気分を味わいたいと強情をはる客以外、わたしは
こういうとき、「湯河原」を勧めていた。

ここも「ピンから兄弟」ではあるが、箱根の最上級と同等の旅館も
1万円ほど安くは宿泊できるだろう。
有名芸能人でも旅行慣れしている人間は、「箱根」ではなく、
「湯河原」へお忍びでいくそうだ。
ということで、今日は下記を紹介。
(ちなみにわたしは、アフィリエイトなどというつまらんもので
稼ごうとはしていないので、気軽にクリックしていいよ。そしていきたくなったら、勝手に宿に電話して申し込んでください。
「旅○」ってブログで良いと聞いたなどと、口ぞえすると、更に
効果があるかもしれない。

「旅○」と告げることで、このサイトの印象がよくなるとかという、クダラン狙いではなく、宿も「紹介」とか「口コミ」という言葉に非常に敏感なのだ。場所によってはかなり気にする。

且つ、旅館は場合によっては、手抜きはしていないつもりでも、自然と、同日の客にランクをつけているときがある。
(こういった場合、「紹介」という言葉は印象がよくなる。とくに忙しいとき。まあ、そんな、客にランクづけするような宿は、良い宿とは呼べんけどね)

上記の理由から、「元大手旅行会社社員のブログ」で知った、もしくは紹介をうけたといえば、サービスを悪化させることはないはずだ。
旅館側も連鎖的に悪評が広がるのが怖いのだ。特にいまは、ネットですぐに伝播するので。

そういう意味で、ひとこと、上記のようなことを告げるといいだろう。
敢えて言うなら「牽制球」なのである。
当然、「旅○」という言葉に固執する必要はない。
知り合いに旅行会社の社員がいれば、そこで聞いたといっても多少の効果はあるはずだ。

ということで、そうねえ、やや高めだけど、ここはいい。
    ↓
20050806021808.jpg

http://www.tubaki.net/page/frame2.html
※料金は高いが、「旅」というものに出掛けるのが、半年に1回ぐらいなら、多少の金額を払っても「素敵な思い出」をつくることが大切。このクラス、箱根なら間違いなく、8万円ぐらいとられる。
ちなみに、私は旅行の思い出の90%は「宿泊施設の印象」というのが持論。残り、5%が、昼食などの食事。それぐらい宿というのは重要な割合を占めるのだ。ケチってはならん。むしろ、けちるぐらいなら、行くな!

rogomoji.gif

http://www.suimeikan.com/hot-spring.html
※といっても、庶民感覚の料金希望なら、このあたりかな。
ここは食事、部屋は、「う~」という感じだが、露天風呂は有名。湯河原の特集だと、この風呂が写真で登場することが多い。

【三枡屋】http://www.mmjp.or.jp/bwj/aa8/index.htm
※ここもそこそこ良い旅館。純平屋和風旅館。館内特に遊び場なし。ゆっくりと時間をすごしたい老夫婦むけ。こぢんまりしてる。

こんなところかなあ。
まあ、自分の目で確かめて、金と時間があればいってください。
くれぐれもクレームは受け付けない。そして過去ログでも記載したが、休前日、繁忙期に旅館へ宿泊することはすすめない。
どんな良い場所にいっても、忙しいときは、暇なときより、サービスがおざなりになるからだ。
宿のひとも人間なんだから、仕方ないよね。

だから、私は有給をとって、暇なときにしか、旅館にはいかない。しかしこれを実践してから、ぐっと旅行運がよくなったのも事実。

※参考になったひとは下記をクリックだ。ヘビーに蛇に!
 ↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

しかし、キミたちは、ホント、ラッキーだね。
私のヘビーリスナーで(←自画自賛。プラス、またみてね、という意も含まれる)
あっっ、そうそう。
右側の「プロフィール」の下に、私に対しメールを気軽に送れるという優れものを設置。個人的に訊きたいこと、愛の告白があるかた専用の、「レンタルフォーム」でえす。
うまく使ってちょ。
暇してるから。

KAMU

2005.07.31

行けぇ、行けぇ! 「大田区役所」にて

nekoani02.gif

ひっぴ~(←当然、happyの意。なんか、この表現も定食化してきたなあ。そろそろ、本気で変えていこう!世界を)
という、強い決意を胸に、早速本日2回目のブログ。

「KING OF BLOG」という、カズも真っ青な代名詞を受領すべく、俺は今日も邁進。

ところで、いまテレビをつけたら、10チャンネルで
「青い芝生」が確認できた。

なにかなあ、とよく目を凝らしたら
「北朝鮮」と「日本」が「大田(テジュンと読むらしい)区役所」で
トランプにて白熱した戦いを展開中とのこと。

まあ、どっちが勝とうが俺のしったことではないが、
最悪「テポドン」or「ノドン」が撃ち込まれても良いように、
いまから、近くの空き地に防空壕を掘りにいきます。

しかし、俺のご機嫌なブログがこのまま継続されるか否かは、
日本代表の勇姿にかかっているも事実。

そして最近、とみに気になるのが、ジーコの頭。
日増しにさびしくなっていく・・・ようだ。
「アルシンドニぃ、ナッチャウヨオ」などと、過去の弟子に
言わせている場合ではない!!
早く、なんとか対応してやってくれえええええ! 
川渕キャプテン・サンタ

さて試合状況としては、
すでにゴールネットを揺さぶられ、
「1枚」のジョーカーを北朝鮮に先制で、奪われたらしい。

突然、パソコンの電源をおとし、布団をがばりと頭からかぶって、
「なんで、買ってくれないんだよお。あの超合金のおもちゃをかってくれないんだったら、一生、トイレにいかないからね、ボクぅ」と
自虐的かつワイルドカードで理不尽なふて腐れ方をモーレツにしたくなってきた、のでR(←のであ~る、と読むのだが脳死寸前)。

では、今日「東アジア選手権 北朝鮮戦」記念ということで、
彼らの釜山港(プサンコウ)とも呼び声高い、
「新潟」を紹介。

わたしの親友もひとり棲んでいる、
ナイスで女性の色が白い、素敵な街である。
残念なのは、若者が集う繁華街に「ALTA」が存在するのだが
これが、「箸にも棒にもかからない」一品(←新潟の住人すまん。しかし正直な感想だ。キミ達だって、あれがなくともそれほど困らんだろうがっ!)

では、下記をクリックし、あ~、日本地図を南北逆さまにして、
北朝鮮側から「日本海」を見てみると、まるで小さな湖みたいに
感じるよなあ。
これじゃあ、不審船もわけなくやってくるよお!
などと今後の、「北朝鮮」との政治的行方でも、考え、
ぶるぶるとあきれるくらい玄関前で震えていてくれ!
(ご近所に通報されない程度に!)
 ↓
(※クリック注意・時々暴発します。やさしくしてね)
 ↓



やたらとどこかへ連れていけとせがむ彼女と
市内に宿泊するならここにしておけ。
繁華街近し&豪華客船をイメージさせるロビーで、
「ディカプリ」を懸命に演じるがよい。さすれば道は開けるぅ!
  ↑
(神のお告げふう)

そして、激しく狂ったように以下をクリックだ。
ここからの戦は半端のない激戦である。
確かに調子にのって、一週間で
ここまでやってきたが、いままでの蹴散らし度合いでは、
今後この先、ぐんぐんと
竹槍のように伸びていくことが困難なのだ。

ヘビーだが、有能で、指の先が誰よりも
強固にできている、きみたち信者のクリック速度にかかっている、
ともいえる。

だが、「愛地球博」軍団の軍門にくだらないために、
俺はある「秘策」を懐に抱えている。
待ってろよお! 
さあああああ、アイドルを追っかける
カメラ小僧のように俺と「激写、クリック」だああああああ!
   ↓
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ

☆ここから無駄話☆(←じゃあ、いままでの内容はなんだったんだああああああ!)
今日さあ、ホント、熱かったねえ。
ちょっと外にでたらさあ、
一瞬にして、頭上のズラのなかが汗だくになっちゃったよう。
ぬるぬるして気持ち悪いんだあ。
でも、すっぽり、はずしてスキンヘッドふうにしたら、
かなり涼しくなって、快調だったよお。みんなも、そう、してみなよお。
街のひとは大きく俺を迂回して、避けて歩いていたけどね。
henode.gif

でもきいてください。
親愛なる、日曜だというのに、
このブログをいったりきたりするしかない
気の毒な読者さま。

本日、CAFEで、アイスティーを頼んだら、
お釣りと同時に紅茶の入ったグラスを強引にできの悪い店員から
手渡されたんですよお。
わたしは、颯爽と格好良く片手で両方を受け取る予定だったのですが、
掌におかれたつり銭が、そのまま液体のなかに
勢い良く斜めにすべりこんで、あっさり水没。

俺は悲鳴!

一瞬、回りの景色がストップしたねえ。

「夢芝居」ですよ、まるで。
驚いた顔の周囲の客や店員たちも、
世界の敵、ヒトラーでも眺めるように
こちらを睨みつけ、魔法をかけられたように
長い間、動きを停止させた。

でも、俺は生きています、母さん・・・。
dore_ani01.gif

2005.07.20

おおおおお、(沖縄、宮古島はおまけです)

今日の昼間は少し冒険をしてみた。
すでにご存知のかたもいるとおもうが、
このサイトを携帯から更新しようと試みたのだ。
だが、このざまだった。(↓詳しくは、ひとつ前のブログをみてくれ)
文字数制限があるなら、あると言ってくれええ。楽天さま(泣)。
ひょっとすると、規定かどこかに記載されているのだろうが、
ド素人の2乗のようなわたしに、そんなことがわかるはずもない。

うんしょ
そして、すでにストーカー一歩手前の、ヘビーリスナーさまのおかげで、
わたしのこのブログは「ブログランキング」で日に日に躍進中だ。
THANKS! きみたちに幸あれ! である。
※では、忘れないうちに、今日もPUSH!
    ↓
人気blogランキングへ

平均プレビュー数も、日に50以上。
これは凄いほうなのではないだろうか。
まったく、わたしという存在を知らない、日本全国のかたがたのうち、
日に50名近くのかたがわたしの文章を読んでいるという計算が
成り立つ。

まあ、「旅」って入れたら、偶然、この毒にも薬にもならないサイトが
ヒットして、とりあえずクリックはしてみたが、「なんだ、こりゃ。
ひどい異臭のするサイトだなあ」などとひとりごちて、
ものの2秒で去っていく読者もかなりの数、存在していると予測する・・・。
           
それでもいいのだあああああ。

わたしは満足である(←さあ、、みなさんもご一緒に、ご唱和ください)
(わたしは満足である)

サンクス。いま、皆さんの声が聞こえました。ありがとう。
って、今日も始まりから、完全に頭のいかれたやつの一人ごと調にブログが展開しているじゃないかあああああああああ。

でも、いいんです。わたし楽しいですからっ!
ただ、ひとつだけ気になることがあります。
このブログが新装開店して、すでに4日目だというのに、
これだけの読者がいながら、「コメント」が一件も入っていない!
いいんですか?それで・・・。
わたしはいいんですけど、別に。といいながら、本当は猛烈にさびしいです。
だって、掲示板に入っている文字は、初日に自分で書きこんだ文字だけなんだもん。

bomb
このブログへの個人的感想をパーセンテージで表現するとしたら、
「コメントが1件もないので悲しい」が8%ぐらいです。
残りの91%は、「でもいっか。俺が楽しければ」であり、
最後の1%は、「いつ、このブログやめようかなああ?」という飽きっぽい
わたしの気持ちがほんのりと入っています。
ぜひ、このブログの存続を希望するかたは、即座にコメントに
なにか文字を入れてください。
ただし、放送禁止用語とか、わたしの存在に対する誹謗中傷は、勘弁してください。
このブログごと、楽天から抹消されそうですからっ!
      ↑
「・・・、あ、やっぱり、コメント書かなくてもいいです。
真剣に1件も書きこまれなかったら、部屋の天井に頑丈な縄をくくりはじめて、そのなかに首を突っ込んでいそうな自分がいそうですから!
・・・なんて、独り言を琵琶法師のように語っていたら、もうこんなに文字がいっぱいになっているじゃあないですか。このブログ。
まずいなあ。
俺、毎日、かなりストレスたまってんだなあ。

では、わたしもひまにまかせて、エンドレスでチュッパチャプスをしゃぶり続けるダメなエマニュエル坊やじゃありませんから、そろそろ、今日もおざなりに、じゃなかった、やる気満々で、「おすすめの旅」でも下記に紹介しておきます。
(ホント、この「旅の紹介」とか楽しみにしてくれている読者はいるのかなあ。)

今日は、夏休み特別きゃんぺーん中なので、
「沖縄」
なぜ、「沖縄」かというと、たまたま今読んでいるメンズ雑誌の特集記事が
沖縄のブルーの海だったから。
つまり、わたしの毎日にたいした意味はないってことだね。
でも冗談抜きで、沖縄のなかでも、「宮古島」。
これは過去にふしぎとクレームがなかった。
ホテルとかで仮に問題があっても、乳白色のビーチとベビーブルーの真っ青の空に
やられてしまうらしい。

ketu

では、今日もヘビークリックをPLEASE!
       ↓



「参考までに宮古島のブリーズベイマリーナ」を掲載。

※さて、これは大きな声ではいえませんが、わたしがいつもお奨めで、掲載している
写真をクリックすると、「旅の窓口」のサイトにいくようになってるんですけど、
「旅の窓口」っていうのは、楽天が買収する以前から、「インターネットの旅サイト」としては「JTB」をしのいで、NO1だったはずですよ。
これはマジな話です。

まあ、ここから旅行を申し込んでおけば間違いないかもよ。
ぶひっ!


でも一番評判が良かったのは、宮古島東急だったかなあ。
  ↓
「東急ホテル」の詳細は、「裏ページ」に掲載しておきます。
そうなんですよ。すでに、このサイトの優秀な読者のなかに、
わたしの「裏サイト」に足しげく通っている、生まれ変わったら
アメリカの第298代大統領も夢じゃない、聡明なかたが
混じっていらっしゃるようです。
(ちなみに、そちらは随時、更新をします。あきらめず見てね。
本気出す予定のページなので、やや時間が必要です。←業務連絡でした)



2005.07.19

横浜のほてる、ナイスヴュー

会社にきました。

今日も天気がいいので、どっか行きたいなあ。
そこで、近場の夏休みうきうきコースをひとつ紹介。
     ↑
(非常に、旅行案内サイトっぽくなってきた)

近場といえば、お台場、横浜、浦安、幕張あたりが候補。
今日はそのなかでも、横浜あ!
なぜなら、パンパシがあるから。

「パンパシフィックホテル横浜」を今日はチョイス。
「パンパシ」は「東急」系列の海外向けホテルです。
「東急」系列はわたしは嫌いではない。
なぜなら、ぼろいところも多いが、ブランドが嫌いではないから。
なかには本当に接客、内容ともにひどいところもありますが・・・。

横浜はなかでも優秀な部類でしょう。
なんといっても、安い部屋でも、ほぼオーシャンビューなのがナイス。
なかに入っているレストランもどこも、満足いくし、赤レンガ倉庫にも近いので、
アクセスも申し分ない。

ロイヤルパーク、インターコンチよりもいいね。確実に。
わたしは個人的に一番すきかな。
     ↓    



「はい。ではお約束どおり、ヘビークリック!!」   

なによりも館内が広すぎず、こぢんまりしている割に、
居心地のよさにこだわっている点が、好評かです。

夏休みに、大切な彼女か、大切なセカンド、サード彼女でも
連れて行ったら・・・いかが。

2005.07.17

夏休みですな~

三連休が終わると、いよいよ夏休みが到来。
どこに行こうかなあ~、なんて、カップルさん、
お父さんお母さんも多いですよね。

やっぱ、海、山。

でも「ディズニー・シー」も魅力的。しかし、宿泊施設が問題です。
日帰りするひとは問題ないですが、
どこに宿泊するか。

やはり、一押しは、ミラコスタを含め、オフィシャルホテルですよね。
しかし、ちょっと待ってください。
下記を忘れてはいけません。
「ホテルオークラ東京ベイ」
別にミッキーの画が貼ってあるだけが、ディズニーではないですよ!
※「とにかくクリックしてみて」
     ↓
 

   

「オークラ」になるまえは「第一ホテル」だったところです。が、
あなどるなかれ、中はしっとり、貴賓さえ漂う洋館。

「オンリーワンリゾートとして、新しい輝きを放つホテルオークラ東京ベイ。ここには、ひとを優しく包み込むエレガントな空間があり、海風に心を遊ばせるカジュアルな時間があります。」
         ↑
というのはホテルからの意見ですが、これはまんざら、虚言ではありません。
オフィシャル系ホテルができる前は、この付近ではダントツで一番人気だったホテルです。
しかし、旅行会社としては、KB(キック・バック)があまり多くないので、ほかのホテルをすすめていました。

いまこそ、チャンス。
「どうせ、夏休みはオフィシャル系はほとんどとれないし、馬鹿みたいに
足元みて高いですからね!」
「R/C・ルームチャージでこの料金だったら、問題なしですね」

金額は顕かに下がっている。

いまでは「天下のオークラ」傘下ですからね。
わたしは個人的に、「オークラ」系のホテルは洋館では好きです。
落ち着きあるしね。品がある。
少し話しは逸れるけど、赤坂の「ニューオータニ」より、虎ノ門の「オークラ」のほうがはるかに勝っていると考えているタイプ。

さて、夏休みは迷わずいってみたら・・・穂穂穂穂 
2005.07.16

さて、記念すべき、一発めの「旅館」紹介

丑三つ時も過ぎたというのに、一向に眠くならず。
そろそろ、わたしのお奨めでも紹介しますか・・・。

一発目の宿はここ、
「だいこんの花」
  ↓
http://www.ichinobo.com/daikon-no-hana/
(黙って飛んでみな!)

だいこん風呂
ここはそれぞれが独立した建物になっていて、
落ち着けるなんてものではない。
部屋にはすべて独立独歩の露天風呂がついた客室。
だいこん飯だいこん部屋

値段は若干高めだが、それでも、生涯の記憶に残る
旅館である。

ここについて言うなら、もし、宿泊してなんらかのクレームが
あるなら、わたしが一切を引き受けてやる!!
それぐらいの一押し旅館のひとつである。
(本当にクレームのすべてを引き受けるのは難しいが・・・)

なにが、良いか?
ここに関していえば、「食事」、「さーびす」、「部屋の落ち着き具合」
どれをとっても、Aクラスであろう。
わたしは、世間で叫ばれている「高級旅館」が必ずしも良いとはおもわない。
1泊5万円も払えば、それは良いに決まっている。

ここも「高級」の部類には入るとおもうが、
「ぎらぎら」、「きんきら」の場所ではないのだ。

ただ、ゆっくりとして!そして、旅館に行くだけを目的にして!
観光なんてしなくていい!

そういう「旅館」である。

当然、わたしも、宿泊したことはあります。ふふ。

*1日3件しか書きこめないらしいので、追加記事や
雑談をみたいかたは、
「ホーム」左上の「フリーページ」をクリックして。
| ホーム |
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。