--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【--:--】
2005.09.01

「モー娘」と「ラディン」は一対。そして、ジジイ、戻ってこんかああああああいっ

はい、こんばんわっは(←淡白に、そして淡白にっ)
box

俺だってこうみえて、忙しいんだよおおおおおおっ
なんだよ、なんだよ、みんなして、
一日更新しなかったぐらいで。
日本のサラリーマンのほとんどが、週休二日制なんだからなあ。

俺には二日、休む権利はないんかああああああいっ

今日だってなあ、外出でギロッポン(六本木)に、残暑の中
でかけてきたざんしょ!なんて、ショーモナイ言語をほざいているときは、

確実に絶好調の証!


でさあ、Sという駅から、「都営○江戸線」って地下鉄に乗り込んだわけっすよ。
で、席が空いていたので、即座に目の前のシートへ座りました。
隣は外人。といってもアラブ系のひと。
有名人に例えるなら、「ビン・ラディン」から強引にアゴヒゲをむしりとり
10歳ほど若くして、子供用のスーツを着せた感じ。

彼は上半身を揺らせて、ヘッドフォンを両耳につっこんでいた。
俺が想像するに、彼の聴いている音楽は、
甲高い笛の音がひょろひょろと縦横に響き、
砂漠のうえで
三日月を見上げながら、蛇を首に巻いて
聴くようなミュージックが流れているはずなんです。

だが男は完全にブーツのかかとをうまく利用し、
ノリノリでテンポを刻んでいる。

ここからが俺のいけないところ。

つい、ラディンがなにを聞いているのか知りたくなって、
彼にたいし、身振り手振りで、ちょいとアンタの耳にしている
音楽を聴かせてみろやと偉そうに懇願しちまったんです。
はずみってやつですなあ。

彼は俺より流暢な日本語で

「イイゼっ、兄弟!」

っと黒人ブラザーのような笑顔で、
ヘッドフォンを片方手渡してくれた。

俺がそれを耳につっこんだとき、
脳みそへ、スクリューしながら
ダイビングしてきた声は・・・、

モーニング娘でしたっ  

アー-ンドっ


「ニッポンの未来は、うぉう、うぉう、うぉう、いえーっ!」
とヘッドンフォンのなかでは、数人が絶叫していました。

さんくす。ラディン。
ニッポンの未来まで心配してくれてっ
しかし、自分の国も憂えてくれよっ どこだか詳しくは知らんがっ
happ

まあ、そんないかれた外人と六本木で別れ、
仕事をせねばならない場所へ
俺はぐずついた太陽を見上げながら、
向かった。

到着した公務員が集う場所で俺の対応をしてくれたのは、
「窓際」という言葉がまさに板についた
定年直前のじじいだった。
趣味は、「ぼーっと立っていること」、もしくは、
カブトムシのメスの体型をひたすら想像し、立っていること
と履歴書の欄へ嬉しそうに書きこみそうな
ひょろっとしたじいさんだった。

どの角度から凝視しても、
「やる気」という文字は、かけらすら見当たらなかった。
ミクロの世界で捜索しても、発見は不可能であろう。

すでに無駄話街道まっしぐらのため、その職場での詳細は控えるが、
ひどいわ、彼はっ!
職場から机を奪ったほうがいいな、マジで、と心で唸っていたら、
時計が夕方五時を指し、職員帰宅時間となった模様。
まだわたしたち民間人の相手を懸命にしている職員が
山ほど室内にはいるというのに、
平然とした表情でそのじいさんは帰宅仕度に突入。

かばんをとりにどこかへ足を向けた。
だが彼のむかった場所には机などひとつも置かれていなかった。
山積みの書類と、ダンボールのみ。
そして彼が鞄をひろいあげた場所は、なにもない床のうえだった。

彼は本当に

「窓際エリート」

だったのだ。

しかし、その彼の悲しげな姿を目の当たりにしたとたん、
同時に、俺は哀れみをおぼえた。

そのまま彼は背をまるめたまま恥ずかしそうに部屋から姿を消した。

俺もまだまだ、ひよっこの部類だよなあ、
この程度で感傷に浸っているとは.
ダメだぞお、こいつぅと突っ込みながらも、
ちょっと待て、俺。

おい、じじい、おまえがいま、なにげない顔で鞄につっこんだ書類は、
ひょっとしたら今日中に俺が会社へ持って帰らねばならん、
重要な書類なんじゃねえのか?


即刻、戻ってこんかあああああああいっ!


俺は即刻、顔色を変え、ダッシュで下りのエレベータ-に向かったが、
すでに、じじいは1階に到着した模様だった。

ちくしょう。あのじじい。作戦だったか。
俺の仕事を今日中にやりたくないばかりに・・・。

だが、今日も「ホワイトバンド」強化週間であるため、
そんな些細な事件ぐらいで、いつまでも肩をおとしてはいられない。
尚且つ、現在、「ブログランキング」チョモランマ期間でもある。

久々の更新だからってなめんなよお。
「ブログランキング」は押さなくてもいいだろ。
どうせ「旅○」のことだから気づきはしないって。
などと、屁理屈ばかりこねて、読み逃げしようとしている
そこの読者さんよお。
誰がなんといおうと、
「ホワイトバンド強化週間」中は、「ブログランキングへ」を
激しく、モウレツに、ダイナマイトで、押してもらうからなあああああああああああああ。
じゃないと、ホワイトバンドがより多くのひとに認知してもらえんだろうがあああああああああああああああっ
はい、少し片目でのぞいてみてねっ 何位ぐらいで眠っているか?
強くゆすっちゃダメですからっ!
↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへ080902.gif


20050829214542.jpg


そしてはじめてこのブログを読んだ読者は下記をクリックし、
ホワイトバンド強化週間の謎について触れてくれっ。
http://tabimaru.blog17.fc2.com/blog-entry-84.html

合わせて、
ブログ脇に設置されている、「旅○掲示板」、「旅○チャット掲示板」も気軽に訪問してくれ。
「ホワイトバンド」に関する計画の一部始終や、
ダメ旅○中毒患者が、くだらん戦場で、毒にも薬にもならない
ダメな会話をやりとりしているっ
時間があればちょいと首をつっこんみてくれっ

では、本日も素敵な夢をみてくれっ

合言葉は、
「着信アリ」だっ(←俺って嫌なやつだろー、うふっ)
u


スポンサーサイト
2005.08.30

「ホワイトバンド強化週間」と「松代」の関係

こんばんわっはー

昨日、「ホワイトバンド」を四苦八苦の末、手に入れた話はした。
そこで、本日から、あくまで勝手にこの「旅○王国」は
「ホワイトバンド強化週間」を9月10日まで実施する。
※詳細は→☆旅○ホワイトバンドの謎を参考にしてくれっ
1

今日は少しみんなにお願いがある。
「ホワイトバンド強化週間」を行うにあたり、最近おざなりにしてきた、
「ホワイトバンドよ! 激しくうぅぅ」を刺激的に、
そして強く、PUSHしてくれっ
というのも、これでランキングアップすることにより、多くの人間に認知してもらうという効果を発揮するためだ。
よろしくたのむ(←こんな低姿勢の俺の姿はみたことないだろうがあああああっ)
ホワイトバンドよ! 激しくうぅぅ080902.gif

20050829214542.jpg

さんくすっ
そして、
「LOVE&PEACE 君に幸あれっ!」 By太公望であるっ

だが、「強化週間」などと生ぬるい発言ばかりしていては「旅○中毒患者」の
フラストレーションも俺自身のストレスも頂点マイウェイになりかねないっ

当然、ブログはいつもどーり、分別ごみの「空き缶」にすらなり得ない
「ダメメッセージ」と、「旅」については随時、触れていく。
安心してくれ。

「なあんだ、ホっとしたよ。旅○、急に宗教一直線になったかとおもったじゃあん。ダメだぞ、そればっかになっちゃ。夢中になりすぎるところが、
旅○の唯一の欠点なんだぞっ」
と、リップグロスをてっかてかに塗りたくって、
いやらしく唇をとがらせた読者は・・・
正解なんじゃああああああああいっ

本当に、わかったのかあ?(←体育教師のように、荒荒しく)
(はい、先生!)
よーし、それならいいんだっ。授業に戻る。ところで、松下、おまえのスカート、ちょっと、膝より上に裾が上がってるんじゃないかっ。
今日中に直してこい! 以上

ということで、快調に脳みそがダウンロードしかけているので、
早速、本日は「旅」について、ヤギのあご髭ほど触れていこうとおもうっ

今日は、「信州」。
はっきりいって、ここに「お勧めの場所」は、ほとんどなああああああいっ!と強く言いきってしまった場合は、
間違いなく、「オノヤスジロウ長野県知事」に叱責されそうなので、
ひかえる。
それどころか、
本日のブログが シャットアウト&腹斬り になってしまうため、敢えて
「松代」を紹介しよう。

「松代」とは真田十万国の城下町であり、おれが モウレツに愛してやまない地域のひとつでもある。
しかも、本当は「長野」はボク、大好きなんだもおおおおおん。ちっちゃい頃から悪餓鬼で~♪、じゃなかった、小さい頃から、あるつながりがあって、
この県にばかり連れていかれたのだっ
真田宝

真田宝物館

皆さん「真田幸村」という名前は聞いたことがあるだろうか?
歴史の教科書に一度は登場する名前であり「大阪冬・夏の陣」では
英雄として扱われている戦国武将である。
彼の兄から、松代を拠点にし、幕末まで続く、堂々たる「藩」なのである。
でもさあ、真田幸村ってマジでかっこいいわけえ。

だって、彼の生き方は、上杉、徳川、北条、豊臣の人質として青年期を過ごしながらも、最後は負けるとわかっていながら豊臣方に忠節を尽くし、戦死するんだよおお。
しかもお、徳川家康を討ち取る寸前までおいつめたのは、歴史上では彼のみっ。
などと、戦国武将オタクの片鱗を、鼻毛ほど垣間見せたところで、今日は終了!
しかしさあ、こんなサラリーマン現代にはほとんどいないだろっ。
なんか、強い勢力のほうに、柳のようにゆらゆら傾いて、必死に
自己保身ばっか考えているやつが、
出世してんだよおおおおおおおおおおっ

などと、憤りを懐に抱えている読者も多数潜んでいるかもしれんが、
まあ、そういうやつはそういうやつで必死に人生と戦っているわけだから、
頭ごなしにダメと決め付けないであげてね。

俺みたいに、机に頬杖ばっかついて、昼になると急に腹が減るだけの
サラリーマンも存在するわけですしっ。ぶひっ

ということで、「長野」や「真田」、「松代」については後日
ゆっくりと触れるわ。

とてもブログ1回では語りつくせんからねっ

では、今日も夕食を作っている間、突如無性に、癇癪が起きて、この世のすべてに腹がたち、
テレビのまえで笑っているだけのダメ亭主に包丁を投げつける寸前に
陥った、アナタ。

今日はまだ終わってないので、素敵な「ナイト&ハイド」をおくってくださいっ
おやすみわっはー

【追伸】

「ホワイトバンド強化週間」中は、右下にある「旅○掲示板」で随時、大計画を発表していく。
わたしの強烈「表千家読者」も、俺に一服盛られた末、すっかり、
「ホワイトバンド」企画にご執心であり、「大それた」ことを計画するつもりである。
いやいいすぎた。
「中それた」ことを模索中。

状況が事細かに「旅○掲示板」に連載されている。
かつ、毎晩、「旅○チャット掲示板」では、「愚にもつかないくだらないやりとり」&「旅○大計画」が戦場の銃弾のようにやりとりされているので、
興味ある読者は気軽にのぞいてくれ。
そしてなにかコメントしてくれたら、嬉しい。
どんな些細なアイディアでもいい。
なにかあればひとことでもいいので記載してくれ。
助かるからっ。

右中欄「お気に入り」から飛べまあすっ
2

| ホーム |
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
blog内検索
管理・RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。